今日の睡眠前

日々の日記です。

2012年08月

落下

サンマ


灼熱の昨日、朝から北海幹線用水路縁の草刈りを行い、その後、保育所の砂利均しを行うなどボランティアに明け暮れた一日でしたが、こういう日の夜の、ビールの味は最高です。

お酒のあては私にちょっと似た太めのサンマをダイエーの木曜の市で購入してきて炭火焼き。脂が滴り落ちるので、油断すると焦げてしまい炭で焼く場合は気をつかいます。

ところが、いい感じで焼けてきたので、最後の仕上げと思い調子に乗ってひっくり返した瞬間・・・

落下


なんと一匹のサンマはアスファルトの上に落下!

カミさんにはこっぴどく怒られるし、もったいないけれど、さすがにこのサンマではいくら私でも食べられません。

皆さん、身の柔らかい魚をひっくり返す時は気をつけましょう!(苦笑)

スポーツクラブ

スポーツクラブ


オープン日が明後日となった市内にできたスポーツクラブ。名前はサンテ。なんか目薬の名前みたいですね!(笑)
でも、と言う事はあと2日で9月、今年も残すところあと4カ月となりました。何かと焦るなぁ〜!

先週完成した内覧会に行ってきました。いかにもこの景観は、役所の古い建物をリフォームしたという感じがよくわかります。(苦笑)

それでも中は完全なスポーツクラブ。設備も私の想像以上のものがあります。会員ならお風呂やサウナも入れて、ロッカー等の設備も充実しています。

さらには大きな都市にあるスポーツクラブとほぼ同じで、午後10時まで営業しているので、仕事が終わってからでも十分にトレーニングができます。

これから健康的に晩酌の量が減らせますし、さらには家のお風呂を私はできるだけ使わないようにするので水道料と電気料も減らせて一石二鳥!(ここで会費を稼ぐ!) (苦笑)

測定


若い女性のインストラクターの方に内部の説明を受けたのですが、最新の測定器で、体重と筋肉と体脂肪の関係を調べてもらいました。
この結果を元に、目的別にトレーニングプログラムを作ってもらえるのです。

最近、山登りも歩き通勤もしていないので体脂肪は気になっていたのですが、「内覧会に来て、今まで測定した方達の中でバランスは最高ですよ!」と言われたのです。(ちょっと自慢!(笑))

上の黒丸がその結果ですが、ほとんどの人はくの字になるらしく、私の場合はむしろ体脂肪が若干低くなっています。
すっかり気をよくした私は、すっかりインストラクターの女性の名前を覚えてしまいました!(笑)

でも、喜んでばかりもいられません。今年の始めに目標にした体重には程遠いのです。
さっぱりダイエットが6月頃から進んでいません。いや、むしろこの夏に増えています。表の中間位を見たらわかると思いますが、その結果が、私の体型はやや肥満型なのです。

努力で仕事もPBも充実している私の友人達の中でも、高校時代から普段の生活の注意で体型を変えないカバ君や、ウインドサーフィンやランナーで理想の体を作っているS男ちゃん、さらには普段スポーツクラブで体を鍛えているMっちん君、彼達に笑われないよう私も楽しく頑張ろう!

釣り

渚狭


バイクか釣りか?釣りかバイクか?と、週末の夜の浜小屋でKっち君と二人での会話。(苦笑)
天気予報を見ると、日曜日の波と風の状態が微妙だったのです。

結局、天気予報ははずれたようで、釣りに決まりました。しかも今回はKっち君のボートを持っている友達の中でも一番大きいボートに乗船させてもらいました。
このボート、33フィートもあり、たった4人で釣りをするには快適です。

浜益港


午前8時浜益港を出港!このボート、スピードも速くて快適です。
あっという間に釣り場の雄冬沖に到着して・・・

雄冬沖


釣りを開始!

最初のポイントは水深60m位、深い所で80m位、これだけ深いと手巻きではやっていられません。
しかし、イカ釣りを除いては久しぶりの釣りだったので、自分の物なのに電動リールの使い方を忘れていました。最初のうちは思うように操作できず悪戦苦闘!(苦笑)

Kっち


私の背後で釣っているKっち君は上手なので、仕掛針を10本つけてがんがん釣りあげます。
私は下手なので、10本もつけるとからめてしまうので針数は5本にしました。

ホッケ


それでもホッケやガヤ、あるいはソイなんかが数匹かかると、重たくて電動リールがうなります。

魚


私が釣ったホッケとKっち君が釣ったソイ。
Kっち君はこれよりも大きいいわゆる根ボッケというのも釣りあげました。
背中合わせで釣っているので船の幅しかKっち君と離れていないのですが、私の3倍以上は釣りあげています。この差は一体何なんだろう・・・(苦笑)

