今日の睡眠前

日々の日記です。

2011年12月

炊飯器

朝


2011年も最後となる大晦日の素晴らしい天気の朝。窓からの風景です。
こんな日は朝から山に飛んで行きたいのですが、年越しの準備もあるのでそうもいきません。

炊飯ジャー


で、朝から何をやっているかと言いますと、これ、約10年使った3合炊きのマイコンジャー。
内釜がかなり傷んできたのと、正月のような来客が来た時などは3合炊きでは小さいのです。

と言う事で、さんざん悩んだあげく昨日新しいのをおもいきって購入しました。
でも、この10年近く生活を共にした炊飯ジャーを見るとなんとなく寂しくなります。

私は壊れているわけではないので何かの時に使おうと思っているのですが、カミさんは邪魔なので無料でもいいから下取りに出せと言うのです。そんなときめきを感じないものはもう使わないと・・・

この辺が過去をきっぱり忘れて現実を見ていく生命力のある女性と、過去をなかなか忘れることも捨てることもできない未練がましい男の違いでしょう!(苦笑)

でも、ここは世帯主の威厳で私の考えを譲りませんでした。(笑)

収まり


まあそれはともかく、これが新しく我家の生活パートナーになった東芝の真空IH5,5合炊き。
松下製がほとんどの我家では、東芝製の家電が仲間入りしたのは初めてです。

さて、ここからが本題。この炊飯ジャー選びに昨日YとKの電機屋さんに行って随分と悩みました。
IH炊飯器と言っても1万円位から10万円位まであります。当然違いを考慮します。

結局最終的にいくつかの機種に絞れたのは幅30cm、奥行き38cmのこの炊飯器を置くスペース。
ここに収まる製品で、なおかつ操作盤が前面にあり蓋釜が後方の製品はNG。蓋釜が後方にあると引き出しを出しても蓋の部分に天板があるので、蓋がぶつかり完全に開けません。

そして、蓋の空けるボタンは置く場所が低いので上から空けやすい上部についている事が条件になりました。

蓋


形状と大きさの結果がこれ。蓋を開けて天板と蓋の隙間がわずか5mmです。(自慢(笑))

この製品を選ぶのに、最終的にはタイガーと東芝、そして最後には蓋の締まり具合の好みで東芝を選びました。
そして最後の最後に東芝でも今流行りの圧力IHか普通のIHか、ここで約1時間悩んだのです。
もうカミさんはあきれてそばにはいません。価格差は約7,000円位。結局圧力IHは蓋の部分におもりがついているので洗いづらい。炊飯ジャーを洗うのは我家ではほとんど私。(苦笑)

そして普通の圧力鍋でごはんを炊いた事がある人は知っていると思いますが、圧力で炊くとごはんに甘味がでるが少し軟めになる。これは店員さんにも確認してみたら同じ答え。
我家の場合、美味しいお米が採れる農業の友達からお米を玄米で譲ってもらい、食べる分だけ家庭用精米機で精米して食べます。珈琲と同じです。
なので、十二分に美味しいお米を頂いているので甘味までは考慮する必要はないかと・・・

と言う事でこの炊飯器に決まったのです。カミさんに1万円を援助してもらいカミさんには内緒ですが、残りはポイントとこつこつためた商品券で購入しました。(苦笑)

今晩我家に親族が集まるので、朝から炊き具合のテストでした。(笑)

赤いのを選んだのはただ単に風水で良いらしい・・・?

正月飾り

神棚


今日は大安吉日。と言う事で、朝から神棚の掃除とお札の交換、そして正月飾りです。

玄関


玄関には、昨年購入した踊る獅子も一年ぶりに登場。

キッチン


キッチンにも鏡餅を。最後に玄関に飾りをつけて終了。(寒いので写真不可(苦笑))

血圧計


落ち着いたところで血圧測定。下が少し高いので先日から管理を始めました。

実はこのちょっと高級なオムロン製の血圧計、今年の自分への誕生日プレゼントなのです。
技術屋魂から正確性を求めると、家庭用血圧計はこの機種にたどりつきました。(自慢!)

