今日の睡眠前

日々の日記です。

緑岳

01

先週末は山岳会メンバー5名で交通規制のかかる前の緑岳へ。所要があり、私は一人で現地まで行きました。お腹の調子がイマイチなので軽めの朝食?


02

5時50分自宅出発8時50分登山開始。一番若いYさんは山の上で一泊する装備です。

03

チングルマの咲く7月上旬なら見事でしょうね!


04

駐車場に車がいっぱいでしたが思ったよりは人はいません。沼巡りでしょうか?

04-1

ウラシマツツジ

04-2

ナナカマドの実。葉っぱは平均黄色く枯れているのが多かったかな。

05

ゆっくり上って3時間20分ほどで頂上。標高は正確には2019.5mらしく今年も標高年だとか?予想に反して風もなく温かい頂上でした。

06

旭岳

07

トムラウシが見えないかなと期待をしていたところ・・・


08

少しだけ姿を現してくれました。

09

北側のニセイカはちょっとだけ

10

裏旭に宿泊予定のYさんとお別れ。私も宿泊装備をすればよかったかとちょっと後悔!

11

40分ほど頂上で休憩して下山。この岩は滑ります。

12

でもこんな所では転んではいられません!


13

大崩れている場所にもチングルマは咲いています。

14

木道は流石大雪、整備されています。


15


16

下山1時間50分。こんなにも温泉は勢いよく沸いているのですが・・・


17

残念ながらコロナの影響でこの時期の日帰り入浴の営業はしていません。白濁湯のこの温泉に入りたかったけれど、仕方がないですね。

18

黒岳の湯に浸かって皆さんと別れ、一人孤独のグルメでまたまたお気に入りの三日月さんへ。辛しおラーメン美味かった!

風不死岳

01

昨日の日曜日はスポーツクラブ仲間と風不死岳へ。朝自宅5時出発、三笠の道の駅のセブンイレブンで朝食を購入。これさえあれば運転しながらでも安全に朝食を食べられます。忙しい時は最強のグッズ!(笑)

02

車を登山口に近いところの駐車スペースと北尾根の登山口に置き8時少し前に登山開始。紋別橋から楓沢へ。

03

まずは倒木くぐりから。熊対策として先日登ったT美さんの話によると生々しい熊の糞が途中にあったらしく、そこで私の作戦は一番体の大きいH田さんに鈴を付け、スプレーを持ってもらい先頭を歩いてもらいました。(笑)

04

少し歩くと第一回廊。久しぶりの登山なので太目ですがご機嫌です。

05

なかなかいい雰囲気。心が癒されます。

06

涸れ沢とは言え一応沢なので時折プチアドベンチャーも。このチームの親分、ももちゃんはこういう所大好きです。


07

競っているような石積み。ももちゃんとT美さんもハマりました。


08

登山道に出る前少しルートを悩みましたが、結局先日T美さんが歩いたルートで登山道へ到着。残念ながら頂上はガスの中。

09

蒸し蒸しなので最後の急登りはきつかった!

10

ゆっくり歩いて標準タイムの5時間弱で頂上。5年ぶりの風不死岳です。この写真をみると体のラインがやっぱり還暦!(苦笑)

11

残念ながら真下の支笏湖は見えませんでしたが、素晴らしい雲海が。

12

至福のランチはももちゃんの握ってくれたおにぎりとセブンイレブンで買った美唄名物!炭水化物たっぷりです。

13

頂上で出会った支笏湖周辺の山に超詳しいHさんと一緒に北尾根ルートを下山。知名度の高いブロガーさんでもあり、写真がこのようにすごく上手い!

14

お気に入りの一枚!私たちと一緒に下山したMさんも。山では初対面でも不思議と仲良くなれます。下山は2時間弱だったかな?

15

下山後Hさんのお蔭でサプライズが!大変お世話になりました。

16

苔の写し方を少し勉強しておけばよかった。見た目とちょっと違う。


17

帰路はT美さんの好きな松原温泉へ。下山後はやっぱり温泉に行かないとね!


18

安着は美唄の中華、奉天楼さんで五目おこげを頂きました。21時自宅着。眠かった!