山分け


4時間ちょい位釣って帰港。
どちらかと言うとこの日は不漁。それでも4人で釣ると魚はこれだけあります。

最後に大きさと種類順に平等に山分けするのが掟ですが、あまり釣っていない私は申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

私には釣りのセンスと言うものは、やっぱり ない(苦笑)

アプローチ

前


この約一ヶ月の間、穴のあいたままだった我家の前。あまりにもみっともなく不便で危険だったので週末工事をついに決意!(苦笑)

布設


一人では数日間かかりそうな大工事なので、同僚のK君に手伝ってもらいました。(笑)
この日はめちゃめちゃ暑く、バテバテ気味になってやっていたところに・・・

間詰


国学院大学で開催されていたオープンカレッジ講座で、衛星で放送されている酒場放浪記で有名な吉田類さんの、おもしろ俳句はじめの講座から帰ってきたカミさんも、最後の間詰めに参加。
さらには隣のおばさんも何をやっているか気になったらしく、監督にきました。

実はこの少し前に、浜益の友人もバイクでやってきて、風のように去っていったのです。(笑)

完成


ついに完成・・・と思いきや、重大な?ミスを発見。

ミス


2色の色を使って並べたのですが、矢印のところのブロックの色が間違ってしまったのです。

この辺りの部分は、最後にスペースがきつくてブロックが入らなくなり、サンダーでブロックを削って入れ直した箇所。どうやらその時に間違ったのだと思います。

工事はやっぱり最後の最後まで気が緩んではいけませんね!(苦笑)

でも、この私が設計した色使い、意味がわかるかな?(笑)

祭り

祭り


お祭りの日だとも知らず、雨音で起きた昨日の朝。知ったのは会社に出勤してからです。

必ず雨が降ると言われている滝川祭りなので、納得!

帰宅後、一人で自転車に乗って行ってきました。

別に何かを買うわけでもなくブラブラと歩いていると・・・

サーカス


超久しぶりにオートバイサーカスが来ていました。入るか入らないか、しばらくこの前で悩みましたが、結局入場料の800円がもったいなくて帰宅。

賑やかなお祭りを一人で歩いていると、気も心もしょぼくなるものですね!

一人で行くのはできるだけやめよう・・・(苦笑)

道東へ

根室


一日も盆休みがなかったカミさんにせがまれ、先週末は急遽道東方面に行ってきました。
もちろん私には宿に泊まる経済力がありませんので、車中泊とキャンプでです。(苦笑)

恋問の道の駅で車中泊をし、途中厚岸の漁協の直売所で牡蠣を購入してから、根室の花咲港へ。


花咲


ここで花咲カニを食べながらこの後出てくるサービスの定食で昼食をすませたのですが、今年はサンマが獲れないので鮭だったのが残念!

この後、市内へ行ってオランダ煎餅を購入し、とりあえず戻ります。

戻る途中に何処でキャンプをするか考え、選んだのは・・・

キャンプ場


浜中町の霧多布岬にあるキャンプ場を選びました。ここを選んだ理由は無料だからです。(笑)

天気が良ければ太平洋が一望できる抜群のロケーション度のあるキャンプ場なのですが、この時期はやっぱり霧。地元のおじさんに聞くと、9月にならないとなかなか霧は晴れないそうです。

温泉


テントを張って準備が整った後、すぐそばにある温泉へ。
浜中町はあのルパン三世の作者、モンキーパンチさんの故郷らしく、あちらこちらにポスターが貼ってあり、今週末には盛大なイベントもあるようです。

牛乳


私が嬉しかったのは、ここの温泉、風呂上がりに牛乳をサービスしてくれるのです。(笑)
浜中町といえば北海道でも酪農の盛んな所、地元産の牛乳の味も一味違いとっても美味い!

焼き物


テントに戻って早速バーベキュー。生牡蠣と焼き牡蠣、さらにはツブも購入しました。

北の勝


特に根室のお酒、北の勝と厚岸の焼き牡蠣の相性は抜群!お酒が進みます。


テント


海外や道外に家族旅行に行ける私の友人達から見ればきっと貧しい旅行だと思いますが、カミさん、それなりにご満悦!(笑)

飯炊き


しかし、キャンプは自然の中で行うので、動物には注意が必要です。普通はキツネやカラスに注意をしなければならないのですが、ここではカモメ。
朝、寝ながらご飯を炊いていると、匂いに誘われカモメが寄ってきます。

かもめ


隣のテントでは食べ物を片付け忘れたのか、カモメが何かを食べているようです。

朝飯


生ゴミは朝7時までに出してと管理人さんに言われたので、早い時間に朝食を済ませ、いざ出発!


