今日の睡眠前

日々の日記です。

2011年02月

パウダー

かもい岳週末、スキーの練習をしながら、友人からの連絡を待っていました。船釣りの予定なのですが、結果は風と波があるので先週に続き今回も中止となりました。
まあ、2〜3日前から天気図を見ていると、たぶん中止になるなと思っていたのですが・・・。

海の女神さまは、私達をなかなか受け入れてくれません。
お天気相手なので、仕方がないのですけれど、いつになるのかな?
バッテリーも満充電して準備万端なのに・・・(笑)

三段山突然ぽっかりと空いてしまった時間。
「海がダメなら山があるさ・・・」と思いますが、たぶん「海がダメなら山もダメ」でしょう!。

しかし、家でテレビを見ていても、何も得ることはないし、時間がもったいない。

「ダメなら温泉もある」と言うことで、一か八かカミフの三段山に一人で行きました。
途中滝里ダムあたりで、お揃いの服を着て鉄砲らしき物を持っている数人の中の一人に突然車を止められ、ちょっとビビリ。
しかし、顔をよく見るとお友達、安心しました。
今問題になっている鹿を駆除しているとの事でした。

訓練久しぶりの山登り、息が切れます。
でも、山は静かで気持ちがいい!

途中の富良野では、雪がかなり融けていて、法面には地面が露出しています。
雪も腐っていました。

しかし、さすが三段山、白銀荘のある登山口が富良野スキー場の頂上位の標高、そこから登るだけに素晴らしいパウダースノーです。

ホワイトアウトでも、やっぱりそう甘くありません。
頂上まであと3~40分で登れそうな所まで来てホワイトアウト。

風も強く雪もクラストしています。

スキーアイゼンが必要なくらい、氷の世界。


下山これ以上登るのは諦め、下山する事に・・・。
やっぱり、山の女神さまもご機嫌ななめでした。

でも、ここからパウダースノーでのテレマークスキー。
ゲレンデでは絶対に会えない感触、最高に気持ち良かった!(笑)



オーバーホール

オーバーホール前17年前に購入した私の腕時計。
当時、宝石嫌いのカミさんに腕時計が欲しいと付き合わされ、その時は私の経験した中でも3本の指に入る程の忙しい現場を担当していて思考能力もなく、最後に開き直ってローンを組んでペアで購入してしまったのです。
その頃の私の給料の手取り額は15万円位でしたが、時計はペアで80万円位はしたと思います。
もちろん長期ローンを組みました。(笑)

オーバーホール後しかし、時代の流れ及び加齢とともに嗜好も変わっていき、しばらくの間、タンスの中に眠っていたのです。
機械式なので、周期的にメンテナンス(オーバーホール)をしなければなりません。
メーカーでは5年位おきにと言いますが、普通の人はだいたい7〜8年おきにメンテナンスをしていると思います。
しかし私は、17年間もほったらかしにしていたのです。

ずっと気になっていたので、今年はとうとう意を決して、欲しかった新しい眼鏡を諦め、オーバーホールを行いました。まるで、新品のような輝きです。
カミさんのは、予算がつかず後回し。お金を溜めて来年かな?

1月程経過し、購入店の社長さんからオーバーホールが完了した連絡が入り、時計を取りに行った時の事ですが、「ロレックスは、定期的にメンテナンスをすると、100年以上は使えるよ。将来は子供に引き継ぐんだ!」と言われました。

確かに購入した17年前は、私が33歳でカミさんが27歳。
当時は、そんな事も少しは考えながら購入したかと思います。

が、しかし・・・

記事ここら辺の町では、不景気の影響で雇用の場がないのと、少子化の影響で人口減に悩んでいます。
そんな中、どこの町でも少しでも人口を増やそうとあの手この手で必死。
ターゲットは、本州の定年退職した人達が多いと思います。
都会で生活した人にとっては、北海道の自然は魅力的かもしれません。
私の住んでいる町でも、市役所のHPを見ると「ウェルカム プロジェクト」と称して、売りこんでいるみたいです。

