今日の睡眠前

日々の日記です。

酒の会

1


昨夜は同級生が営むお酒の専門店で28回目の日本酒の会。年二回ペースなので14年続いています。日本酒の好きな山仲間を誘って参加しました。因みに私は最初から参加しています。今回のお酒は三重県鈴鹿市に蔵がある清水清三郎商店さんの「作」。近年は毎年のように賞をとっていて人気があり、銘柄によっては手に入りにくい銘酒です。

2


店主の挨拶から始まり・・・

3


今回はなんと超多忙の杜氏さんが来てくれ、会社やお酒の話を聞かせてもらい、日本酒好きにはたまらない楽しいお話でした。この方、お酒が飲めないのになんでこんな美味しいお酒を作れるのだろう?

4


乾杯酒のプレミアム酒。作らしくとってもフルーティー。

5


見ただけでワクワクする飲み比べ、杜氏さんから説明を聞きますが、気を付けないとどれがどれだかわからなくなります。どれも美味しいですが、手前の方は私ではなかなか購入できない高級酒、奥に行くほど飲みなれた味、因みに私の一番の好みは6番のお酒です。

6


店主の奥様が作ってくれたキュウリが美味い!

7


抽選会で福ちゃんが玄の智をゲット!私にプレゼントしてくれました。ラッキー!

8


一番最後は抽選にもれた人でじゃんけん大会。一番最高の景品です。惜しくもY穂さん残念!今日は飲み過ぎたのか、喉が痛くてガラガラ。美味しいお酒は危険ですね!(笑)

大阪旅行3

1



大阪旅行最終日は小雨模様。そして前日と同じく一人散歩。

2



ホテルの周りは学校が多く、野球が有名な上宮高校もすぐそばでした。月曜日なので通学の学生たちが沢山歩いています。

3



準備が整い荷物を持って黒門市場へ。

4



北海道も同じですが、観光地はこのような外国人価格。

5



こちらのウニはさらにセレブ向き!(苦笑)

6



比較的良心的な価格のお店を探して朝ごはん。

7



よ〜く見ると築地が本店でした。まぐろはやっぱり内地の方が比較的に美味しいのを食べれます。

8



マグロ丼を早く食べ終えた私は大阪でうどんを食べてないのに気づき、あわててもう一件。

9



出汁が美味しいですね!

10



最後はやっぱりここ!

10-1



お土産を買いこんだ後に記念撮影。

11



この日の出演メンバー。楽しくてあっという間に時間が経過しました。

12


お土産を仕分けして空港へ。

13



少し遅いランチです。

14



お好み焼きと焼きそばはやっぱりビール!

15



飛行機で爆睡。

16



予定通り千歳空港到着。

17



晩ご飯は帰宅途中とんでんでイワシ御前を。何故かホッとします。22時自宅到着。今年も無事終わりました。親たちを連れての都会歩きはこれが最後かも?

5


3日間の私の軌跡。結構歩きました。・・・終わり!




大阪旅行2

1



二日目。寝るもの早いけれど、起きるもの早い私は一人で散歩。

2



こういう雰囲気たまりません!

3



日本とは思えないくらい楽しいストリートでした。今度行った時はもっと詳しく散策したい。

4



通天閣へ。こてこての始まりです。

5



下はこんな風になっていました。無駄がないですね!

6



大阪に行くと何故かこんなアホな事ができます。

7



通天閣の展望台からあべのハルカス。

8



北海道企業も頑張っていますね!なんとなく嬉しい!

9



お土産売り場。やっぱりグリコ。

10



お昼をどこで食べるか探します。

10-1



これは食えん!

11



私以外はここで並んでいました。

12



暑い日に煮込みを食べながらの昼のビールは美味い!(笑)

13



二度漬け禁止!揚げ物をこんなに食べたのは初めてかも?でも美味いですね!

13-1



生ビール2杯、ハイボール2杯を飲んだ私はお店の隣にあった銭湯に惹かれました。

14



家族と別れて一人露天風呂へ!(笑)

15



酔いを醒ましてアウトドアブランドのモンベル本社へ。昔来たときから見れば立派になっていました。

30



大阪・奈良限定モデル。

16



本社の前のお店で少しだけお買い物。自分のお土産です!(笑)

17



雨ではありませんが御堂筋。

17-2



マンホールの蓋。

18



なんばに入ると急に人が増えます。

19



昼でも道頓堀はこんな感じ。三分の一は外国人かも?