しかしカミさんには、「そんな病院にでも置くような血圧計、でかくて邪魔だ!手首に付ける小さいのでいいのに!」と、超不評。私だって本当はスキーウエア―が欲しかったのに・・・(苦笑)

ついでの誕生会

家族


昨日は御用納めで忘年会。2次会の後はトイレに入っている間に同僚達とはぐれてしまいました。
皆さん外が寒いからなのか待っててもらえません。速攻で姿が見えなくなります。(苦笑)
歳のせいで前立腺が弱ってきているのかも知れませんが、来年はもう少し早く行動しなければ・・・

さて、すっかり投稿が遅くなってしまいましたが、昨年から家族で行っているクリスマスの私の誕生日。今年は甥っ子のカワイイ彼女まで来てくれ、やっぱり家族は多く集まる方が楽しいですね。

ケーキ


コストコから購入したピザをすっかり焦がしてしまう失敗をした私ですが、妹が手作りケーキを仕事の合間に作って持って来てくれました。
滅多に甘いものは食べない私ですが、頂き物がある時と、誕生日の時は食べます。(笑)

大荒れ


陽ちゃん御夫妻が大阪に帰った翌日から天気は大荒れになり、25日は朝から雪が降りっぱなし。
妹家族が帰る頃には家の前の道がなくなり、強引に車を出そうと思ったのですが雪で埋もれてしまいました。家族全員で脱出するのに大童です。
12月としては異常な雪の量にわずか二日でなってしまいました。

さて、今年も残すところあと3日となりましたが、あとは神棚のお手入れと正月の飾りつけ、そして年賀状の作成が残っています。
しかもとりあえず50枚は夕方出勤するカミさんに宛名書きの関係で渡さなければなりません。

間に合うかなぁ〜(汗)   珈琲一杯飲んで頑張ろう!

トワイライトエクスプレス

気道車


憧れのシベリア鉄道に乗る事は夢のまた夢ですれど、頑張れば乗れるかもしれないトワイライトエクスプレス。陽ちゃん御夫妻の見送りで初めてお目にかかる事ができました。
この番号を見ると子供の頃の蒸気機関車を思い出します。デコイチなんですね。

札幌から大阪まで降雪が多く、自然環境の厳しい日本海側を22時間かけて走る列車の気道車は2台編成でした。これなら力強い!

運転席


運転席もカッコイイ。
写真を撮る人が多いので年輩のベテランっぽい運転手さんも何処となく誇らしげそうです。

でも、この写真を写した瞬間、もう20年以上前の事ですが、JR(当時国鉄)の列車の運転手だった友人が、勤務中乗務交代のホームに降りた時に倒れ、そのまま帰らぬ人になってしまった事を思い出してしまったのです。
生きていれば今頃このトワイライトエクスプレスを運転していたかも?と・・・
50歳を過ぎてから、このように何かの場面で先に逝ってしまった友人達を時々思い出すのです。
まあ、悲しみの数だけ歳を取るってこういう事なんでしょうね!(苦笑)

車両


客車の色も素敵ですね、まるで「世界の車窓から」を生で見ているみたい。

洗面


陽ちゃん御夫妻の部屋は残念ながら超人気のスイートルームは取れなかったようですが、2番目のロイヤルルーム。この部屋でもとっても素晴らしいです。
これは私が写した洗面台とトイレ。限られたスペースに機能的によく作られています。
詳しく見たい方はホームページを。

室内


「雨は夜更けすぎ〜に〜♪ 雪へと変わるだろう〜♪」 このクリスマスお決まりの名曲は確かJR東海のCMで有名になったはず。
そのCMを思い出すようなクリスマスイブの日のホームでの別れ。でも、この写真、CMとは似ても似つかない程ガラスに写った私はなんとなくカッコ悪い!(苦笑)

景気の悪い北海道で沢山のお金を使っていただいた陽ちゃん御夫妻。
知事に代わってお礼申し上げます。(笑)
また来てくださいね! 今度は夏の浜小屋を案内しますよ!

白い恋人

白い恋人


翌朝、陽ちゃん御夫妻を車でホテルに迎えに行き、出発までの限られた時間内で「何処か行きたい所は?」と聞くと「思い出の作れる場所へ・・・」と大変難しい事を言われました。(笑)

少し考え、そこで思い立ったのが、面白い恋人を頂いた事もありひらめいた白い恋人パーク。
もちろん私は前を何回も通過した事がありますが、中へ入った事がありません。
思い出を作れる品があるかと不安でしたが一か八かの勝負でした。(苦笑)

しかし中へ入ってみるとその不安は一瞬で消える程素晴らしいものでした。さすが石屋製菓。
陽ちゃんは大喜びしてくれこのノリ。さすが大阪の人です。(笑)

