今日の睡眠前

日々の日記です。

2012年03月

転送

転送


先日先輩のGPSを攻略したこともあり、10年程前に購入した自分のGPSの内容を書替える事にしました。
しかし、久しぶり操作を始めてみると転送速度が遅くて30分以上かかりました。しかも内蔵メモリの容量も16MBしかないので、北海道全域のデーターを入れる事ができません。

まあ現在とはインターフェースが違い、買った当時はシリアル接続なので、今はUSBの変換ケーブルを使わければならなく仕方ないと言えば仕方ないのですが・・・

地図ソフトも重たくなり、私の5年前のPCではやっと動く状態です。結局こんな環境では触るのが嫌になってしまいます。

でも新しいのも買えないし、4月に入れば何かと出費がかさみます。
なので我慢我慢! 宝くじが当たればなぁ〜(苦笑)

ささやかな贅沢

緑川


一年に一度だけ発売される緑川の限定生酒、霞しぼり。浜益で飲もうと思っていたのですが、友人との都合がなかなか合わず、とうとうフレッシュな風味が味わえる製造から一ヶ月が、残念ながら過ぎてしまったのです。仕方がないので飲むことを決断!

牡蠣


我家は貧乏なので地方へ出かけた時以外は外食もしなければお惣菜を買うという贅沢な事もしません。いつも手作り。でも、たまには美味しい物を食べたいものです。
と言う事で、二人とも大好物の牡蠣を厚岸漁協から取り寄せました。今年は牡蠣の成長が良いらしくLLサイズを注文。

夕食


桜吹雪の春を感じさせるほんのり甘い香りの霞しぼりと生牡蠣、そして長沼ジンギスカンを代表するかねひろの特上ラム肉で夕食を食べました。いわゆる家飯。

お酒が720mmで2,100円、牡蠣が20個で3,780円、ジンギスカンが500gで900円。タクシー使ってファミレスに行って少しお酒を飲めば、これくらいはかかります。

滅多にない今週はじめのささやかな贅沢でした。(カミさんの給料日があったので・・・(´∀`*) )

GPS

接続


山仲間の先輩が最新式のGPSを購入したのですが、「使い方が良くわからないので教えてくれ!」と言われたので、PCとGPSを借りて家に持ち帰り、攻略してみました。今朝の3時半からです。(苦笑)


軌跡


マニュアルを見ると、アメリカ製らしく予想通りよくわかりません。でも私も10年ほど前に購入したGPSを持っているのですが、それが進化したものなので適当に操作をしているうちにだんだんとわかってきました。

触れば触る程、使いやすい事がわかってきました。ほんの一例ですが、このソフトの地図、等高線が10m間隔に表示されるし3Dでも表示できます。

高度


おまけに軌跡を平面だけでなくワンクリックでこのように横断的にも表示できるのです。
歩いた距離と高度の関係がとってもよくわかりやすいですね。


地図


GPS本体もカラーで見やすく、スマートフォンのようにさくさく動きます。何と言っても感度が素晴らしい。私の家の中でもしっかり電波を受信できました。ちなみに私のは受信できません。なので針葉樹の中に入ると使えません。これならきっとバッチリでしょう。

PCとGPS間のわかりやすい操作方法のマニュアルを作成してあげました。

道に迷った遭難事故がニュースで流れていましたが、GPSを使いこなしていたらもしかしたら助かっていたかもしれません。

持ち主に返す時、「同じの買え!」と言われたのですが、GPS本体と地図ソフトで12万円程します。
今の私にはとてもとても・・・(涙)

故障

車


車検の日が近づいてきたカミさんの車。しかしまだちょっと早いのです。


マフラー


ところが突然マフラーが壊れてしまったので、従兄に車検も含めて修理を頼みました。
札幌の工場に行く途中、マフラーが落ちる可能性もあるので、私は自分の車で後ろを走行。

この故障のお陰で私の車はカミさんにとられてしまい、しばらくの間、車なしです。
いざという時のために自転車の整備をしなければなりません。(苦笑)

コストコ


せっかく札幌に行ったので、そのついでにコストコで食材を調達する事に。どういう訳か店内は凄い混んでいました。


買物


余計な修理代がかかるので買い物は少し控えましたが、お目当てはこのアメリカ産のビール。
四種類の味があり、地ビールのような感じなのですが、安くて美味いのです。

コストパフォーマンスは最高かも!