20



大阪を代表する有名な場所。

21



道具街。ゆっくり見たかったけれど家族を探すためにほとんど素通り。

22



家族と合流したのですが、親たちはかなり歩き疲れているので観覧車で休憩。

23



ここでも北海道企業が頑張っていました。

24



観覧車から降りて二度目の休憩。この外人さんはガイドをしながら日本語の勉強をしているとか。関西弁が上手!

25



晩ご飯。

26



旬ではありませんが、一応コース。

27



北海道ではなかなか河豚は食べられません。

28



一番大事な写真?

29



時々走ります。続く・・・



大阪旅行1

1


先週6日の木曜日、大阪の陽ちゃんからそうめんが届きました。北海道ではなかなか手に入らない高級そうめん。夏は冷たく、冬は暖かく、1分で茹で上がるのでとても使いやすく美味しい!大変重宝しています。感謝!

2


そして恒例行事となった我家の一年に一回の家族旅行。今年はカミさんの母親の希望で大阪になりました。足の悪い年寄を連れて都会を歩き回るのは大変な事、カミさんと弟の嫁さんが約2か月かけて入念な計画を立てました。

3


早い便なので出発前夜は札幌の弟宅に宿泊。空港に向かう途中なか卯で朝食を食べ定刻に出発。

4


約一年ぶりの伊丹空港。天気は雨上がりのようでした。

5


ホテルに手荷物を預け観光の始まり。モバイルスイカを使っている私には必要ありませんが、皆さん関西中心の交通系カード、イコカを購入。ネーミングも関西ですね!

5-1


登ったり下りたりと病み上りの私には良いトレーニング。でも母親たちは辛そう・・・

6


まずは天満宮へ!

7


足の早い私は一人プラプラ。天満橋は上下二重構造の珍しい橋です。

8


橋の上から大川をパチっ!天気がいまいちなのでパッとしませんね!

10


とりあえず歩いている途中にあった山形のラーメンで腹ごしらえ。

11


そして水陸両用の珍しいバスでダックツアーへ。

12


バスの後ろにはスクリューが付いています。

13


受付を済まし・・・

14


出発!ガイドのお姉さんはとても面白い!やっぱり全員が吉本のような大阪人です!シャイな道産子では大阪では勤まりませんね。ここで一つ勉強になりました。大阪の街の道路は南北の道路は筋、東西の道路は最後に通りとつくそうです。

15


陸上から川に入る前に運転手が交代。免許が違うからです。この運転手さんも注意を話しているのですが、漫才のようにとても面白い!

16


川に入る瞬間。水しぶきが飛びます。

17


土木屋さんの私は橋の下を通過するのが好きです。

18


大川から見える大阪城。

19


大阪城公園で陽ちゃんたちと待ち合わせ。一年ぶりの再会です。柴犬にハマって今では6匹飼い。柴犬は外人さん達にとっても人気があるスーパースター。すでに通りがかりの外人さんがワンちゃんと遊んでいました。

20


とっても広い大阪城の敷地内。予想通り見ただけで親たちは歩く気がなかったのですが、ワンちゃんたちが引っ張ってくれました。普通ならできない貴重な経験だし、とても楽しそう!

21


杉かなさんがカメラを持って大阪城を前に記念撮影。ってとこなんですが、立ち止まると外人さんや子供たちが寄ってくるしワンちゃん達もなかなかカメラ目線になってくれません!サングラスの知らない外人の女性より、陽ちゃんの後ろにいる社長の方が他人みたい(笑)

22


やっとの思いで写したベストショット!それでも茶々丸は後ろを向いているし、帽子を被った知らない外人さんもいます。(笑)

23


大阪城のベストポジションでこの日3歳の誕生日のひびき君と!

24


ワンちゃんたちのおかげで難関だった大阪城の縦走を無事終え、唯一のメス犬、姫が随分笑わせてくれました。陽ちゃんたちに感謝!