豚丼


釧路で私の山の師匠の家に少し立寄り、帰路へ・・・

車を運転しているだけなのでお腹が全然空かず、帯広でちょっと遅い昼食を食べました。
久しぶりに有名店で豚丼を食べたのですが、いつも思うのですが、どうして帯広の豚丼は味噌汁が別料金なのだろう・・・?AKB君が教えてくれないかなぁ〜?(笑)

毛ガニ


家に到着すると、Hべぇ〜君から収穫したばかりのとうきびが届いてました。早速炭を起こして焼きとうきびに。釧路で購入した毛ガニと一緒に食べ、カミさんのご機嫌取りは終わりました。(苦笑)

盆休3

メンバー


盆休の最終日は、札幌で友人が経営するお店で開催された高校の同窓会に参加しました。

と言っても、私はここにいるほとんどのメンバーと友達ですが、卒業した学校は違います。
いわば部外者(苦笑) でも、それにはちゃんと理由があるのです。


S海


私とカバ君と中学生時代に三人でかぐや姫のコピーバンドを組んでいた左側の白いシャツを着ているS海君が来るという事で、このお店を経営しているMっちん君に誘われたのです。

再会したのはたぶん30年ぶり。今では某有名企業のグループ会社で取締役をやっています。
最近またギターを弾きだしたらしく、たまに仙台市内のバーとかで歌っているそうです。最近ヤマキ製のギターを見つけたらしく、私が使っていたのを思い出したとか。

私は当時、母子家庭で育ち貧しかった山口百恵さんが、ギターを購入するため新聞配達をしたという自伝を読んで影響され、真似して新聞配達でお金を溜めて買ったギターでしたが、すっかり忘れていました。(苦笑)

Mっちん君以外の友人達も超久しぶりに会った人達ばかりでしたが、皆さんとってもそれぞれの業界で出世していて大活躍しているようです。自分の名刺を出すのがちょっと恥ずかしかった。(苦笑)


ハム


さて、そのMっちん君、今では直営の焼き肉店を6店、イタリアンレストランを2店、バーを2店舗札幌市内で経営している大社長で、私の自慢できる友人達の中の一人でもあります。

と言う事で、このお店の宣伝を兼ねて、この日ここで食べた料理を怪しい記憶でちょっと紹介!(笑)

ワインと生ビールを飲みながら、まずはスタッフが生ハムを目の前でカットしてくれ・・・

サラダ


生ハムとタコのサラダ。


スープ



魚貝のスープ。


チーズ



某有名牧場のチーズを使ったチーズフォンデュ。


焼豚


チャーシューの・・・ソースの名前は忘れました。(苦笑)


ローストビーフ



ローストビーフのブルーベリーソース。


パスタ


クリームパスタ。


パルミジャーノ


パスタは目の前でこの巨大なパルミジャーノの中でソースと和えてくれるパフォーマンス。
チーズ好きにはたまりません!


ピザ


そして最新メニューのマツタケのピザ。こんなコラボは初めて食べてみましたが、香りと食感がたまりません!マジにこれは超美味かった。


まっちん



ひさびさのMっちん君とのツーショット。高校生以来かも?(笑)


バス


皆さんはこの後ススキノへ。そして私は後ろ髪を引かれる思いでしたが、翌日仕事なので最終バスで帰宅しました。
滝川行きなので、酔って寝てしまってもこれだと起こしてくれるので安心です!(苦笑)

今年のお盆休みは色々な人と再会できた休みだったかも!


イタリアンレストラン チルコの紹介↓


http://www.hotpepper.jp/strJ000961445/

http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1030539/





盆休2

実家


カミさんの実家の墓参りの後は、弟夫婦と実家の庭先でバーベキュー。
この後、隣に住んでた東京と旭川に住んでいる従兄二人が入り、夜中まで大盛り上がりでした。

焼き物


焼きキンキと前日私が釣ったイカの包み焼き。

イカゴロ焼き


新鮮なイカは、ゴロと和えて食べると最高です!

翌朝確認すると、6名で缶ビール10本とワイン6本、少し飲みすぎたかも?(苦笑)

でも、こうやって親族が集まってお酒を飲むのも、お盆と正月ならではかも知れません!

親族や友人との絆は大切。今週のブログ更新は、顔入りの写真が多くなりそう・・・(笑)


盆休

床


お盆休みの影響もあり、一週間遅れの更新記事になってしまいました。(苦笑)

昨年から気になっていた我家の床ですが、私が裸足で生活している影響で、皮脂があちらこちらに染みてしまい床がとっても汚くなっていたのです。

お陰さまでカミさんにはいつも「スリッパを履け!」と怒られていました。(苦笑)

と言う事で、掃除を決断!盆休初日は「掃除→汚れ落とし洗剤→拭きとり→ワックス→磨き」と一日かかりで掃除をしました。もちろんカミさんは仕事なので私一人でです。

ホームセンターに売っている廉価な洗剤とワックスを使いましたが、いざ床掃除をやってみると想像以上に大変!パイン材に染み込んだ私の皮脂はなかなか落ちませんでした。

本当はもっといいワックスと洗剤があるのですが、この辺りでは東急ハンズ位にしか置いていなく、しかも価格が高いので先日行った時にはお金が足りなく買えなかったのです。(苦笑)