私が生まれ育った土地も「こんな方」に紹介されていて、大変嬉しいです。
毎日のようにブログを見させてもらっているのですが、そのうち会って、お話しをしたいなとも思っています。
外から来た人達の方が、この土地の素晴らしさに気づいてくれるのですね。

先週末の道新の記事。
近隣の町ですが、私のお友達が掲載されていました。
町に奉職していて、移住や定住の促進を図る担当をしているのです。

私の友人は公務員の人も結構多いのですが、皆、民間人以上の感覚の持ち主なのです。
たまにこのブログに出てくる浜益の友人もそう!。(笑)

この記事にも書いてありますが、本州から来る人の一番の心配は雪。
町の為に、除雪や暖房の事を教えるため、自宅に招いて紹介したり教えているのです。

感動しますよね、ここまでやるとは・・・。

こういう人達と友達でいられるのは自分にも刺激になります。
明日も腰は痛いが頑張ろう!(笑)



まかない飯

まかない飯今日も怒られそうですが、やっつけ更新です。(笑)

今ではすっかり全国区になってしまった、旭川を代表するラーメン屋さん、「山頭火」
本当にこんなのがあったのか、うちの管理人さんに聞けばたぶんわかると思いますが、山頭火ファンのカミさんがスーパーで見つけて購入してきました。


まかない飯炊き上がって炊飯ジャーの蓋を開けた瞬間、ちょっとレトルトの匂いが気になりましたが、すぐ慣れます。

きざみネギを塗して、バターを入れるとコクがでると、箱に書いてありました。
わがままオヤジの直伝だとか・・・。

私のような高度成長期に幼少だった世代は、インスタントラーメンに残ったご飯を入れたり、あまりおかずがないので、バターをご飯に乗せ、醤油をかけて普通に食べていました。
なので、確かにこれはそれなりに美味い!(笑)

おすすめの一品?

8分間クッキング

ツール今週は(いつもですが・・・)更新ネタがなく苦労しています。
なので(いつもですが・・・)どうでもよい更新ネタ。(笑)

調理道具好きな私が最近、大丸のキッチン道具売場で購入したツールです。
向かって左側は量の調整できる計量スプーンで、右側はニンニクの微塵切器。
貝印の製品なので、100円ショップの物とはクオリティーが違うブランド品です。(笑)

ツール2この微塵切器、使うのが結構面白く、にんにくを適当な大きさに切り、器械に入れます。





ツール3そして、車輪を前後に動かします。

そうすると、にんにくが細かく簡単に微塵切になるのです。




にんにくたとえば、こんな風に・・・

オリーブオイルとにんにくをフライパンに入れ、火を通します。




サラダその間に、サラダほうれん草にしらすを乗せて、加熱したにんにくとオリーブオイルを塗します。

7〜8分もあれば完成する、にんにくソースのほうれん草サラダ(笑)
ワインによく合うし、体にも良いと思います。

でも、この微塵切器、使った感想は洗うのも少し面倒で、上の写真でもわかると思いますが、使い方が悪いと大きさにムラができます。

やっぱり素直に包丁で微塵切にした方が良いのでは・・・

この商品の購入決断をするのに約1年かかったのですが、投資ミスかも?(涙)

偶然

resize0743今朝、新聞を取りに外に出た時の風景。
夜明け前の冷却現象で、友人の会社を幻想的に映しだしてくれます。

この時期は天気が良いと、こういう景色を見る事ができます。

今年は、このままで行くと、雪の少ない冬で終わりそう・・・。
近隣で施工している当社の現場は、例年よりはたぶん助かったと思います。

一昨日の日曜日、札幌に買い物に向かったのですが、夜勤明けのカミさんがどうしてもお腹が空いたと言うので、岩見沢ICで降りて緑町らい久に直行。
しかし、車を降りて財布を・・・と思った瞬間、財布を忘れた事に気づきました。(涙)
とりあえず、ラーメンを食べるくらいのお金はカミさんが持っていたので、腹ごしらえをしたのですが、札幌行きは断念!。
結果として、岩見沢ICで降りたのはラッキーです。(笑)