25


陽ちゃんたちとここでお別れをし、次の目的地あべのハルカスへ。

26


到着。16階から展望台に上がります。

27


超高速エレベーター。

28


あっという間に到着。

29


展望台の高さはスカイツリーの次です。

30


大阪市内。

31


眼下には巨大な大阪の墓地も見えます。

32


逆向きだったら最高ですね!

33


ホテル近くで焼き肉を食べ・・・

34


くたくたで到着。

35


36


37


陽ちゃんから頂いた並ばないと買えないりくろーおじさんで二次会。チーズケーキは最高に美味い!先ほどもケンミンショーで紹介されていました。

38


6人部屋。私は誰よりも早く爆睡!続く・・・



引きこもり

1


ひさびさの投稿です。一週間前位の写真ですが、年に数日しかない我家のシャッターチャンス。近所のMさんが散歩中に撮影してくれました。

2


実は先月10日の睡眠中に突然右肩が痛くなり飛び起きました。右手が動かせません。50肩かと思い一日辛抱したのですが、痛みはさらに強くなって我慢できなく11日土曜日に昨年山仲間が肩の手術を受けた札幌の肩専門のスーパードクターがいる羊ヶ丘病院に行って診察を受けました。病名は「石灰沈着性腱板炎」絶対安静と言われ登山どころかスポーツクラブにも行けません。一週間位は寝返りもできずに睡眠不足も続きました。仕事も辛かったです。それでもだんだんと右手を動かせるようになり少し楽になってきたのですが、今度は風邪をひいてしまい喉の痛みと咳、鼻水が二週間くらい続いてやっと良くなってきました。

3


登山もスポーツクラブにも行けずに引きこもり人間になってしまい、最近家でやっていることはカスピ海ヨーグルトを作り。乳製品が4月から値上がりしたので対抗策です。

4


できあがると牛乳パックでは取りずらいので、タッパに移します。100g程は次回の種に。

5


色々あるけれど私はメープルシロップと食べるのが一番好きかな!

7


引きこもり第2弾。アマゾンでポチッと。

8


右足踵が怪我で変形している私は靴がすぐこうなってしまいます。このまま履いていると踵だけボロボロに。

9


Yさんから頂いたお気に入りの靴がこれで大丈夫!

10


そんな引きこもりの私を心配してか、先週末に札幌に住んでいる幼馴染の友人が愛車に乗って遊びに来て我家に宿泊してくれました。おくのさんで食事をし、二件目はブラジルさん。とっても楽しい週末でした。

11


日曜日は友人の愛車を運転させてもらって札幌へ。これで脱、引きこもりです!そしてお腹周りが大変な事になっているので明日からスポーツクラブも復活予定?


GW最終日

1


GW最終日の6日は町内会の廃品回収日。冬の間貯めた資源ごみを朝からまとめました。これでやっと車庫の中が片付けられる。

2


9時集合で開始。私はいつものごどく先導車のトラックの運転手。本当はダイエットの為に歩きたいのですが・・・

3


今回は参加者があまりにも少なく急遽役員の子供たちにも参加してもらいました。サッカーをやっている子供たちが多く、走る走る。結果いつもより早く終わった感じがしました。

4


年3回春先と夏と晩秋にやるのですが、やっぱり春は多い!

5


資源回収を終わって家に帰ると夜勤明けのカミさんに「小平にタコを買いに行こう!」と誘われ行ったのですが、残念ながらすでに売り切れ。お昼のランチは元々は美唄市にあった臼谷にある理尾さんに行きました。三元豚の得意なお店ですが、カミさんはハンバーグ定食を。

6


私は毎度おなじみである大好物のラーメン。専門店ではないけれど美味いです。

7


もう20年来愛用しているスノーピークの焚火台。良いものは長く使えるし愛着も沸きます。でも流石にケースが風化してボロボロ。

8


先日秀岳荘さんのバーゲンで新しいケースをとうとう購入してしまいました。これで一生ものでしょうね!

9


晩御飯は今年初の車庫飯で寿都でお土産に買った牡蛎の特々大サイズ。厚岸やサロマでもこれだけ大きい牡蛎はあまり見たことがありません。生と焼きで頂きました。

10


焼いても大きいのでこのプリプリ感がたまりません!

