今日の睡眠前

日々の日記です。

坊主山

1



昨日の日曜日、幌加内坊主山に行ってきました。今回は南ルート、初めての山です。朝晴れていたのですが、幌加内町に入ると空模様が怪しくなり、登山開始にはこの状態。もう初めてなので何が何だかわかりません!まあ天気予報通りですが・・・(苦笑)

2



とりつきらしきルートを発見。ところがこれが大きな間違いでした。

3



GPSと地図で確認すると、尾根が一本違います。間の沢が深くて渡る気はならず、まあ上に行けばなんとかなると茨のルートを登ります。

4



沢の渡れる場所を探しながら登るとすでに稜線に。

5



稜線から頂上方向に歩くと標高にして50m位下がらなければなりません。風も強くとても寒いので、帰りの事を考えるとここでやめることに。

6



歯痛い、いや敗退です!(笑)

7



下山は向かい風でとても強く、登ったトレースもほどんど見えなくなっていました。勘で歩いていると、やっと車を停めてある人家が見えました。

8



でも、初めての山はこんな事もあるけどやっぱり楽しい!

9



醤油ラーメン480円也。冷えた体には優しいし、私のお財布にも優しい!

10



青が予定のルート。赤が歩いたルート。天気さえ良ければ来週は間違いなく頂上に行ける!(笑)






鷹泊山

1



先週末はお腹の調子がちょっと悪かったですが、いつものごとくおにぎりを作り、こつこつ集めた入場券を持っていざ出発!(笑)

2



幌加内探索第2弾、先週とは国道を挟んで反対側の鷹泊山に行ってきました。

3



準備に手鈍い私はスタート時はいつも最後!後を追います。

10



幌加内は豪雪地帯。先週はラッセルに大変苦労したので30分遅らせてスタートしたのですが、この日も一番乗りでトレースがありません。交代交代でラッセルしますが、男で一番若い私はやっぱり一番多く先頭に立ちます。初めての山なのでGPSと地図を見ながら進行方向を定め、修行です!(笑)

4



木のトンネル。この辺りの山は木が密集していないので、楽しく滑れそうな斜面が至る所にあります。

5



頂上。おきまりの写真です。

6



登りと反対方向の東側の斜面で登り返しが必要ですが、とても良い急斜面があります。今回は調査なので滑り降りませんでした。

7


このルートは緩斜面が多く、稜線が広いので、天気が悪いと気をつけないとならないルートです。雪はまあまあでスキーはとても楽しかった!

8


最後に私は横着こいて、ガードロープの上をスキーを履いたまま通過したため滑走面に傷をつけてしまい大変ショックでした。

賢い人はスキーを脱いで歩きます。(苦笑)

9


温泉に浸かっておすすめの豚骨ラーメン。美味かった!






南浅羽山

1


幌加内BCエリア調査、第一弾は南浅羽山に行ってきました。

2


初めての山は小さな山でもホワイトアウトになると慎重になります。GPSや地図で居場所をチェック。右側の斜面は暖気の影響でしょうか、雪崩れていますね!

3


頂上直下で頂上。この先はだらだらとした斜面なので、ここがこの日の頂上としました。すると急に晴れてきました。

4


帰る途中、地元のスノーモービルチームと遭遇。この辺りの地形を詳しく教えてもらいました。

5


地形がわかったので、今度はこの大斜面を滑り降ります。

6


下山すると晴れ。まあいつものパターンですが・・・

7


帰りは秩父別温泉に浸かって、名物緑のナポリタンを食べました。しばらく幌加内調査が続くかも?

札幌岳

1


今年初の正月登山は恒例の札幌岳。

2


雪の量は例年とほぼ変わらないでしょうか?

3


約2時間で冷水小屋に到着。しかしこの少し前で私のスキーシールにトラブルが発生しました。

4


ビニールテープでぐるぐる巻きにし、シールを固定しましたが、スキーとシールの間に雪が入ります。とても重たく、まるで鉄下駄を履いて歩いているような感覚です。

途中からトレースもなくラッセルが必要でしたが、私はやっとやっと歩いているので先輩達の前を歩いてラッセルができません!