その後文句を言われながらも(笑)、予定を大きく変更し、桂沢湖経由で温泉目的の為芦別に向かいました。

そこで、偶然同業の友人に会ったのです。
その友人が担当している現場の地域は、今年は大変雪が多いのです。週末も50cmの雪が降ったそうです。除雪費もここでは金額を書きませんが、膨大な金額がかかっています。

それに影響して、聞くだけでも現場は大変そう・・・。苦労が目に映ります。
「終わったら一杯飲もう!」と別れました。

もう少しなので、事故がないように頑張って欲しいものです。


とりあえず元に・・・

銀河1


どうですこの雄姿、今月初めの日曜日、先輩達が層雲峡にある銀河の滝に行ってアイスクライミングを行ってきた時の写真。先輩のHPより、掲載させてもらいました。

このトップを登っている先輩、私より一周り以上年上なので、今年64歳?、凄いでしょう。

この人は山登りの超達人なのですが、昨年の暮れの初冬訓練の時、カミフにある白銀荘のお風呂で私のお腹を見て、「あと、最低5kgは痩せないとダメだな!」と、お叱りを受けたのにもかかわらず、正月休みの不摂生で、さらに3kg程増えてしまいました。(汗)

当然この時は誘われたのですけれど、所用があり辞退、まあ体力的にも自信がありませんでしたが・・・(涙)。

ハンマーところでこのアイスクライミング、普通の人にはどうやって登るのかわからないと思いますので、私の道具で簡単に説明。

両手には、このようなアイスハンマーをもって、氷に刺すのですが、私の場合、利き手ではない左手は、思うように刺せません。
なので、先端の刃がチューブと呼ばれる丸目の形をした刃に取り替える事で、刺しやすくなるのです。
ただ、刺さりすぎて抜けづらくなるのが欠点なのですが・・・
ロープの支点は、写真中央にある、スクリューを回しながら氷に固定して、作ります。

靴足はと言うと、冬の登山靴にアイゼンを装着し、つま先部分の刃を氷に刺して、登っていきます。

つま先だけで固定されているので、踵を下げるイメージにすると足が楽なのですが、人間の心理というか、緊張すると踵が上に上がるイメージになってしまいます。
そうすると、足は極端に疲れてしまいます。
偉そうな事書いていますが、私はあまりアイスクライミングの経験はありません。
冬は現場を担当しているか、本州に出向しているかで、行く機会がなかったのです。
今年は久しぶりチャンスだったのですが体重が重く・・・

銀河2




















ちなみに、トップを確保している先輩は、私より二周り上の大先輩です。

普通なら老人クラブ所属なのでしょうが、誘われたこともないとか・・・(笑)

正月も明け、一月以上経過しやっと体重が昨年末時の元に戻ったのですが。

これからという時に、先週半ばにギックリ腰。今週は更新ネタがないかも。
健康診断まであと2月程。そろそろ本当に本気にならなければなりませんね!(笑)

ごっこ汁

キッチンちょっとした油断か、あるいは偶然なのか、顔を洗ってクリームを塗ろうとした瞬間、腰に電気が走ったような感じがしました。
久しぶりギックリ腰をやってしまい、どちらにしても大失態。(涙)
いつまでもなかなか口ばかりで実行しないダイエット・・・。
やっぱり腹筋、背筋を鍛えないとダメですね!
とりあえず、腰は痛いけれどブログの更新くらいはなんとかなりそうなので・・・

さて、家庭の台所といえば、「女のキッチン、男の厨房!」という言葉もあります。
これは、我家の台所。お金がなくてオープンキッチンにできなかった事が悔いに残ります。

ごっこ1ちょうど一週間前の事ですが、たまには厨房らしく使いたい時があります。

この日はたまたま業務の都合上、久しぶり車で通勤したのです。
お弁当がないこともあり、どうせ外に出るのなら、せっかくなのでお昼休みに魚屋さんに旬の魚を仕入れに行きました。(笑)