忘れ三昧

ピンネ荘


私が所属する山岳会の総会が、昨年に続き今年も新十津川町のピンネ荘で行われました。


朝


自称撮影係の私はすっかり総会や宴会状況の写真を撮り忘れ、朝あわててスナップを写しましたが、帰宅者もいるので時すでに遅し・・・

朝飯


結局朝飯の時に、ここの従業員さんに頼んで集合写真を写してもらいました。

家を出る時に携帯を忘れ、宴会の写真も撮り忘れ、さらには人から預かったPCも帰りにはここに忘れ、すっかりこの日は忘れ三昧になってしまいました。(苦笑)

こういう時に限って携帯には友人からの着信履歴が・・・ゴメンナサイ。

とにかく忘れ三昧、この時はいったいどうしたのだろう・・・(汗)

当別丸山

1


週末、先輩達と当別丸山に行ってきました。

当別丸山と言うのは、私が一年に何回も走行する国道451号線、通称浜益街道沿いにあります。
でも、私が登るのは初めて。これと言った登山口もないので路上駐車をして出発です。


2


いつも通り私が山に行くと天気はイマイチ。でも風がないのですぐ暖かくなりました。

最初のうちは林道らしきところを歩きます。雪が締まっているので歩きやすい。


3


途中先輩がカバノアナタケを発見。でも採取してみると残念ながらイマイチでした。


4


頂上に近くなると、浜益の名峰黄金山が見えてきます。天気さえよければ・・・


5


歩きやすかったので頂上には1時間半程で到着しました。浜益街道方面が見えます。

でも天気はあまりパッとしないので、すぐ下山。しかしスキーが異常に滑るのに加え、スキーが曲がりすぎたり、曲がらなかったり次から次へと変化する雪質に悪戦苦闘。
木にも数回激突しそうになりました。(苦笑)

おかげさまで5回くらい転倒しましたが、それでも30分もかからずに下山。 この時期ならちょっと運動するのに手頃な山だと思います。

当別丸山







ガタタン焼きそば

蒸し器


2週間程前の話ですが、協力会社さんとの懇親会の時にビンゴゲームで当選した蒸し器。
蒸し料理は油を使わないで調理をするのでダイエットに効果的だとか・・・
タジン鍋やルクエのスチームケース同様この手の調理器具は人気があるようです。

早速ブログネタに試運転をしようと思ったのですが(笑)、付属のレシピ本を見てもなんとなくやる気の起こるメニューがありません。やっぱり私は、鍋とフライパンがお好きなようです。

麺


ところが先週末この蒸し器の試運転をするにあたり閃いたいのです。Porteのアジュンマさんに先日頂いたガタタンレシピを使って芦別の郷土料理ガタタンに再挑戦する事にしました。
しかも今回は見た事も食べた事もないガタタン焼きそばに挑戦です。
タケノコと麺以外は冷蔵庫の中の残り物で、なるとがなかったのですが在庫のかまぼこで代用しました。

ここで皆さんお気づきかも知れませんが、麺が焼きそばの麺ではありません。実はこの麺は地元の製麺屋さんの麺を使用したのです。

私は地方のスーパーに入った時に必ずチェックする事があります。それは豆腐、油揚げ、麺等は大手食品メーカーの物ではなく地元の老舗の会社の商品がよく並んでいるのです。美味しいそうな物があれば、そういう物を好んでよく購入します。

それにこの場合、ソース焼きそばではないので付属のタレはいらなし、何よりも焼きそばの麺より普通の麺の方が安い!(笑)

蒸し


前置がすごく長くなってしまいましたが、閃いた試運転とは、普通の麺を蒸して焼きそばの麺を作る事にしたのです。(笑)


やきそば


いつもガタタン焼きそばを食べている同僚のTちゃんに盛付方を話したら「それではカレーライスでない?」と、馬鹿にされてしまいました。

で、そのガタタン焼きそばがこれ!(笑)

曲線美

現場


先週末、約一ヶ月ぶりに訪れたN課長補佐の現場。見事な測量の腕前と施工技術で、綺麗な曲線の擁壁が途中まで出来上がっていました。
何事も綺麗な曲線美を鑑賞するのは惚れ惚れします。(笑)