5


何回も途中で下山しようと考えましたが、4時間かかって頂上。私のスキーの状態がわかると思いますが、もうくたくたです。

6


登りのルートはイマイチだったので、下る途中に注意箇所をチェックしました。

7


ここは落ちたくはないので担いで渡りました。

10


温泉に浸かって腹ごしらえ。

8


帰宅途中に新しいシールを買おうとお店に寄ったのですが、お店の方にとりあえずメンテナンスしてみればと言われ、帰宅後せっせと車庫でメンテナンス。

9


G3のシールですが、ベトベト感が嫌なのでブラックダイヤモンドの糊を使いました。とりあえず今度の日曜日にテストです。以前から仲間達に新しいのを買えと言われていますが、欲しいのは2.5万円くらいするので、なんとか復活してもらいたいです。(苦笑)

謹賀新年

10


昨年の2月に父が亡くなり一人減ってしまいましたが、今年も一日遅れですが家族で正月を過ごしました。

2


元旦の朝からの私の仕事。まずは一番出汁と二番出汁を作る事から始まりました。

3


そして連子鯛の下ごしらえ。

4


自慢のうろこ取器で手強い鯛のうろこも何のその!(笑)

5


下ごしらえ完了。最後の塩加減が勝負どころ・・・

7


そしてお刺身のつま作り。

6


今年の行きつけの魚屋さんで仕入れしたのはこの5品。海老だけはスーパーで購入です。

8


盛り付けはイマイチ。まだまだ修行が足りません!

9


広尾町のかに祭りで購入したかにを冷凍保存していました。一人一杯の豪華版!(笑)

1


深夜にもなると甥っ子達全員が揃いました。でも一人だけ死んでいます。

11


本日の朝ごはん。

と言うことでこんな家族ですが、本年もよろしくお願い致します。<m(__)m>

年末

1



27日はS男ちゃんから超高級プレゼントが届きました。どうもありがとうございます。

2



そして28日は御用納めと忘年会。2次会では同僚とお誕生日のお祝いまでしてもらいました。感謝!<m(__)m>

3



29日は朝6時に家を出発し、友達のお見舞いや正月の食材調達等に札幌へ。滅茶混みでなかなか思うようには行動できませんでした。

4



そして30日は朝6時から大掃除!換気扇はもっとも強敵です。

5



分解してシンクでつけおき。

15


その間に外すことができない本体は洗剤で拭いて、水拭きしました。

6


換気扇だけでも2時間かかります。

7


我家は天井が高いので、こういう所は長ーく伸びるモップを使います。

8


吸気と排気の部品もすべて外して洗いました。

10


そして夕方からはスポーツクラブ仲間達とY穂さん宅で忘年会をやるので、チーズを味噌とはちみつで一晩漬けて、燻製を作りました。

11


深夜まで盛上ることは言うまでもありません!途中で撃沈です!(笑)

12


二日酔いで遅く起きた大晦日の日は自分の部屋を掃除した後、久しぶりにスノボを持ってかもい岳へ。

13


頂上からは暑寒別岳がとても綺麗に見えました。

14


そして年越しは57年目にして初めて一人で年越し。冷蔵庫のあるものでアテを作り、リッチブラックモアヒストリーを大音量で聞きました。美味しいお酒と好きな音楽があれば最高!

それでは皆さん良いお年を!来年もよろしくお願いします!


クリスマス

1


クリスマスイブの前日、S男ちゃんと二人で上砂川スキー場跡へ

2


第2ゲレンデ跡。雪は重かったが積雪量はまあまま

3


小一時間で頂上到着。

4


ほぼノントラックの斜面を登り返して2本楽しみました。足がバンバンで上砂川温泉にGO!温泉にゆっくり浸かり、二人でランチを食べました。少しでも地元にお金を落とさないと・・・

5


その後、山仲間のピアノを聴きに深川へ。スクリャビンの5つの前奏曲とグリンカのひばり、やっぱり生演奏は最高です!