仕入れ?は今が旬のホテイウオ、北海道では通称「ごっこ」です。
スーパーでもたまに売っていますが、オスはまずないし、鮮度が違います。
やはり肉でも魚でも、良い生鮮を買おうと思えば専門店が一番!
対面販売なので、会話の楽しさもあります。
魚屋さんいわく、「ごっこ汁を作る時は、オスとメスを両方使うと美味しいよ!」と言われ、349円のオスと687円のメスを購入しました。

ごっこ2スーパーとかで、切ったごっこを買った事はありますが、自分で調理するのは、この時が初めて。

魚屋さんに、ある適度はさばき方を聞いてきたのですが・・・



ごっこ3顔をよ〜く見ると、グロイですが結構ユニークな顔をしています。

とりあえず、小さいオスから挑戦。





ごっこ4ゼラチンというかコラーゲンのかたまりのような魚なので、ヌメリとともに、ふにゃふにゃして、思うように上手くさばけません。

途中から、ハサミを使った方が楽だと思い、少しだけ「ドクターコトー」気分になってさばきました。

しかしごらんのように、肝をちょっと傷つけてしまいました。
オスは、卵はないのですが、肝が大きいのです。
私よりはるかに料理の上手な浜益の友人が見たら、これではバカにされそう・・・(涙)。

ごっこ5なので、メスは先に熱湯をかけて、ヌメリを取りました。






ごっこ6腹を裂いた瞬間、卵が飛び出してきます。







ごっこ7卵を取りだすと、本体は思ったより小さいですね。







ごっこ8ゴボウも下ごしらえして、なんとか段取り完了。

やはり、慣れていないと、ここまでするのに少し時間がかかってしまいました。




ごっこ9昆布で出汁を取った後、身をアクをとりながら火を通していきます。

続いて、肝、卵、ゴボウ、豆腐など火の通りにくい物から順番に入れて・・・




ごっこ10最後に醤油で好みの味に・・・

ここで、夜勤明けで寝ていたカミさんが起きて来て、私の味付けにクレーム。

この後、犬も食わない夫婦喧嘩です。(笑)

朝から晩までパソコンの前で仕事している私と、小さいながら介護等の肉体労働をしているカミさんとでは、おのずと好みが変わってしまいます。
結局、カミさん好みの少し濃いめの味にされ・・・完成。

雑炊残った汁は、翌朝雑炊に。

美味しかったけれど、プロが作ったごっこ汁を食べたことがありません。

本物はどんな味なのかな?
そのうち食べに行きたいと思っているのですが・・・
なにせ冬の函館恵山は遠すぎる!









思い出・・・

海鮮丼三連休の真ん中、土曜日の事。
なんだか更新順序が滅茶苦茶になっています。(笑)
1300円の海鮮丼を食べるために、今年度2回目の羽幌へ行ってきました。

まあ、どこの家庭でも手法は違えど結果は同じだと思いますが、カミさんのご機嫌取りです!(笑)

焼尻島この日は、朝から天気が良く、山やスキーに行きたいところでしたが、前日の夜更かしの為、予想通り運動系は無理でした。

こういう時は、体を使わないドライブが一番です。

留萌からオロロン街道を走行していると、鬼鹿を過ぎたあたりから海の向こうに天売、焼尻島が見えて来ました。

オロロン鳥で有名な天売島は、未だに行った事はありませんが、焼尻島には行った事があります。

ライダー現在、妹背牛町の現場で頑張っている同僚のT君が新入社員の時、親睦会行事で行ったのです。
なので、今から24年位前?皆で島で暴走族気どりです。(笑)

写真をクリックするとわかると思いますが、私はもちろんの事、部長も、次長も、そしておなじみのN課長補佐も超若い!(笑)
今思えば、この頃が皆若くて一番楽しかったかも?