からくり時計


正時にはからくり人形が時計台の下で動きだすとともに沢山のシャボン玉が飛び舞い、とても山男には似合いませんが、とってもメルヘンチックで素敵な風景です。
本家本元の超有名な時計台より間違いなく素晴らしいです。(苦笑)

建物


建物もなかなかなもの・・・。でも、地元の人なら女性か若いカップルしか行った事がないだろうと思います。もちろん、私の友人は誰も行った事がないと断言できますね。(たぶん・・・(笑))

工場


中へ入ると工場見学もできます。人に見られる職場だけにとっても工場内は綺麗です。

館内


その他にも、グッズ売り場やレストランも中にありました。そして道民なら一家に一個は必ずあると思われるあの缶のオリジナルが作れるのを初めて知りました。

お土産


そして陽ちゃんが私にも買ってくれた、こんなにも沢山の品々・・・

記念品


クリスマスイブの北海道旅行に思い出の品が作れてホッとしました。もちろん私も良い思い出になります。

でも、缶の中の白い恋人は食べる事ができますが、このチョコレートドリンクはもったいなくて飲めないかも?(苦笑)

藻岩山

ロープウエイ


今日は玄関のドアが雪が吹き溜まって開かないくらい天気が大荒れの私の51回目の誕生日。
それでも誰か「メリークリスマス ミスターまあどん!」って言ってくれないかなぁ〜?(笑)

さて、本題。大阪から函館観光を終わらせ、列車で札幌入りする陽ちゃん夫妻を駅まで迎えに行きました。ホームで列車を待つ少しの間、初めて会う方々なので少し緊張します。
でも、こんな事は初めての経験なので気分は凄く楽しい!

ところが、列車が到着した瞬間焦りました。まず、列車が凄く長いのです。そして降りて来た凄い人数の人達。満員だったのです。見たらすぐわかる容姿と陽ちゃんに説明を受けていたので油断してしまいました。(笑)せめて、こういう時は何号車に乗っているかをメールで聞いとくべきですね。

ホームの前後を走って必死に捜します。人数がかなり減ってきたのでヤバイと思いきや、陽ちゃんのブログで見た旅行カバンが目に入り、そして旦那様の顔に気づきました。
ちょうど下りのエスカレーターに旦那様が乗った所で声をかけ、あわてて旦那様が少しエスカレーターを逆走して戻ってくれたのです。(危ない!(苦笑))

とりあえず宿泊場所のグランドホテルまで二人を案内したのですが、途中「どこか行きたいところは・・・」と聞いても「全然考えていません!」との答え。こういうのが一番困ります。(笑)

少し考えて、函館では天気が悪くて夜景が見れないかも?と思ったので、事前に一応調べていたのですが、札幌でも綺麗な夜景が見れる藻岩山を案内しました。しかもこの日が新しいロープウェイのオープン日だったのです。

御夫妻


ロープウエイを降りて中腹の駅からこのもーりすカーに乗り換えます。
ここには、お土産売り場があります。

そしてこの方々が陽ちゃん御夫妻。裸一貫からこだわりのある訪問介護事業を立ち上げ今では20人近くの人を雇用しているやり手の人達、そして、何よりも私の想像通り気さくな人柄でした。

鐘


残念ながら天気がイマイチで綺麗な夜景とはいきませんでしたが、頂上にはライトアップされた綺麗な鐘があります。そして私は陽ちゃんとツーショット!
でも、旦那様のカメラの後ろには「早くどけれ!」とでも言いたそうな顔をしているカップルが待っていました。(笑)

グッズ


グッズ2


モーリスグッズの数々。他にお菓子もあります。

この後、車でホワイトイルミネーションを見て、S男ちゃんに個室をセットしてもらったお店で夕食。
北海道人でもあまり食べられないような大きい八角のお刺身他を差し入れしてくれました。
S男ちゃんに大感謝です。

乗車券


そしてこれが乗車券。初日なので番号が317番目です。旦那様が購入してくれました。

話を聞いたカミさんも行ってみたいと言うのですが、少し乗車料が高いので、カミさんを連れていく時には帰りは歩きにします。(苦笑)






お土産

ケーキ


大阪の陽ちゃんが、旦那様と二人で北海道に旅行に来ると言う事で、お土産を頂きました。
このケーキは、難波では行列ができる「りくろーおじさんの店」という会社の、ニコマドーとりくろーるという商品です。

蓋裏


ニコマドーの蓋を開けると商品のこだわりが記入されているのですが、バターが良質バターと書かれているのが面白いですね。さすが大阪!(笑)

面白い恋人


そして、もう一つの商品は催促して頂いた(笑)、今話題の面白い恋人。
しかも、5箱も送ってくれました。ビックリです。大阪の人はやっぱり豪快ですね!