雪深い山の中でもこの時は雪がかなり融けて少なくなっていたのですが、今週初めの大雪で悪戦苦闘しているようです。


雪


帰りにちょっと気になる事があり、景勝地に立寄りました。


滝


西日本では桜が咲いた所もあるのに、川の雪すらまだ全然融けておりません。


氷


右奥に見えた氷が青くて綺麗だったのですが、バカチョンカメラで撮影してもイマイチ。

ここでは春はまだまだのようですね!(苦笑)

春分の日

朝


近年稀に見る悪天候の春分の日。そもそも春分の日とは「自然をたたえ生物をいつくしむ」という日らしいので、こんな時くらいは家でのんびりと過ごそうとこのブログのカテゴリー整理を行い、やっと終わりました。

このブログデザインをリニューアルしてから、過去の記事を調べやすくするためにカテゴリー整理を始めたのが2月5日なのですが、もう一ヶ月以上経過しています。少しずつは暇な時に整理を進めていたのですが、これが思った以上に大変な作業だったのです。

理由は、検索ベージでヒットしないようにと、タイトルと内容をあまり関連付けないようにしていたのです。ですからカテゴリをある程度細かく分けたのですが、自分の書いたブログなのにタイトルでは内容がさっぱりわからなかったのです。そのため、過去の日記をすべて見る羽目に・・・(苦笑)

券


カテゴリー整理がやっと終わった途端、外の吹雪模様を眺めていたのですが、どういう訳か、かもい岳スキー場のリフト券が4回分残っているという重大な事を思い出したのです。(苦笑)

今日を逃すともう今シーズンは行くチャンスがありません。ケチな私は券がもったいないので早速支度をしてスキー場に・・・

リフト


東斜面はスキーの大会が開催されているようで賑わっているようですが、西斜面は吹雪の為、ほとんど人がいません。

斜面


風が強いので、地吹雪で斜面の視界もとっても悪いのです。それでもこの寒さと降雪の影響で、この時期のゲレンデとしては雪質がテレマーカーにとっては最高です。

それなりに楽しんで滑り終わり、このスキー場とは来シーズンまでお別れです。

アイス


帰り道にある地元では有名な岩瀬牧場さんに寄ってしぼりたてソフトを食べました。
夏だと甘ったるくてなかなか食べる気になれないソフトクリームも乾燥した冬には最高に美味い!


チーズ


実はこのスキー場の帰りにちょくちょくここに寄るのですが、本当の目当てはこのモッツレアチーズ。
コクがあってとっても美味いのですが、5回に1回くらいでなかなか売っていません。

今日は2種類のチーズが手に入りラッキーでした!(笑)

イルムケップ

1


石狩の〜流れに汲みて〜♪ 父祖の手に〜拓きしこの地〜♪ 朝みどり〜遠くつらなり〜♪ イルムケップ〜雨指すところ〜♪ ・・・って私が卒業した中学校の校歌の一番の詩にもででくる、イルムケップ山に行ってきました。

これで今年の冬は、音江山に始まり、沖里河山、そして最高峰のイルムケップ山に登って音江連山は制覇です。(苦笑)

しかし、写真でもわかると思いますが、山の上の方はガスっていて見えなく天気があまり良くありません。!
今年は、毎週何処かの山に登っている我がチームですが、どういう訳か、私が参加すると天気はあまり良くないのです。別に悪い事はしていないのに・・・(苦笑)

2


芦別市の新城から登るコースですが、尾根なりになだらか所を登って行きます。
景色の雰囲気が次から次へと変わるので、なかなか飽きない山です。

3


結構大きな木もいたるところに残っていて、人がこんなに小さく見えます。

家を出た朝7時は+の4℃くらいで暖かかったのですが、登るにつれだんだんと温度が下がってきました。

4


稜線近くになると風も強くなり、それなりに体感温度は下がります。
ガスも濃くなってきて視界が悪く、頂上が何処なのかよくわかりません。

5


この辺りが地形的に一番高い所のようなので、GPSで等高線を確認してみると一番高かったようなので頂上と言う事に。寒いからすぐ下山する事にしました。

6


それでも私はこの幻想的な世界にちょっとハマってしまい、下山に大きく遅れてしまったのです。
途中で先輩達が心配したのか、下の方から大声で叫んでいます。


7


下山を始めると雪が最悪!。整備されたゲレンデしかスキーに乗った事がない人にはわからないかも知れませんが、雪が超固いのに板が少しが沈むので、全然曲がれないのです。

曲がれないと言う事は止まれないと言う事なので超危険。テレマークターンどころか初心者のようにボーゲンでスピードを殺しながらゆっくりと降りました。ボーゲンだってなかなか曲がれません。結局操作不能で3回程転倒したかな?