なんと言ってもこの時の思い出は、帰りの船に乗る時に、T君がたこやきの入っていたパックを踏んだ瞬間、滑って転んで手の骨を折った事です。(爆)
船の中で痛みの為苦しんでいたT君、羽幌の港に着いた途端、待ち構えていた救急車に乗せられ、速、救急病院に直行・・・。
その間、私達はただバスの中でボーっと帰りを待っていました。(笑)
この島を見るたびにその事を、必ず思い出してしまいます。

はたしてこれは、良い思い出なのか?それとも悪い思い出なのか・・・?

実用的

デッキ昨日の朝の事ですが、裏口のドアから外を見ると、小さな足跡が・・・
バレンタインデーなので、恐らくキツネさんだと思うのですが、何か欲しかったのかな?

さて、毎週月曜日は、首と腰と肩のために、ほぼ整骨院に通っています。



BD先生とは仲良しでして、いつも色々な話をしながら治療を受けているのですが、私が「娘さんからチョコレート貰ったかい?」と言うと、「とんでもない!それどころか患者さんにチョコレートばかり沢山貰って、あまり好きでもないので食べられない。何か違う物をくれればいいのに・・・」と、一般人にとっては贅沢な悩み。

ちなみに私はと言うと、貰ったのが一つと帰りに札ドラに寄って、自分で自分にプレゼントしたヘアトニックが一つ。

アイマスク中を開けると、ロイズとサッポロビールのコラボで作ったビールと、アイマスク。
朝から晩まで、老眼鏡をかけながらほぼパソコンの前で数字を扱うと、夕方には目がおかしくなります。
特に、利き目である右側の目の周りから頭まで・・・。
仕事帰りに会社から外に出ると、顔が冷えてとても気持ちが良いのです。

そして、だいたいいつもフラフラとみちくさをしながら1時間弱位かけながら歩いて帰ります。
そして、お風呂に入ると目の周りがとても楽になるのですが、このアイマスクは、とても良い効果がありそう。
リラックスもできるし、使うのが楽しみ・・・。

どちらも、とても実用的です!(笑)

aki

富良野昨日の日曜日、甥っ子と、友人R治の次男坊で、私のスノーボードの師匠でもあるakiを誘って、富良野に行ってきました。

akiは高校時代、私と二人で、北海道あちらこちらのゲレンデに良く行きました。
高校の卒業記念に、ニセコに二人で行っていらい、25歳になったというのだから、早いもので7年ぶりです。

今回は、たまたま実家に帰って来ていたので、私の甥っ子をレベルアップさせるのに、誘いました。

熊落とし珍しく、富良野では最大斜度の熊落としコースが解放されていたのですが、上に立って下を見ると、さすがに足が竦むほどの急斜面です。
しかも雪があまり降っていないのでコブだらけ。

ここは、雪崩が起こる可能性が高いので、滅多に解放されていません。ベストシーズンの今頃だけでしょう。
でも、ボードプロ級のakiは、ここを一揆に滑り降りて行きました。
テレマークスキーの私と甥っ子は、怪我をしないように慎重に・・・(笑)

ホワイトカレー4時間券を購入して、ほとんど休みなし。
私の太ももの筋肉はチギレそうになりました。

唯一、甥っ子が腹が空いたと言うので、ロープウェイ降り場のレストランで甥っ子が食べたホワイトカレー。
何の事はない、ターメリックライスの上にクリームシチューが乗っているようなもの。
これで1000円とは、スキー場では、しょうがないのかな?
休憩は、この時のたった15分位です。

でも、周りを見るとやっぱり日本人はほどんどいなく、中国人?とオーストラリア人?
少子化及びゲーム?の影響と、今の不景気では、道具にお金がかかるスキーは、親にとっては重たいのかも知れません。