この商品、今、地元ではなかなか手に入らないそうです。旦那様が感のいい人なので、まだ在庫のありそうなお店に行って、店にあった商品すべてを購入してきたそうです。(笑)

表


食べてみるとなかなか美味い!。
説明文を読むと、「関西で生まれたゴーフレットに関西で生まれたみたらしを独百の製法でアレンジし、一枚一枚丁寧に包み、食べやすく仕上げました」と書いてあります。

これならまぎれもなく、大阪名物ですね。(笑)

裏


説明書の裏を見ると・・・
「新発売 東京土産の新しいカタチ 東京カブレ」って書いてあり、お菓子で二度笑えます。

う〜ん、「よしもとはやっぱり凄い!」 

天気

ポスト


友人に新築祝いに買ってもらった大切なポストが、除雪で壊れてしまいました。
ショベルのバケットが接触したのです。まあ保険で直りそうなのでとりあえず安心。

雪


少し場所が違えば雪の降る量が全然違う今年の天気。

さて、今日から本州からお客様が北海道に来ます。今日は函館に降りて明日札幌入り・・・

天気が心配だなぁ〜

初冬訓練2

三段1


昨日は、突然の友人とのプチ忘年会が発生しまして、更新できませんでした。
まあ、男っていうのは突然の誘いがあるのでこんな事がたまに起こります。(苦笑)

さて、二日酔いでダメダメの朝の私でしたが、現在癌治療中で入院している先輩が、外出許可をとって白銀荘に朝登場したのです。これには私も少し緊張しました。

この先輩は登山の達人なのですが、入院中にもかかわらず、毎日病院内を1階から8階まで一日数回登ったり降りたりとトレーニングをしていると言うのだから凄い!

準備の遅い私はいきなりスタートから置いて行かれて追いつくのに必死です。前を歩いていたボーダー達もすぐ追い越してしまいました。

それにしても雪がまだ少なく、笹が所々に出ています。あと1m以上は積もってくれないと快適な状態にはなりません。

三段2


天気は残念ながら晴れとはいきませんが、冬山としてはまあまあの天気です。
この日の気温はー15℃、この白銀の世界が冬山好きにはたまりません。

三段3


先に歩いた人のトレースを歩きます。いわゆるトレース泥棒。ラッセルをする思いをしたらかなり楽になります。

三段4


森林限界に近づいてきたのですが、山の上の方はガスっていたので十勝岳は見えません。
でも下界はこのように晴れています。

三段5


この日は、2段の上で登るのを辞め下山することに。
雪は少し重く大変だったけれど、初すべりでご機嫌な私です。(笑)

初冬訓練

鍋


毎年恒例になっている白銀荘泊まりでの初冬訓練です。
まずは雪と寒さに慣れる事が目的ですが、会の忘年会も兼ねているのです。

私が遅れて到着した時には、すでに先輩が食事の準備をしてくれていました。

ちなみにここ白銀荘の宿泊費は1泊一人2,750円です。但し食事は自炊。

会長


私の同僚の人達への一枚。我が会長Nさんは健在です。(笑)

焼酎


一人の先輩が持参してくれた倉敷の麦焼酎。口当たりがよく飲みやすいのですが、アルコール度数を見るとなんと43℃。それででも、ストレートでガンガン行けます。(笑)

ダウン


しかし、やっぱりと言うか先輩は撃沈・・・


朝風呂


あたしも朝起きると頭が痛くて・・・これから山に登らなければならないので、朝風呂で酔いざまし。

でも、今年は雪が少ないなぁ〜

チェックリスト

装備


天気が悪そうですが、午後から上富良野へ出発予定。先輩達はすでに出発しています。

必要そうな物を自分の部屋から出してきました。でも、最近は必ず何か忘れます。(苦笑)

やっぱりチェックリストを使わないといけませんね。!