バック修理

1

週末は雨だったのでアウトドア遊びネタはなし。ひさびさの買い物日和になりました。さて、先々週のカヌーキャンプに行く前の事。荷物をまとめるのに15年ほど前に購入したモンベルのバックに荷物を入れようとしたところ、中がベトベトでした。とても使う気にはならず、ネットで原因を調べてみると経年劣化や保管の悪さによる加水分解との事。でも年に数回しか使わないので捨てるのも勿体なく修理方法をググってみると重曹で治せる記事を発見。早速朝活でコツコツと実行しました。


2

初日は45℃位の重曹を入れたお湯に浸けるだけ。


3

翌朝24時間経過すると水は真っ黒でした。


4

3回ほどすすぎを行い二日ほど干して乾燥。

5

ベトベト感はなくなりましたが、色がまだら。

6

そこでひっくり返してホームセンターに売っている何にでも塗れる染Qのネイビーブルーを塗る事にしました。


7

最初ケチって小さいスプレーを1本しか買わなかったのですが、半分しか塗れず翌日もう1本購入しました。最初から大きいタイプのスプレーを1本買えば同じような価格で2度塗りもでき、もっと綺麗にすることができたと思います。安物買いの銭失いって事かな?

8

完成。重曹とスプレー2本で2,500円位投資しましたが、防水力はともかく新しいのを買うよりはかなり節約。自己満で思わず口ずさんだ清水健太郎さんの「きれいになったね♪」(笑)

釧路川

01

先週末は山岳会で釧路川へ。屈斜路湖から下る上流側の茨の道ではなく、今回は塘路湖でキャンプをし、塘路湖から岩保木水門まで下るゆったりとしたルートです。先輩達より少し早く釧路に到着したので食材の買い物の前にせんのすけさんでランチ。これで1,800円は流石釧路クオリティ!

02

釧路在住私の山の師匠おすすめのお店、スーパーヒロセで買い物をしてキャンプ場へ。ここは受付、なかなか良いキャンプ場です。

03

翌日の準備も終え、天気も良くて昼酒なんてとても贅沢!

04

私の担当料理はマグロのカマ焼き。さすが魚の街釧路、良いカマが売っています。大きくて鍋に入らず鉈で切り分けました。

05

料理はキャンプの醍醐味です。

06

先輩のダッジオーブンで作ったスペアリブのコーラー煮。食べるととろけます。

07

そして私の作ったカマ焼き。鮮度が良いので全く臭みがありません。

08

S井さんが持ってきてくれた沖縄のパイナップル。全部食べれます。

09

夜は寒くなるので焚火が楽しい!酒が進みます。

10

耳栓を忘れた事は後悔をしましたが、これまた美味しい朝ごはん。

11

納豆のたれとキムチの味で食べるうどん。

12

そして8時30分塘路湖から出発。


13

ところが私の乗ったボードは漕いでも漕いでもなかなか進みません。釧路川本流に出るまでの約1時間は流れがないので特に地獄だった。

14

川の淵には時折鹿が現れます。

15

猛禽類もいたるところに。さすが大自然。


16

途中雨が降りだし合羽を着ることに。


17

そして先輩方に30分遅れで細岡に到着。ここまで2時間30分。


18

遅いのでほとんど休まず先輩方より先に出発。


19

それでも向かい風になると漕いでも漕いでもカヤックには抜かれます。


20

タンチョウも見れました。


21

そして昭和の初期に作られた北海道土木遺産岩保木水門が見えたらゴールです。


22

12時30分到着。4時間の旅でした。


23

解散して私とT美さんで車に燃料を入れて釧路町の千房さんへ。ミートカツ。

24

私が頼んだ千房風。すぐ近くの師匠宅に寄りましたが留守だったので帰路へ。帰宅途中士幌温泉で汗を流し休憩。20時自宅着。

25

そして片付けは月曜日の朝と晩から今朝までかかりました。アウトドア遊びは楽しいけど後片付けは大変です。

紋別ツーリング

01


今年はお盆休みも天気が良くなく天気予報では13日から14日の昼までが勝負と思い、オフロード車に乗って美深町から約30kmの林道を走り函岳頂上に。下山して名寄付近でソロキャンプをして帰宅しようと考えましたが、先日の大雨で林道は通行止。急遽、遠軽紋別コースに変更しました。荷物をまとめ・・・

02


家族に見送られ出発!

03


旭川まではピーカンでしたが、浮島ICを過ぎるあたりから空模様が怪しくなり、白滝ICで降りて雨対策。その後丸瀬布から雨が強く降りだし、遠軽周りは諦め丸瀬布から紋別に抜ける道道を走りました。途中の山越えは前も見えなくなるくらいの大雨。

04


紋別のキャンプ場。びしょ濡れでトイレの近いところを捜し、テントを張りました。

05


するとフライの穴発見!ショックです。

06


寝る準備が整い、冷えた体を温めようとガリンコ号乗り場にある有名なラーメン屋さんへ。

07


おすすめの塩ラーメンを食べました。美味い!