子供のいない私にとっては、唯一子供達と遊べる楽しいツールなのですが・・・

試乗会

北央自動車更新ネタが後先になりましたが、↓新年会の朝、スキーの練習後に、東神楽町にある北央自動車学校に行ってきました。

この日は、私がバイクを購入したショップの試乗会が開催されていたのです。



ハーレー恐らく北海道では、冬場でもオートバイが乗れる室内の自動車学校は、ここにしかないと思われます。





コーススタッフが乗る先導車と、試乗車7台の合計8台でコース内を走ります。






883約4か月ぶりのバイクの運転なので、少し緊張します。

なので、一番最初に乗ったのは、運転しやすいハーレーの883にしました。




トライアンフ1そしてこの日の目的は、ハーレーではなく、イギリスのオートバイ、トライアンフ3台に試乗するのが目的でした。

まずは、一番排気量の少ない675CCのこのバイク。

しかし、油断と低速の感覚が私のバイクと全然違い、いきなりスタート時にエンスト・・・(汗)
カッコ悪くてちょっと恥ずかしかったです。(笑)
でもこのバイク、ロケットに乗っているような感じで面白かった。

トライアンフ2次に乗ったのは、このバイク。
これは、ハーレーに似ていて乗りやすかったです。

ちなみに、写真のアングルが悪いのは、知らない人が写らないように配慮したので、ご勘弁を。


トライアンフ3最後に乗ったのはこれ。

このたぐいのバイクは、ポジションも全然違うし、乗るのに緊張します。

ばんば馬の騎手がサラブレッドに乗るようなもの・・・。
思わず顔も引き締まります。(笑)


ハーレー歳をとってオートバイに乗るのは、脳を鍛えるDSトレーニングで有名な川島教授がHONDAと共同実験をして、海馬の働きを活発にさせ、若返り効果がある事を証明したとか。

確かに、緊張感と、注意力が車の運転では絶対ありえない程感じます。

やっぱり、少しの時間があれば楽しめるオートバイは楽しい。
雪解けが待ち遠しいな・・・。

新年会2

プティラパン昨夜は、今は無き滝川SS(スイミングスクール)仲間の新年会。

もうSS無くなってから5年位?経過しているのですが、このメンバーの会は見事に続いています。

昨夜は、市内にある洋食屋「プティラパン」さんで行いました。

料理1私のような男社会で生きている人間にとって、洋食屋さんでの宴会は、そう滅多にありません。

皆さんとの話も盛上りますが、色鮮やかな料理を見てるだけでも、美味しそうだし満足感があります。
(他にも沢山美味かった料理がありました。)


料理2でも、やっぱりパスタやパン、ピザ等を食べると、私のようなお酒飲みには、最後にこのような肉料理はきつくなります。

こんなに美味しそうなのに、残念ながらほとんど手をつけられません。もったいない!



集合最後にお店の人に、集合写真を写してもらいました。

どう考えても趣味の世界だけにあって異色のメンバーですが、皆さん運動が好きなので、実年齢よりはるかに若いのです。
本当に・・・(笑)。

体を動かす事は、若さを保つ大事な事だと思います。
できればまた皆で泳げればいいのですが・・・

A先生二次会は、元先生だったAさんが経営しているお店に行きました。

昔の引き締まった筋肉だらけの体と違い、、九州の新燃岳噴火にも負けない位のお腹ですが、考えてみると、私のお腹もそう変わりはありません。(汗)
お酒の力がこうさせるのです。
でも、あいかわらずAさん、元気は誰にも負けないですね!

最後に、O賀さんと憧れのお姉Oさんの3人で、I木で三次会・・・(笑)
久しぶり夜更かししてしまったので、今日は外が晴天にもかかわらず、棒に振ってしまいました(涙)


つけ麺

つけ麺最近、北海道でも少しずつ浸透してきているつけ麺。
東京あたりでは、本家のラーメンより人気かも知れませんね。

札幌でいえば、私の食べた事のあるお店は、場外市場内にある「あらとん」をはじめ、ドーム近くの「高橋」、そして帰りにたまに立寄る千の湯のすぐ横にある「shin」等がありますが、どこも有名店だけあって美味しいですね。
私は冬はやっぱり冷麺より温麺かな?。