11


GW最終日に利尻で単身赴任している同級生から宅急便が届きました。我が家の大好きな利尻昆布ラーメン。お礼を言うのに電話でしばらく会話し、これで生まれて初めての10連休だったGWは無事に終わりました。

キャンプ

1


5月3日。天気が良いので急遽キャンプ道具を揃え、一人で出発。本当はGW後半も登山の予定があったのですが、最終日は行けないので参加辞退。秀岳荘さんのバーゲンで買い物し、お昼ご飯は何処も混んでて入れず、四代目いちまるさんで少し遅い昼食。

2


神恵内村のキャンプ場にテントを張りました。久しぶりの一人キャンプです。

3


札幌市内にある行きつけの魚屋と酒屋で買ったご馳走。専門店で買えば間違いありません!

5


夜は寒いので煮物も作りました。

4


夜桜を見ながら色々な事を考え、お酒が進みます。ついつい深酒・・・

6


翌朝またまた快晴。縦走する予定だったニセコ連峰が綺麗に見えました。

7


8


積丹ブルー。神恵内の海も綺麗です。

9


目的地の寿都へ。ここは確か昨年まで牡蛎小屋だったはずが・・・

10


4月の末頃から5月の末頃までの限定、生しらす丼1,500円也。北海道で食べれるとは知らなかった。

11


ニセコも黒松内もオープンしているキャンプ場が満員で仕方なく南下。今金町のキャンプ場に行くと私以外はテント一張り。

12


寿都で購入した今が旬の牡蛎。ミニサイズ15個入りで500円也!

13


キャンプなので朝ごはんはしっかりと作りました。今金男爵は手に入りませんが、こにしさんと小川さんの美味しい豆腐や揚げがあります。

14


中はパンとピザを買う人達で超混みの黒松内の道の駅。外にはなんとスノーピークの椅子とテーブルが並んでいてびっくり!座り心地最高、ワンセット持って帰りたかった!(苦笑)

15


超混みの余市でのランチは避けて、小樽で久しぶりの麻ほろさんでラーメン。10年ぶり位かな?明るいうちになんとか自宅に到着しました。やっぱりキャンプも楽しい!


富良野・美瑛方面

1


利尻山から帰った翌日、雨で仕事が中止になり、休みだったカミさんと白銀荘へ。途中富良野でお昼ごはん。六花亭ができたのは知らなかった。

2


我が家はお菓子にはあまり興味がありませんが、ちょっとだけ買い物。

3


目的はここ。隣にあった帯広ジンギスカンの有名店、白樺さんです。

4


ラムとマトンを一人前ずつ食べました。美味い!

5


白銀荘の露天風呂にゆっくり浸かっているとヒョウが降ってきて夏タイヤなのでちょっと焦りました。望岳台の前を通過し超久しぶりに青い池へ。昔とは違いかなり周りが整備されていました。でも天気が良くないと撮影してもパッとしませんね!

6


そしてこれだけは手を出さないと誓っていたのですが、美瑛の道の駅でとうとう買ってしまいました。(苦笑)

利尻山

1


GW前半戦は自宅を2時30分スタート、山岳会メンバーと7時30分発の2便に乗り利尻島へ。海岸線を走っている時は島が全然見えなかったのですが、島に近づくと姿を現してくれました。

2


島に到着し、昨年も使ったキャンプ場にテントを設営。温泉もすぐ近くにあり、山も海も見える綺麗なキャンプ場です。冬はスキー場なのかな?