登りは2時間30分ですが、下りが40分もかかって登山口に着いた時は両足の太ももがバンバンに張っていました。(苦笑)

軌跡


家に帰ってGPSログをPCに落としてみると唖然!。ほぼ同じ高さですが頂上が間違っていました。
もう少し左側に進まなければならなかったようです。

やっぱり手抜きをしないで頂上の座標をGPSに設定しとくべきだったのです。反省!(苦笑)

余談ですが校歌の3番に、「みはるかす〜丸加の丘べ〜♪」と言う詩があるのですが、この「かす」と言うのは浜益の友人を指す事を覚えている人は何人いるだろうか?(笑)





外気温

外気温


私が毎朝起きてすぐ計測チェックする項目。体重と血圧と内気温と湿度、そして外気温です。

温度計を窓の外に張り付けてあるのですが、今朝5時30分の外気温、嬉しい事にとうとう僅かですが+になりました。

寒いのもあともう少しの辛抱かな?

パエリア


今朝の朝食、ネギとキノコのパエリア。
パエリアは私の大好物で本場スペインでは男の料理と言われています。

お店では高くてなかなか食べられないので、自分で作るようにしています。
でも、だからと言って、もちろんパエリアの素なんて使っていませんよ。

時間のかかるトマトソースはさすがに事前に作り置きしていますが、パエリアの命とも言うべきスープはそのつど作っています。
ちなみに今日はサフランとブイヨンのスープに、ニンニクとアーモンドをオリーブオイルで炒めてすり潰し、それを混ぜて作ったスープです。

こんな事を朝からやって暇だなぁ〜と思う人がいるかもしれませんが、決して上手ではありませんが料理も私のストレス解消の一つなのです。しかも生活の実益なので一石二鳥!

それでも料理前には読書もしていますし、料理をしながらも新聞を読んだりテレビニュースはもちろん、知人のブログや今日の運勢もチェックしながらもテレビ体操が始まる6時25分から10分間は中断しても、ちゃんと朝飯とお弁当を作っています。なので朝は超過密スケジュールなのです。(笑)。

さらには料理をしながら現実にはなかなか思うようにはいきませんが、一日の仕事のイメージもしています。(苦笑)

料理は仕事と同じで、作る順番と段取りが悪いと、とてつもなく無駄な時間が必要になってしまいます。朝だとその失敗が致命的になる時もあります。
時には想定外の事も起きるし、ちなみに今朝は冷凍していたアサリが火を通すと嫌な匂いがしたので捨てました。きっと、その中の一部が傷んでいたのでしょうね!それで急遽エビを解凍して設計変更(苦笑)

そのお陰で今朝は予定時間をオーバー。車で出勤する羽目になってしまいました。ガソリンが高いのでもったいない!
それでも料理は失敗した時はイライラしますが、ボケ防止にもなるし、成功した時はとっても満足感があります。

でも、やっぱりもう一歩前に進むには(謎)、生活パターンを少し変えないと無理だと言う事に気づきました。

4月から生活パターンを少しだけ変えよう・・・。これが新年度に向けての目標!




早寝早起き?

眼精疲労が辛くて夜9時前に寝てしまいました。お陰さまで起床午前2時。

こんな時間に起きて布団の中にいると、なにかとネガティブな事ばかり考えてしまいます。

なので本でも読もうと起きたのですが、読んでいても眼精疲労の影響で内容が頭に入りません・・・

だからってPC触るともっと目に悪いですよね!こんな時は皆、如何するのかなぁ〜?

川湯へ3・・・

丹頂


川湯へ・・・シリーズもこれが最後。
この時期せっかく道東に行ったのなら、特別天然記念物の丹頂鶴は見たいものです。

今から30年前位の事ですが、取引先のカメラ屋さんから60万円位する望遠レンズを借り、同僚のG次長と夜通し走って阿寒町まで丹頂鶴の撮影に行った事があります。
やっぱり鳥の写真を撮影すには、一眼レフカメラでないと納得いく写真は撮れないですね!