6


そして夜は幼なじみ達と高齢、いや、恒例の忘年会。1次会はHみの娘婿のお店で

7


二次会はマスターとも30年以上お付き合いしている猪木で!ちょうどこの日はお店の30周年記念日でした。

8


3次会はこれまた同級生の友達が営むお店、アプローチ。

9


トイレが特にクリスマスムードたっぷりでした。

10


翌朝、山岳会+S男ちゃんと音江山へ。

11


私とS男ちゃんは前夜の影響で前半戦は登るのがヘロヘロ。

12


なんとか頂上に到着。風がとても強いです。

13


おきまりの集合写真。

14


二日酔いコンビ。

15


雪がクラストしていたので、一番楽しい急斜面は雪崩の可能性があるため諦め安全コースで下山。それでも結構楽しかった。

16


雪の重みで・・・溶けるとびょーんと戻るのだろうか・・・

17


下山してリニューアルオープンした奈井江温泉に行ってきました。

初冬訓練

no title


週末、市内で開催されたイベントに参加してみました。大学生がほとんど・・・

2


土曜日の夕方は上富良野町の白銀荘へ。先発隊はこの日前十勝を目指しましたが、ホワイトアウトの為に退却。

3


ちょっと飲み過ぎた翌朝は三段山へ。なんと風がありません!もしかして・・・

4


一段の上のモンスター

5


二段の三姉妹。

1


ところがって言うかやっぱり二段の上は強風、視界も悪くなってきたのでこの日の頂上です。

6


雪は最高!

7


でも初滑りは足が棒になりました。

8


温泉に浸かってミシュランガイドにも掲載されているいつものまんさくさんへ。

9


この日は冷やしたぬきを食べました。超美味!

先輩が言ってた言葉。「初冬訓練は潔く下山すること!」肝に銘じないと!

毛ガニ祭り3

1


帯広のホテルを朝6時に出発し、広尾シーサイドパークに到着したのは7時30分。9時からのお祭りですが、すでにこんなにも人が並んでいます。

2


釜は数か所ありますが、どの釜も順調に煙が上がっていました。

3


混む前に祭りの会場風景。

4


ちょっとこのケースに入っている食べ物が、スイーツ好きではありませんが気になりました。

5


茹でたての毛ガニ

6


そして私が並んで購入したのは9時30分、会場はこんなにも混んでいます。

7


私は正月用とお土産に9杯購入しましたが、陽ちゃん夫妻はなんと50杯を購入。色々と送り先があるので仕分けが大変でした。送料だけでも約2万円です。

8


茹でたてではクール便で送れないので、ここで宅急便業者の方が冷ましています。ありがたいサービスですね!

9


現地で車の中で茹でたてを食べる為に陽ちゃんが私達にも購入してくれたLLサイズの毛ガニ。

10


天気が良く、とても暖かったので、外で食べる事にしました。飲み物は私が先日ある方から頂いた北の勝の大吟醸酒の酒粕で甘酒を作りました。

11


私の食べ方は、甲羅の中に味噌も身もすべて入れてから食べます。茹でたての毛ガニの味は最高でした!

13


そしてデザートのプリン。これまた美味い!

12


最後に陽ちゃん夫妻が現地でかにを食べた後、私にプレゼントしてくれたこの日の会場で一番高価だった広尾のブランド熊かに。こんな大きいのは私は食べたことがありません!

えりも岬経由で千歳空港に向かい、ほぼ定刻に到着できました。走行距離約800km、今年は道路条件も良く、運転するのが楽でしたね!とても楽しい3日間でした。そして来年はもっと楽しい企画を考えなきゃ!(笑)




毛ガニ祭り2

1



ホテルでの私の朝飯はチェックイン時にオーダーしていたサンマかば焼き丼。

2



チェックアウトしてS男ちゃん宅へ。道民にはうんざりな除雪も大阪人には楽しそう!(笑)
でも発想を変えればこんな事でも観光資源になるかも知れませんね?陽ちゃんも力強くなかなかサマになっています!(笑)

3



ポルシェの上に積もった雪には楽しそうにハートを描いています!(笑)

4


愛にゃんこのショータイムを見ながら美味しいコーヒーをゴチになってS男ちゃんとお別れ。

5


その後、佐藤水産とペットショップに立寄り、日勝峠経由で帯広に向かいました。写真はありませんが私は復旧途中の工事現場を見るのが楽しかった。それにしても寒いのが楽しそう!(笑)

6


ホテルにチェックインしてから一攫千金競馬場へ!

7


夢もむなしく全員敗退です。

8


ディナーは帯広の老舗、平和園本店です。

9


良心的な価格でとても美味かったです。社長はジンギスカンにとても感動していました。ただ、私は知らず知らずのうちにだんだんと低い方へ体が移動してしまった!(苦笑)

10


ホテルに戻るとこんな夜食のサービスが・・・

11


卑しい私はこれを食べて爆睡です!続く・・・

livedoor プロフィール
livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