3


天気も良いので島一周に出発。ここではレギュラーガソリンより軽油の方が高いのです。

4


寝熊の岩。

5


白い恋人。残念ながら山は見えません。

6


天気が良いと、こんな風に見えるのですが・・・

7


姫沼ではまた山が見えました。風がもう少しなければ逆さ利尻山を・・・

8


フェリーターミナルで昆布ラーメンを食べ、下山して来た人から情報を入手し、テントに戻って翌日の戦略をたてながら昼酒。贅沢な時間です。

9


酔いもまわりメインディッシュ。キャンプにコンロの風除けは必需品です。

10


お腹一杯食べて歩いてセコマのトイレに行き、20時には爆睡。

11


4時起床、5時朝食。山登り前の朝食はうどんが定番メニュー。

12


6時登山開始。

13


甘露水の所から登山道を外れ、沢に入ります。

14


沢の途中でスキーを履き、二股で右の沢に進みました。この先に見える壁をどこから攻めるか悩みましたが、結論は「急がば周れ!」です。

15


急斜面の途中で休憩。振り返ると絶景が。

16


さらにスキーでは限界に近い急斜面を登り・・・

17


稜線にとりついて少し歩き途中でスキーをデポ。ここからつぼ足で歩きますが暖かいので足がぬかり悪戦苦闘。もう少し先までスキーを使えばこの日は良かったかも。

18


稜線から見える礼文島。

19


そして長官山手前から見える頂上。迫力があります。

20


長官山を過ぎ、アイゼンとハーネスを装着、そしてヘルメットをかぶりました。

21


核心部では空に虹が・・・天気が悪くなる兆候かも?

22


雪が柔らかく想像よりは楽勝。

23


頂上直下でA子さん。初めての利尻山が雪山です。

24


12時30分、全員が頂上に到着。本当の頂上はもう少しだけ先ですが・・・12時45分下山開始。

25


スキーをデポした急斜面の上から御年72歳の巨匠はスキーであっという間に下山。流石です。動画撮影が間に合わなかったのが悔しい!

26


T美さんだけは何故か少し歩けばぬかります!(笑)

27


下の方でもぬかり悪戦苦闘。私も途中笹のトンネルにスキーがひっかかり大変な目に!

28


登山口に近づく頃は喉がカラカラ。私はポカリスエットと一本とお湯を500mi持っていたのですが、水が足りなくなった登山は初めてかも?

29


16時30分下山。登り6時間半、下り4時間かかりました。大きい山だと条件で登山時間は大きく変わります。温泉で汗を流して安着。

30


メイン料理を食べて20時には睡眠。

31


T美さんの誕生日だった令和元年初日の朝は残り物で朝食を食べ、片付けて8時50分発の一便に乗るのにフェリーターミナルへ。時間が早いのでお散歩。

32


稚内の副港市場でお買い物をし、帰路へ。抜海過ぎから見えた利尻山。

33


天塩でお昼ごはん。

34


平成最後を締めくくる利尻山登山は素晴らしかった。そしてしじみラーメンは美味かった。16時帰宅。

コテージ

1


27日GW初日は朝5時半にT美さん、Y穂さん、福ちゃんと4人で食材を仕入れに厚田と石狩の朝市へ。そして午前中にはその他買い物を済ませて15時に料理担当係がコテージに集合。すっかり恒例行事となったスポーツクラブ仲間達とのお泊り会です。カバ君とY穂さんがまずは炭を起こします。

2


炭が起きてご機嫌ポーズ!奥ではゴンちゃんか燻製作り。

4


中の厨房は戦争状態。手前はカバ君が下ごしらえした丸鶏。奥ではT美さんがブイヤベースを作っています。

3


宮城から2年ぶりに帰郷したHさんがひらめを捌きます。

5


こちらはパエリア作成。

6


7


燻製はちょっと焦げてるチーズとうずらの卵。

8


ヒラメの刺身。

9


ワタリガニ。

10


サラダ。

11


ちょっと失敗作だったパエリア。でも修正してなんとかなりました。

12


K君と娘のMちゃんが揚げてくれた手作りポテトチップス。塩、コンソメ、ガーリック味です。料理の総合プロデュースは私。まあ素人なのでこんなもんで!S男ちゃん突っ込みなし!(笑)

13


宮城の銘酒。

14


そして旬のワイン。

15


今回は送別会と入学祝も兼ねています。

16


美味しい料理で酔いも廻り深夜まで盛り上りました。

17


翌朝コンビーフのはさみサンドで朝ごはん。ちょっと焦がしてしまいました。

18


100kmウォークの練習30kmウォークのスタート地点に行って応援。

19


スタート前のストレッチ。

20


帰宅途中イベント会場へ。

21


若い頃私も乗っていただるまセリカ。

22


23


ケンメリもハコスカももちろんカッコいいけど・・・

24


やっぱりかっち君も乗っていたこのリフトバックにしびれた!







プロフィール

まあどん

livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