バカチョンカメラでの撮影では、私の腕ではこの写真はベストの方かも?


番い


ほとんどの丹頂鶴は番いか家族で生活していると言われています。
でも、死別したりすると生涯1羽で過ごすのだとか・・・。

まあ、そんなロマンチックな話より今の私は・・・

鹿


商売柄、運転をしながら色々な道路付属施設物を見て価格とかを考えてしまいます。(苦笑)

たとえばこの動物注意の標識。一般的にはほとんどがこの鹿かキツネの絵なのですが・・・


馬


滅多に見れないですが、たまにはこんな馬とかもあります。


トラクター



さらにはこんなトラクターに注意の看板も・・・。こんなのはきっと道東ならではですね。

これって汎用性がないので、価格が高くなるのかなぁ〜?  なんてね!(笑)





川湯へ2・・・

オーロラ号


川湯へ行く途中、カミさんが一度も乗った事がない流氷船に乗るため網走へ。
船には中国人らしき外国人が大勢乗っていました。
ここは日本なのに言葉がさっぱりわかりません。(苦笑)


破砕


出港してみるとまだまだ一面流氷に覆われているオホーツク海ですが、さすがは砕氷船、氷を割りながらどんどん進んで行きます。


流氷


この時の流氷が割れて海上から盛上る風景は、なかなか迫力があります。
天気が良くそれなりに暖かかったので、船の甲板には大勢の人が出ていました。


ざんぎ丼


砕氷船の港でもある道の駅に戻るとちょうどお昼。
お腹が空いたので、私は御当地グルメで850円のオホーツク網走ザンギ丼を食べました。
ザンギと言っても鶏肉ではなく鮭なのです。

ここの道の駅、食べ物がとっても安く、ホッケのフライや唐揚げ定食等が500円で食べられるのが嬉しい!(笑)


摩周湖


網走から斜里に行って珍味を購入し、裏摩周からぐるっと回って第一展望台へ・・・
摩周湖でも、さすがにこの時期は凍っていました。
夏ならともかく、この時期なら何と言う無駄な走り・・・(苦笑)


硫黄山


川湯温泉街のすぐそばにある硫黄山。
過去に師匠と二人でこの頂上にテント張って宿泊した事があります。

ここでおきまりの温泉たまごを購入し、部屋でお酒のつまみになるはずだったのですが・・・
結局一つも食べないで持ち帰ってきたので、月曜日のお弁当のおかずになったのです。(苦笑)

川湯へ・・・

宿泊券


週末から、イオンdeカーニバルで当選した、川湯温泉に行ってきました。


足湯


なかなか私とカミさんの都合がつかず、期限まであと少しの所でやっと行ける事ができたのです。

川湯温泉の泉質は温泉好きなら知っていると思いますが、北海道ではトップクラス。
食塩、明ばん、硫化水素等を多量に含む酸性硫黄泉で、草津温泉とほぼ泉質が同じだと言われてもいます。

私は釧路の山の師匠の影響もあり、この辺りには何度も来ています。でも、一般の人が泊まるような温泉宿に泊まるれるのは初めて!(苦笑)

もちろんカミさんは、川湯温泉には泊まるのも温泉に浸かるのも初めてなのです。
お湯がいいのはわかるようで、温泉街にある無料の足湯だけでも上機嫌です。

きたふくろう


ここが宿泊場所のきたふくろう。メイン通りから少し奥に入ったところにあります。
今まで温泉宿なんて注意して見た事がないので、初めて見ました。

露天風呂


露天風呂の雰囲気もなかなかいいです。

でも私は先日の夜の会社行事と、この日走った450km位の運転で疲れたのか、夕食時に生ビールを二杯飲んで夜8時に爆睡してしましました。


公衆浴場


ちなみに私がいつも川湯温泉で利用している施設は、この250円で入れる公衆浴場。

今回は招待とはいえ、随分と贅沢をしたような気がしました。(苦笑)

ラーメンどさんこ

どさんこ


安くて美味しいお店と言うのは、トラックやタクシーの運転手さんが常連というのが多いと思いますが、作業主任者講習2日目のお昼に、同僚のH君が10年ほど前札幌でタクシーの運転手をしていた頃、毎日のように通っていたというお店に連れて行ってもらいました。