新酒

新酒


夜勤と忘年会が交互に続いている忙しいカミさんなので、最近は一人夕食が多い我家。
帰宅が遅い日は料理するのも面倒なので、冷蔵庫の中にあるもので我慢・・・(苦笑)

今日は、地元の酒蔵(正確には隣町)で新酒が発売されたので購入してみました。

日本酒の大好きな私は、地産地消と言われているこの時代でも、ここのお酒は大嫌いでした。
理由はもちろん美味しくないからです。

でも、今は経営者も変わり、なによりも杜氏さんがお酒作りに一生懸命だと聞いております。
そして、今年初めて発売された限定生酒の辛口が販売されたので、早速購入して試飲してみました。本当は郷土愛の強い私は、地元企業を応援したいのです。

で、結果はと言うと、私の私見は今までの甘口の酒よりは数段美味しくなりましたが、辛口を言えば、ただ辛口と言うだけ・・・
お酒の味を文章で表現する事は私には難しいので恋愛に例えて言うと、女性がよく言う「やさしくていい人なんだけど・・・」って感じかな?(笑)

何かが足りません。これで1,000円ですが、これなら似たような値段でもっと美味しいお酒が東北だけでも沢山あります。これらに負けないようなお酒を作って欲しいと思います。

美味い日本酒は飲んでいて酔いません。でも、いつの間にか記憶がなくなります。しかし二日酔いはあまりしません。これが私の美味しい日本酒の定義です。(酔っているとは言え、偉そうだな・・・)

増毛の国稀や、根室の北の勝のような北海道でも地元に愛されている酒造会社はあります。
そんな酒蔵になってもらいたいですね。

まあ、あくまでも各人好みがあるので、日本酒の好きな人はとりあえず購入して飲んでみる事が地元企業への応援だと思います。

無駄な買い物・・・

インク


今年も年賀状作成の時期になりました。 と、言っても自分のはいつも年末ギリギリ作成。
とりあえずオバに頼まれた分を作って印刷しようと思ったのですが、プリンターを確認するとブラックが残り少なかったのです。

翌日、通勤経路にある電気屋さんに立寄りインク売場の前に行ったのですが、安心な純正品を購入するか、廉価な社外品を購入するか迷ってしまいました。
結局この時は購入できず、翌日社外品を使用している同僚に相談しました。同僚は社外品でもプリンターに悪影響を与えないと言ったのですが、しばらく使わないとインクが減ると言ったのです。

という事は、年賀状の印刷が終わればしばらくプリンターを使わないので、価格が高くても減らない方が得だと思い、純正品を購入する事にしました。

プリンター


家に帰り、プリンターのインクを交換しようと思った瞬間、横にあった箱が目についたのです。
箱を開けてみると、なんとまあブラックの交換インクが入っていました。
たぶん、ちょうど1年前に購入して忘れてしまったのですね。しかも廉価な社外品。(苦笑)

昨年の私は目先の金に目がくらんだので、今年の私は少し進歩したと思います。

でも、悩んだわりにはまったく無駄な買い物をしたかも?・・・(涙)

宝くじ

年末ジャンボ


残念ながら宝くじはハズレてしまいました・・・(仕事のね!)

いつまでもショボくれていても仕方がないし、当選発表までの少しの間だけでも券を購入すれば夢を見る事ができるので、年末ジャンボをバラ券10枚本日購入しました。

しかも宝くじ売り場でバイトしている30年前の彼女からです。(苦笑)

「当たりますように・・・」と言いながらお釣りと券を売場から差し出す時の彼女の手が、なんとなく印象的でした。

御利益ないかなぁ〜(笑)


大掃除2

屋根裏


大掃除二日目。
カミさんが前夜飲み会でさっぱり起きてこないので待ち切れず、私はとりあえず自分の部屋の掃除を終了。久しぶり綺麗になった部屋はやっぱり気持ちがいいですね!(笑)

リビング


その後、カミさんが起きていよいよリビングの掃除。
私は家での靴下が嫌いなので、家の中ではいつでも裸足。なので皮脂が床に付着して汚いのです。これがいつも夫婦喧嘩の原因・・・(笑)

毎年失敗しているのですが、拭き掃除の後、床にワックスを塗りたいのですが、換気が必要なのでこの時期は無理なのです。学習機能が働いていません。やっぱり春に床掃除が必要なのです。

とりあえず掃除は半分ちょいは終了しました。
あとはお互いの都合と勤務状態から考慮すると土壇場の年末勝負になりそうです・・・

皆さんの家庭はどうなのかなぁ〜?