つけ麺と言えばやっぱり超有名なのは、つけ麺発祥のお店、東池袋の大勝軒。
その昔、あの古い店舗の時ですが、一人で3時間半程並んで食べた事があります。(笑)
でも、今思うと、目の前であのつけ麺考案者でラーメン会のカリスマ「山岸一雄」さんが作ってくれたつけ麺を、たった6〜700円位のお金で食べる事ができたのだから、良い思い出です。
今、私が一番行きたいお店は、昔東京に同僚が出向していた時、寮のすぐそばにあった、永福町の大勝軒ですね。

まあ、東京にはそんなに簡単には行けませんが、手軽に食べられるつけ麺がこれ。
ダイエーで、スープ、麺、共に278円位で売っています。
他に煮卵やチャーシューも確かあったはず。
私は高くなるので、チャーシューと煮卵は自分で作ります。

もうひとつ購入のポイントとして、この麺、賞味期限が近くなると、置いてある向かいのカゴの中に、半額位で売っている時があります。
この時が購入するチャンス!(笑)

東洋水産で作っていたと思いますが、魚介スープが好きな人は本当に美味しいと私は思います。
ぜひ、お試しを!。

ちなみに私は、ダイエーの営業マンでも東洋水産の営業マンでもありませんよ!(^∀^)

グルメのたれ

ソース我家では、先に帰宅した方が晩飯の支度をすると言う、暗黙のルールがあるのですが、料理が面倒な時もあります。

そんな時役に立つのが、よしだのグルメのたれ。カルディなんかにも売っているのですが、コストコのは、サイズも大きく確か500円位なので、異常に安いのです。

こういう商品は、本当は使いたくありません。
醤油、砂糖、みりん、酒等を自分で調合して味付けしないと、味オンチになってしまうからです。
でも、このたれ、甘味があり、ブリの照り焼きなんかにはそのまま使えますし、チューブ生姜を少し入れると、豚肉の生姜焼きも簡単に作れます。
お弁当の卵焼きや、すきやきのタレなんかにもそのまま使える万能たれなのです。

そして、何よりも自分で調合した味付けより美味しいかも知れません!(笑)
たまにはこういうのもいいでしょう。

それにしても、久しぶり食べた横浜名物崎陽軒の真空パックのシュウマイ。
懐かしくもあり、美味しかったなぁ〜。

真空保存器がさらに欲しくなりました。(笑)

ナイター

サンタ1週末夕方、スノーボードに夢中になっていた頃から10何年ぶりに訪れた、旭川市内にあるサンタプレゼントパーク。

しかし、週末でも、やっぱりここでもあまり人がいません。




サンタ2ここのスキー場の特徴は、何と言っても旭川市内を眼下にするので、ナイターは夜景がとっても綺麗なのです。






サンタ3暗くなるにつれ、旭川市内の夜景が少しずつどんどん綺麗になってきます。

遠くに見えるカップルも楽しそう・・・。

でも、こんな場所に一人で来て、夜景の写真を写している私は変なオジサン?(笑)

私は単にスキーの練習と、新しいカメラの性能テストに来ただけです!(; ̄Д ̄)

試食

ミートファクトリー今月いっぱいでコストコの会員期限が切れるので、札幌に。
地元ならいいのですが、めったに買い物に行けないので、更新は次回の買い物まで行わない事に決めました。

まずは、高速を降りてすぐある、増毛の遠藤水産札幌店で、試食を沢山食べながら食材の調達。(笑)

その後、紀伊国屋で本を購入したかったので、札幌市内に行きました。
そして前から行きたかった、管理人さんに教えてもらったマルチョウの売っているお店。
この店名どこかで見た記憶があったのですが、羊が丘通り沿いで気になっていたお店の、二条店でした。