メニュー


店内に入ってメニューを見ると、昭和にタイムスリップしたような価格。面白いのは写真の上の方に見えると思いますが、この価格からさらに50円引き。
だったら最初から50円引いた価格を書けばいいと思うのですけれど・・・(笑)


焼きそば


H君おすすめのやきそばを食べました。スープがついて540円から50円引き。

北海道弁で感想を言うと  「なまら美味いんでないかい!」(笑)

ラーメンどさんこ
札幌市南2条東6丁目 日曜休日

作業主任者講習

講習


特定化学物質・四アルキル鉛等の作業主任者講習会に行ってきました。

建設業の視点では、地山掘削や足場の組立作業主任者等とは違いあまり聞いた事がない講習会なので、受講者が少なくワンツーマンの講習会かと思いましたが、、会場に行ってみると100名程。
女性も数名いましたし、製造業など、あらゆる産業の人達が受講しているようです。

仕事とは直接関係ない内容なので、聞いたこともないような化学物質の名前がほとんど。
でも、たまには知っている名前もでてきます。

子供の頃、電柱登りで遊んで手がコールタールだらけによくなっていました。
でもあのコールタール、肺がんや皮膚がんを引き起こす危険なものだったのです。

四アルキル鉛なんて私はほとんど聞いた事がありませんが、昔のハイオク(有鉛)ガソリンが、アルキル鉛を混ぜたものなのです。
いすゞのべレットGTやビンテージハーレーに乗る人は必需品ですよね!(笑)


夜


二日間の講習なので、夜は急遽S男ちゃんに連絡して会う事にしました。

場所はS男ちゃんの会社のお店の一つでドア
この席だと、私とお話しをしながら監視ができるのだとか・・・(笑)


パスタ



大エビのジンマヨネーズとスモークサーモンとカラスミのぺペロンチーノ食べながらジントニックを飲み、講習で疲れた体を癒しホテルに戻って睡眠。


朝


二日目の講習会の最後には試験があったのですけれど、IQ80以上もある私はおそらく合格していると思います。(苦笑)

で、なんでこんな講習会を受けたかって・・・・それは企業秘密です!(笑)



突然の・・・

別荘


土曜日の昼下がり、予定もないしお金もないのでカミさんと二人で餃子でも作ろうと思い、ひき肉と白菜を購入するためスーパーに入った瞬間・・・

釧路在住の山の師匠Kさんから、「今すぐ来い!」と、一通のメールが入りました。
もちろんいきなりのメールですから、釧路まで来いと言っている訳ではありません。

師匠の先輩で、私のテレマークの師匠でもあるYさんの東川町の別荘に来いと言うメールでした。ここなら我家から70km位の距離なので近い。

先輩のお誘いは断る理由がない限り絶対ですので、早速準備して私一人で出発!(苦笑)


室内


室内には70インチのテレビとサラウンドシステムがあります。
ログハウスの別荘は、やっぱり雰囲気もいいし素晴らしい・・・
高そうなお酒も沢山並んでいます。


露天風呂


おまけに露天風呂まであります。ちなみに後ろの照明はスキー場。

満天の星空に覆われ、お酒を飲みながらお風呂に入れるのは最高!
私の入浴シーンの写真もあったのですけれど、誰も見たくないと思うので掲載はやめました。(苦笑)


キャンピングカー


翌朝はこの1,000万円するキャンピングカーに乗せてもらい、色々とキャンピングカーについて教えてもらいました。
だからと言って、私にはキャンピングカーなんて買えませんよ!


ペット


キャンピングカー内にある常設の二段ベットに上には、シャム猫とベンガルの猫が二匹います。
猫でも私より気品がある・・・(苦笑)


サンター


この後、山の師匠達とサンタプレゼントパークに行ってテレマークスキーを楽しみます。
リフト券は御招待券。

スキー


この日は、Yさんのスキーを貸して頂きました。
ちなみにこのスキー、アルミ製で板だけでも16万円するそうです。
盗まれたら大変!と、休憩時はちょっとビビりました。(苦笑)


BMW


明日の朝帰ればいいんだから二日目も泊まっていけと言われ従う事に・・・(笑)。

この日の夕食は、ログハウスの地下室で炭火焼肉パーティです。
ここには、BMWのバイクやスノーモービルが置いてあります。写真には写っていませんが、ヤマハのドラッグスターまであります。
ちなみに本宅の方には、500万円位するハーレーと、モーターボートが置いてあるのです。

私のような庶民には、夢のような物ばかり・・・


焼肉


カミフのジンギスカンとホルモンを炭火で食べながら二日目も大宴会!