08


ガリンコ号の夏はライトアップされていました。

09


ラーメンを食べたのでささやかな宴会。

08-1


9時に睡眠。

10


朝飯の用意はしていたのですが、朝3時半からおにごっごをしていた子供たちがいて気分台無し。さっさと片付け近くのコンビニで朝食をとりました。

11


ほんとうはかまぼこを買いたかったけど早すぎる。

12


滝の上から道道士別滝の上線へ。もう寒くてカッコなんでどうでも良い!合羽を装備。

13


対向車に全然合わないで走行していると、いきなり目の前に黒い動くものが・・・一瞬熊かと!

13-1


岩尾ダムのキャンプ場はなかなか良かった。


14


当麻の道の駅で合羽を脱ぎ、旭川の有名店へ。冷え切った体にはラーメンが一番!

15


醤油ラーメンを美味しく頂きました。それでも周りの人はTシャツで食べているのですが、ライダージャケットを着ていても体が少ししか温まりません。

16


最後はフライの穴を直すためにリベアシートを買いました。このお店に来ればたいていの物はありますね!今年は密を避けてバイクツーリングが多いかも?終わり。


浜頓別

1

週末の連休はパッとしない天気だったので予定していた沢登は中止。大雨の降った宗谷地方は天気が良さそうなので、バイクにソロキャンプ道具を積んで9時出発。ところが隣町の深川でべしょぬれになってしまいました。
2

ランチは風連のたまねぎ屋さん。三笠にあったお店です。コスパが高くて美味い!

3

私と同じローライダーに乗っているF崎さんおすすめのキャンプ場へ。

4

ここは夕日がとても綺麗。

5

数年前に山用に購入したアライのターフを初めて張ってみました。

6

そしてバイクのソロキャンプ用に今年購入したアイテムその1。SOTOのポップアップテーブル。

7

アイテムその2。キャプテンスタッグのカマドB6サイズ。一人焼肉に十分です。

8

アイテムその3。ロゴスの一脚。お酒を飲みながら体幹を鍛えられます!(笑)


9

翌朝5時から営業している浜頓の温泉に入って7時出発。まずはライダーの聖地、エサヌカ線へ。


10

内地の方に写してもらいました!(笑)


11

宗谷岬の後、宗谷丘陵へ。

12

信号は終点まで約50kmはない道道稚内幌延線を走って天塩から遠別へ。メルヘンさんでランチを食べました。一番おすすめの和風ステーキ定食はとにかく美味い!

13

お腹一杯になり今年リニューアルオープンした遠別の道の駅で休憩!山は行けなかったけど楽しいプチツーリングでした。

先週末

1

先週の金曜日はY穂さんの自作お庭完成式でスポーツクラブ仲間が集合しました。右奥には素敵な花畑もあります。

2

手土産に月形の農協直売店で買ったゴジラの卵のはね品。正規品は数年前から大阪のお友達に送って職場でバカ受けしてもらっています。でも自分ではなかなか食べられませんでした。チャンス到来!

3

ももちゃんの華麗な包丁さばきで切りました。甘くてうまい!

4

外なので換気はバッチリ!大いに盛り上がったいつもの楽しいメンバーです。

5

土曜日仕事が終わり浜益へ。8月第1週の週末は恒例の幼なじみたちとの海水浴ですが、今年は沢山集まるのは自粛。寝床に2階のテラスにツエルトを張りました。一人用テントより広い!

6

隣の漁師さんおすすめのナマコ焼き。

7

今年は密を避けてオリジナルメンバーでひっそりと。来年また元に戻れることを祈ります。

8

朝ごはんはM美さんの手作り。

9

美味い!

10

昼頃Kっち君が釣りから戻り、下処理をしてくれました。


11

特大ソイも!

12

暑くてクルージングへ

13

S男ちゃんはウインドを積み込みました。
14

風のある沖に到着。でもちょっと弱いかな?


15

なんとか乗れました。スピードが速く一瞬で姿が小さくなります。

16

風が無くなっておしまい。狭い船上で片付けるのは大変です。

17

帰りにKっち君が魚介類を沢山持たしてくれました。今週の朝ごはんは連日贅沢な海鮮丼です。

四連休

1



7月の四連休は悪天候が予想されたので、予定していた二泊三日の山行は中止。急にできた時間でやりたい事とやっておいた方が良い?ことを実行しました。一日目は床屋に行ってからカミさんの誕生日が近いのでランチをご馳走。ランチメニューなら私の力でもこのお店でなんとか食事ができます。帰宅してドローン操作の練習。

2



二日目は愛別のキャンプ場へ。今年はソーシャルディスタンスで入場制限をしており予約のみ。でもなんとかなりました。一人キャンプは楽しい!