大掃除

換気扇


大掃除で私の一番大変な作業はこの換気扇の手入れ。さすがに一年間の油汚れは凄い!


換気扇3


部品はバラせるだけバラして、この本体の油汚れを取るだけで凄い時間がかかります。


換気扇2

各パーツは流し台でお湯を溜めて洗いました。今年は燻製臭かった・・・(苦笑)

それでもお掃除の専門業者に頼めば15,000円位から20,000円位かかる掃除も、自分でやれば当然無料。但し、これだけで3時間位かかります。


ジョイフル


結局大掃除初日はこれだけで嫌になり、高速道路で1時間で行ける北広島のジョイフルへ・・・


菜箸


購入したのは、この315円の菜箸のみ。普通のよりかなり太いと思います。
もちろん地元では売っていません。(私の知る限り・・・)

実はこれ、この前の「ためしてガッテン」で、「銀座・高級天ぷら技が我家のものになる!」と言うテーマでしたが、この時に、天ぷら揚げの達人が太いのを使っていたのです。
天ぷらが上手くできる時とできない時の違いがこの番組を見てわかりました。(笑)

これで私も天ぷら揚げが上手になれるはず・・・(苦笑)

不覚にも・・・

月食


昨日の札幌からの帰り、北東方面の空を見ると満月が見えました。
そう、この日は皆既月食。これは家に帰ってからゆっくり見れると思ったのですが、残念ながら月形町位から吹雪模様になってしまい諦めていました。
ところが一杯飲んで寝床に就いた瞬間、いつ晴れたのか知りませんが、私の部屋(屋根裏部屋)の天窓からお月さんが見えたのです。

これは皆既月食が見れると思い、とりあえず欠けていく瞬間を天窓から撮影。
カメラを窓に付け、息を殺して写したのですが若干ぶれています。
手持ちではやっぱり無理だと思い・・・。

三脚にカメラを装備してアングルも合わせ、後は月食で色が変わったところを撮影しようと布団の上に横になりながら待っていたのですが・・・不覚にも寝てしまったのです。(苦笑)

気がつけば朝。お酒の力は人を狂わせます。

今度はこんなチャンス、いつ来る事やら・・・(涙)

昼飯

途中


昨日は仕事で社内検査が2本。しかも遠い現場が2本なので走行距離は250km、朝から晩までの1日コースでした。

冬の北海道、ましては雪が多いこの地域では、ちょっと場所を移動するだけで随分天気が違います。1日中運転しながら晴れたり吹雪いたりと、まあそれなりに神経が疲れます。・・・(苦笑)

しかも、場所によってはかなりしばれたようで、帯広方面では―25℃位になったという所もあるのだから、まだ12月のこの時期としては珍しいですよね。

それに比べ、この辺りは朝から雪が降っていたのでそう寒さはたいした事はなかったのですが、現場に行く途中の風景はそれなりに寒そうでした。

というくだりで始まりましたが、天気の話でも仕事の話でもなく、昼飯の話です。(笑)


更科食堂


移動途中ちょうどお昼になって久しぶり立寄った幾春別にある更科食堂。
このお店の構えは私好み。(笑)

店内


店内に入ると、昭和のレトロな炭鉱街の雰囲気です。


天とじ


私は見栄を張って、メニューの中で一番高い650円の天とじ蕎麦を注文しました。(笑)

しかし、私の後に次から次へと入って来た私と同じような作業服を着ている同業者は、ごはんものと麺類の2品をほとんどの人が注文するのです。

これでは、私はダイエット中とは言え、なんとなく貧乏くさい・・・(苦笑)

まあそれはともかく、2品頼みたくなるような料金設定の上手なお店だと思いました。

もちろん更科そばは好き嫌いがあると思いますが、私は好きですし、タレも美味しいと思います。
何と言っても夏の休日ならバイクが沢山停まっているお店ですから・・・(苦笑)

働き物

温度


我家の室内設定温度、18℃。北海道人にとってはかなり寒い温度だと思います。
もちろんこれじゃや寒くてパンツ一枚で家の中を歩き回れません。(苦笑)

昨年までは20℃に設定していたのですが、さらに節電!