片岡精肉店そして、振り返って右側にあるお肉屋さん。
なかなか敷居が高さそうなので入るのに勇気が入ります。
カミさんをお供に入ると、北海道では他にはまずない雰囲気のお店でした。
お店のご主人に、「あんた達始めてだね!」と言われ、注文した、ホルモンとガツ、そしてレバサシの肉を用意しながら、黒毛和牛の生、ガツホルモンの生、牛の心臓の生等を試食をさせてくれ、肉の美味しさについて寒い中30分位説明されました。(笑)

購入品その後、コストコに向かい、家に帰って購入した食材をとりあえず並べます。

我家では、これからが大変なのです。




小分けのん兵衛ならわかると思いますが、お酒のつまみは少しあれば良いので、小分けにします。






冷凍保存そして冷凍保存。
こういう作業をしていると、真空器が欲しいと、つくずく思います。





夕食家に着いて、二人がかりでも、ここまでするのに1時間は経過してしまいます。

でも、肉は絶品でした。

レバサシはオールドニューにも負けないかも?

この日は、コストコでも試食を食べまくり、外食「ゼロ」でした(笑)

節分

落花生今日は節分。恵方巻が食べたくて仕事の帰りにダイエーに寄ったのですが、すでに売切れ。
サザエ食品も1月末で撤退していました。
では、自分で作ろうと思いきや、ネタもほとんど売切れていて、まともな物がありません。
歩きなので、他のスーパーに行くのは面倒。
しかたがないので、今年の恵方巻は諦めました。

恵方巻を食べる事は、もともとは関西地方の習慣。
東日本に広がったのは食品業界の戦略らしいですね。

過去にも何回かこのブログに書いているのかも知れませんが、私が滋賀県に出向に行った時、節分の日に恵方巻を食べることを知らなくて、所長に「おまえ、そんな事も知らんのか!」と怒られた事を、節分の日に必ず思い出します。
なので、恵方巻は私にとってトラウマなのです。

千葉県産の落花生と浜松産の鰻で、今年の節分は我慢です。
それなら八街産の落花生が食べたいのですが、さすがにダイエーには売っていませんね。
残念!

せい甲かに

夕食ネタがないので今日の晩ごはん。
また、カミさんに「恥ずかしい!」と、怒られそう・・・。

私が作ったインカのめざめを使ったポテトサラダと牛ホルモンの煮込み、浜益に行ったら必ず購入する佐々木豆腐店の三角油あげ。

そして、今年初のネットショッピング、越前町から取り寄せた「せい甲かに」です。

せい甲かにせい甲かには、越前かにの、いわばメスかに。
オスの越前かには一杯10.000円以上もするので、私のような貧乏人には、とうてい購入する事も食べる事もできません。

今から20年程前の事ですが、T社の滋賀作業所に出向に行っていた頃、そこの所長に越前町にある「うおたけ」に連れていってもらった事があります。
当時は、バブル期の最終の頃で、まだ景気が良かったのです。
お腹一杯越前かにのフルコースを食べる事ができた、古き良き時代でした。(笑)
一緒に旅行に行った商社の営業マンさんは、「カニは剥くのが面倒、人に剥いてもらって食べるものだ!」と、横にいたコンパニオンのお姉さんに剥いてもらいながら食べていたのを思い出します。
今の時代では、考えられませんよね!(笑)

内子せい甲かには、見た目が小さいので、かにを食べ慣れている?北海道人にとっては、せい甲かにと言うよりも、せこかにしか見えません。

でも、メスだけにあって、外子も内子もたっぷり。卵の大好きな我家では大変重宝します。

テレビで見たのですが、越前町の地元ではこのメスを食べるそうです。

のん兵衛の我家では、これだけで1時間以上は、お酒を飲みながら楽しめます。

それにしても、福井県の北陸地方は、大雪の影響で交通網が大打撃を受けているようですが、注文してから3日目に届いたこのカニ。大変運が良いのだと思います。

今年初のネットショッピング、私にとっては福袋です。

私の今年の運も、何かとこの運にあやかりたいと思いながら食べたのですが・・・
livedoor プロフィール
livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