3



浅漬けを作って飲みながら料理開始。

4



大好きな小柳ストアが休日だったのでウエスタンで食材を調達。この日のメインはマグロのカマ焼きです。夜は寒くてさっさと睡眠。

5



三日目はキャンプ道具を撤収して愛山渓へ。15年ぶりに開通した松仙園のトレッキングをしました。

6



1時間半ほどで到着できますが道がぐちゃぐちゃでズボンが大変な事に。スパッツを持って歩く癖をつけなきゃ!山に登らないなら長靴の方が無難ですね。

7



湿地帯のとても良いところです。

8



タチギボウシ

9



ツカザクラ

10



コザクラ

11



雪渓の隙間からこれはなんだろう?

12



花満開でした。

13



ここで終わり。逆回りは禁止なので下山ルートには使えません。

14



アートのような温泉からの登山道。

15



丸太橋。

16



4時間程で温泉に到着。

17



温泉で汗を流したあと、10年ぶりくらいに愛山渓ドライブインに寄って舞茸ラーメンを食べました。自動車道ができる前は大雪山等の山の帰りによく寄ったものです。

18



四日目の朝はニンニクの収穫。

19



出来具合は今年もイマイチ。

20



最後はバイクで羽幌へ。道の駅や食堂は何処も密でした。すべてパス!

21



結果的には臼谷の阿部商店さんでタコを買ったときに頂いた大好物の内臓。これがこの日のランチでした。

22



羽幌の漁協直売店で海老とホタテを購入し。

23



増毛まで下がって帰路へ。

24



バイクに保冷剤とこれだけ魚介を積むのは大変でした。

25



そしてカミさんの誕生日。ステーキを奮発してご馳走したのは何だったのか?


一人キャンプ

no title


今年の夏は、大阪の陽ちゃんから高級桃が届きました。実は私、桃は子供の時から嫌いだったのです。でもこの桃を食べた瞬間、変わりました。嫌いだった匂いも違うし、何よりも美味い!これで桃は克服です。この桃の最後の一個を持って・・・

1


土曜日の午後から今流行の一人キャンプ。実は先週右膝の調子が少し悪く、連休に計画している沢登の為に大事をとって山登りはやめました。旭川の小柳ストアで食材を調達して西神楽のキャンプ場へ!

1-2


このキャンプ場は今時期なら蛍も見れてしかも無料。旅ライダー中心でうるさい家族連れもいなく私にとっては穴場でした。

2


メインディナーはスペアリブの煮込み。

3


小柳ストアで買った美味しいお刺身を食べているうちに油断して少し焦がしてしまいました。それでもマーマレードで煮込んだ肉は美味い!

4


酔いも廻り、フラフラと蛍を見に行ったところ2匹発見。酔っぱらいが手持ちのスマホで写した蛍はこんなもんです!(苦笑)

5


メインの朝食は桃。美味しくてすっかりハマりました。

6


蛍が飛んでいた池はこんな感じでした。

7


早めに帰宅して札幌の白石にある秀岳荘へ。20年前に買ったスノーピークの焚火台ですが、昨年ケースがボロボロになり取り替えました。しかし火ばさみセットのケースは売っていないのでメーカーに頼んだのです。入荷の連絡を頂いたので取りに行きました。これで80歳までは確実に使える!

8


同じくこちらも20年前に購入したスノーピークのチタンのコッフェル。ハンドルを何処かで無くしてしまいしばらくは使っていませんでした。さすが一流メーカー、こんな部品も調達できたのです。

9


山で袋ラーメン作るのにピッタリのサイズ。いいものは修理したり部品を調達できるので一生ものですね。これで完全復活!



南暑寒別岳

BlogPaint



日曜日はスポーツクラブ仲間と南暑寒別岳に行ってきました。コロナで延び延びになって今年初のこのメンバーでの登山です。

2



8時登山開始。雨竜沼の入り口まで1時間30分。結構なハイスピードです。

3



花の一番いい時は少し過ぎたかな?

4



ワタスゲ

5



エゾカンゾウ

6



ウリュウコウホネ

7



展望台で小休止。ここで休憩入れて2時間半です。

8



12時南暑寒別岳頂上に到着。左が黄金山、右が群別岳。

9



生憎の天気で暑寒別岳は姿を現すことはありませんでした。

BlogPaint


ももちゃんが握ってくれた特大おにぎりでご機嫌。ももちゃんのおにぎりはマジ超美味いのです!

11


12時30分下山

12


連チャンで足が痛く、私とT美さんは皆について行けません!

13


湿原の下山ルートにクマが出て、登るルートで下山。15時30分着

15


いきいき館で汗を流してやまどりで安着。ひさびさの生ビールでした。登山の後の生ビールは最高!



プロフィール

まあどん

livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