一本1万円位するような赤とロゼのワインを二本御馳走になりました。(苦笑)
Yさんに感謝です。

私には普段できない夢のような二日間。雪が融ければBMWにも乗せてもらえる!










朝帰り・・・

外気温


月曜日の久しぶりの朝帰り・・・(苦笑) 3月だというのに外気温が―20℃

寒かったなぁ〜。

種


今年の厳しい寒波の影響で、野菜の高騰が続いています。通勤路にあるスーパーに立寄る事が多いのですが、いつも野菜売り場のレタスやキャベツの前に立つと溜息が出ます。

迷った挙句、結局買わないで帰るか廉価な代替商品を見つける・・・

昔は野菜を購入しては冷蔵庫に入れっぱなし、最後には捨てていた事がよくあったのですが、今ではそんなことも夢物語です。(苦笑)
それだけ野菜を食べるようになったのかも知れません。

先日ホームセンターに行って種を購入してきました。
少しだけあればいいような物は、自家栽培に限る! 早く芽が出ないかなぁ〜

禁酒日

タジン


今さらながらタジン鍋を購入しました。鍋フェチの私が、買うタイミングを逃していたのです。

先日、小型移動式クレーンの講習終了後、すぐ近くのジョイフルAKに行きました。
すると、IH対応のタジン鍋が在庫処分のワゴンの中にあり半額で売っていたのです。
ちなみに980円。小さめなので、カミさんが夜勤でいない時の一人夕食に使えると思い購入してみたのです。


パエリア


先週からは週二回の禁酒を遂行しているのですが、酒飲みというのはお腹がある程度満足すると、晩酌はしなくてもいい事に気づきました。
つまり、ご飯でも麺類でもいいのですが、食事を先に食べる事。

と言う事で、買ったままだったタジン鍋を、家在庫食品パエリアでデビューです。(笑)

でも、一人分でちょうどいい大きさだと思ったのですが、以外と量があるのです。


小分け


残った分はカミさんの夜勤明けの食事に小分けして・・・・

1合のお米で作ったのですが、今度作る時は0.7合位のお米でいいかな?

薬漬け?

プレティオ


昨日は天まで登って見返った瞬間、後ろから蹴られてたたき落とされた・・・そんな一日でした。
晩酌が美味かったのか不味かったのかよくわかりません!(苦笑)

それでもお酒の効力なのか、久しぶりに8時間もぐっすり眠る事ができました。
睡眠は健康に一番影響します。ちょっと睡眠不足になると、下の血圧が90以上になってしまいます。

試しに2月始めから会社で毎朝飲んでいるプレティオ。
毎朝起きたらすぐ血圧を測っているのですが、とりあえず80台後半をキープしています。

でもやっぱり、血圧を下げるには根本的に痩せないと・・・

漢方


その他にも毎日飲んでいる漢方薬とサプリメント。
仕事で目を酷使しているのでブルーベリーと、足の凍瘡の治療に飲んでいる生姜の漢方薬。

50歳を過ぎたら健康管理になにかとお金がかかりますね!。(苦笑)


さて、早いもので今年も今日から3月、年度末工期の現場はラストスパートだと思います。
昨日は東京でも雪が降ったみたいで、ニュースでは浅草寺が真っ白になっていましたね。
北海道でも最近は道南や道東方面の雪があまり降らない所に雪が降っています。

でもこれらの現象は、冬型の気圧配置が緩んできた証拠。春が近づいてきているのです。

桜三月散歩道なんて井上陽水の古い歌を思い出しますが、私の家の周りはまだ1m近い雪が積もっています。
今年は雪の事故も多いですね。屋根の下を歩く時は上を気をつけないとなりません。

それでも、ここ数日でも積雪が全体的に下がってきた感じがします。あと1カ月経過すると、雪はほどんど融けてしまいますよね。

そうしたらまた二輪の季節の到来・・・(笑)

livedoor プロフィール
livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