しかし、それでも湿度が20%以下になってしまいます。これはちょっとヤバイ・・・


加湿器


という事で、床下の収納から加湿器を出してきました。
今年の春に綺麗に清掃等手入れをして収納したので、匂いもせず調子よく動いてくれました。
春までまたこいつにお世話になります。ルンバと共に我家の働き物ですね。

検証

下着


いくらエコだからと言っても、冬の自転車通勤は自殺行為・・・なので歩かなければなりません。
私の家から会社まで雪道なので路面状態によりますが、だいたい20分から25分。

消費カロリーはこれだと100カロリー位だそうで、ごはんだと一口か二口位なのかな?
これではこの程度の運動で痩せようと思っても無理ですよね。(苦笑)

「それでも歩く!!」(塵も積もれば・・・)

でも、冬の歩き通勤を快適に続けることには、寒さに耐えれるようそれなりの装備が必要です。
しかも、できるだけお金をかけないように・・・

近年なにかと話題になっているヒートテックの下着。価格が安いので購入してみました。

実はこの手のような化繊の下着、スポーツメーカーではもうかなり前から販売されていて、10年以上前から私も愛用しています。
保温力があり汗をかいても常にドライであるので冬山登山等では必需品です。

綿のような自然素材だと、肌触りは良いのですが、重いし動いて汗を掻くと濡れてしまいます。
これでは止まった途端、すぐ寒くて風邪をひいてしまうし、冬山なら場合によっては低体温症になるかもしれません。

しかし、メーカーや保温力によりますが、ユニクロ製品の3倍から5倍位の価格がします。

何がこんなに価格差があるのかを検証をしてみたのですが、結果は・・・

一番の問題は、素材の伸縮力が低いので大変動きづらいのです。特に下半身(苦笑)

私のような肩こりや腰痛のある人間には苦痛。普通の日常生活ではまったく問題ありませんが、運動には無理・・・って感じです。(あくまでも私感です。)

価格の差って、こういう事なんですね。

本当は安くて使えたらいいと思ったのですが、そう甘くはなかった・・・[^^;;

カラスの向こう側

カラス


用心深いカラスはカメラに気づくと逃げてしまいます。
気づかれないように車の陰からそおっと・・・
まるでこれから時化てくるのを知っているかのように海を見つめていました。

ちょっと私の好きなカメラマンには程遠いですが真似をしてみました。[^^;;

浜小屋(冬バージョン)

浜益


日曜日の朝、友人は眠たい目を擦りながら町内の防災訓練に行きました。

名簿には、各班に分かれていて班長が決められており、その中に体の不自由な人が何人いるのか記載されています。田舎ならではの良さですね。

でも、やっぱりこういう危険の可能性がある土地で住んでいる人達は、防災訓練を行う事は重要な事だと思います。

災害の可能性が低い、私が住んでいる街でこんな事は考えられないですね。(苦笑)

さて、久しぶりに行った友人の浜小屋。すっかり冬バージョンで囲いがされています。

ストーブ


中へ入ってみると薪ストーブがありました。火をつけるとすぐ暖かくなります。
これなら冬でも、ユニクロのダウンと暖パンを装備すれば一杯やれます。
今度行った時は冬でもここだ!(苦笑)

べた凪


2階から友人がオークションで落札した森田童子の「東京カテドラル聖マリア大聖堂録音盤」という超マニアックなライブを聞きながら海を眺めていると、天気予報では大時化のはずだったのに、こんなにべた凪とは、逆に不安になってきます。

雨返しが起きる・・・?  (←こないだ浜人に教えてもらった言葉(苦笑))
かわせ・・・は意味忘れた。

韓国


海沿いには、韓国から流れて来たと思われる得体の知れないものがありました。

爆発するのでは?と、字が読めないだけにこれも不気味・・・(苦笑)





はたはた

はたはた


一ヶ月以上御無沙汰していた浜益の友人宅。土曜日の夕方、降雪から逃げるように滝川を出発。
この時の滝川の気温は―2℃でその後大雪だったようですが、浜益は+2℃で雨でした。

そして今年も御馳走になった、地元では4〜5日程しか獲れないこの時期旬のはたはた。
頭はすでに調理済みでしたが、形が大きく立派です。

この魚、頭を落とす時に胸びれを切ってしまうと卵が外に出てしまうので、写真のように胸びれを残します。ちなみにおみやげを頂いて家に帰ってから私は頭を落としたのですが、ひれを切ってしまいました。(苦笑)

鍋


鍋はかるく昆布と塩で出汁をとり、シンプルに湯焚きで食べるのが一番美味しいです。

卵


この卵のぬるぬる感がたまりません。(笑)

焼きはたはた


干しはたはたは、焼いてくれました。写真を写すのを忘れましたが、浜益産のマグロの刺身も・・・
お酒がどんどん進みます。

はさみ漬


途中からMつ君が登場。漁師さんの所で打上げをやっていたそうですが、鮭のはさみ漬を持って来てくれました。すっぱくなく美味しいです。

タコ頭


そして、タコの刺身も・・・。

私は茶の間で夜9時頃ダウン(苦笑) 

辛子レンコン

レンコン


歩き通勤の私にとって、昨夜の会社帰りは超寒かった。顔全体が途中で凍りついてしまいました。
まだ完全に体は寒さに慣れていないのでしょうね。早く寒さに慣れなければ・・・(苦笑)

と言う事で、帰宅途中寒さに耐えきれなくなり、「ビックハウス」にビバークしてしまいました。(笑)

手をすりすり、首をぐるぐるとスーパーの中を歩き廻り野菜売り場に行くと、レンコンが100g当たり45円で売っていました。
市内のスーパーでは私の知る限りだいだい100g当たり100円弱で売っているのですが、ここビックハウスでは65円とか55円で売っている時があるのです。

そして稀にですが、45円で売っている時もあるのです。これはたぶん市内では底値?(苦笑)

レンコンが大好きな私は迷わずビバーク代として購入してしまいました。(笑)

家に帰ってみるとカミさんは仕事が休みだったので、夕食の支度はほぼ完成していたのです。
でも、以前九州物産展で購入した熊本県の郷土料理辛子レンコンが美味しくて美味しくて・・・

実は、最近作り方を覚えた私はコレにハマっています。(笑)

辛子レンコン


5分位茹でたレンコンに、パン粉をみりんでゆるめて辛子と味噌を混ぜレンコンに詰め、これに、小麦粉と卵黄を水で調整しながらレンコンをからめ・・・

辛子レンコン2


油で揚げます。キツネ色になったところで完成。

辛子レンコン3


写真左の大きさくらいの辛子レンコンでも買うと500円位する高価な辛子レンコンですが、自分で作ると、超安く作れます。しかも30分もかからず・・・(苦笑)

レンコンはレモンの1.5倍のビタミンCが含まれているらしく、でんぷん質が多いので熱を加えても殆んど失われないと言われています。
なので風邪の予防になるので、寒い日の酒のあてには健康管理にピッタリ!

そしてなによりも「うまいんだな! これが!」(笑)


スパイス

スパイス


最近、料理男子が話題になっていますが、理由は女性にモテるからだとか・・・(苦笑)

確かに、もこみち君や国分太一さんのような男子が料理をしている姿はカッコイイと思います。
とてもじゃないけれど、もこみち君のように私があんなスピードで包丁を使うと野菜ではなく手を切ってしまいます。(苦笑)

芸能人はともかく、近年オープンしたラーメン屋さんなんかも、若くて案外カッコイイ男子がパフォーマンス的に麺の湯切りを行っているのが時々見受けられます。特につけ麺屋が多いかな。

私も自分の廻りを見渡すと、モテるためではありませんが料理男子の一人かも知れません。
本屋に行くと、いつも料理本のコーナーではまります。(苦笑)

それにしてもスパイス男子には程遠い・・・

ちりとり鍋

チリトリ鍋


会社から帰宅しようと思ったところに、突然N課長補佐が現れました。
現場での問題点を数人で話し合った後、二人で久しぶり食事へ・・・

いつもの「やまどり」さんに行ったのですが、残念ながらお店は休み。なので何処へ行こうかと思った所、すぐ近くにあるお互いまだ一度も行った事のない「もつ五郎」さんに行ってみました。

ちりとり鍋を注文。携帯電話で飲みながら写したので写真はピンボケ。(苦笑)
牛ホルモンは脂が多いので野菜を沢山摂らないとちょっとヤバイですね。

帰宅してしまうと外を出歩くのは面倒になった年齢になりました。
歩き通勤路に立ち飲み屋があれば・・・(笑)

同僚と仕事の帰りに仕事の話をしながら飲むのもたまにはいいもんです。
寂しいけれど最近なくなったなぁ〜(苦笑)
livedoor プロフィール
livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