まだちょっと湿気の影響もあり少しペタペタしますが、まあこれくらいでとりあえず我慢します。


と、前置と言い訳が長くなりましたが、実はこの床掃除をやる気になった理由があるのです。

家前


その理由とは、ともさんが東京から子供3名を含む家族全員で一週間の北海道旅行に来て、我家に立寄るからでした。(笑)

これはともさんの旦那様に写してもらった私がイカ釣りから帰って来た時の朝の写真ですが、私は寝ていないのにもかかわらず超元気!もちろんともさんも相変わらず元気そうでした。

やっぱり男にとって女性の力は大きいのです!(笑)

少しお話をして次の目的地に出発しましたが、生のイカを持たせるわけにもいかず、イカ釣りの準備に気をとられてしまい、おみやげを用意していなかったのは失敗でした。(苦笑)


玄関


さて、さっぱりやる気の出ないこの家の前の工事。雨が降るとこのように水が溜まってしまいます。

早くやる気が起こるきっかけを作らないと・・・(笑)

イカ釣り

荷物


特別何処か遠くに行ったわけでもない今年の盆休ですが、PCを触ることは、社内イントラのチェックと料理のレシピを調べる時だけにしました。なので目の調子が大変良好です。(苦笑)

さて、今年で3回目になった浜益の友人に誘われてのイカ釣り、今回は隣人W君を誘って行きました。おかげで私の車の中は荷物でいっぱい!(笑)

船


昨年と同じこのイカ釣り船に乗ります。

見送り


16時50分浜益の港を出港。友人の奥様、M美さんが見送ってくれています。


隣人W君


18時ちょいすぎよりイカ釣り開始。この写真は少し時間が経過している写真ですが、イカ釣りは初めての隣人W君、浜益の友人にイカ釣りの仕方を教えてもらい、手際はすぐ上手くなりました。さすが魚釣りが趣味だけのことはあります。


イカ


水深40m位に仕掛を落とすのですが、夜が更けるにつれイカがどんどん釣れます。仕掛けに針は全部で8本ついているのですが、3杯以上かかると吊りあげるのがとっても重くて腕が疲れます。

ところが、不器用で手際の悪い私はとっても釣れている時間帯に仕掛を2度も絡めてしまい、それを直すのに大変な目に・・・(苦笑)

沖漬


釣れたイカは左側のように一度海水に入れて炭を吐かせます。そして小さいのは沖漬に。
生きているので、たれをどんどん吸っていきます。

箱


釣ったイカは箱に入れるとよく見る風景ですが、クーラーボックスに海水とペットボトルを凍らしたのを入れ、その中にイカを入れるのが最高です。これだと家で活イカを食べられます。

帰港


朝5時帰港。釣りの成果は隣人W君が95杯、浜益の友人は150杯位かな?
私は2度仕掛を絡めた2時間位のロスで60杯。目標の100杯には程遠かったのです。

来年また頑張ろう!今年の夏はこれで終わりかな?

生サンマ

サンマ


ダイエーの木曜の市で購入してきた2匹で138円の生サンマ。一応初物です。(苦笑)

やっと我家でも買えるような価格になってきたのですが、でも、これではあまりにも痩せすぎ・・・
やっぱり太ったのが食べたいなぁ〜!(笑)

ネタ切れなので、いつものごとく我家のわびしい晩飯でした。
ブログ更新もそろそろ夏季休暇かな?



スイカ

茄子


Hべぇ〜君が私のためにS男ちゃんのお父さんの畑に植えてくれた茄子3本。「収穫はお前が責任もってやれ!」と言われています。

日曜日の事。浜益から帰宅して、私の車に乗っていたカバ君と別れ、家に入った途端に実家に用事があったS男ちゃんが我家に立寄りました。

ちょうど私も茄子の収穫が気になっていたので、外出中のHべぇ〜君に連絡して江部乙にあるS男ちゃんのお父さんの畑に行く事にしたのです。

スイカ畑


茄子の前後には、Hべぇ〜君が手塩にかけて育てているスイカがあります。Hべぇ〜君と電話で会話中にS男ちゃんが来ている事を伝えると、「茄子の北側に植えてあるスイカを収穫してみれ!」と言うのです。

ところがS男ちゃんと畑に到着してスイカを見ると、どう見ても南側のスイカが大きく成長して見えるのです。二人して「こっちだね!」と言って一番大きいやつをハサミでチョッキン・・・

その後、Hべぇ〜君に確認すると「北側のは小玉で南側のは大玉!大玉はまだ早い!」と言われ大失態をしてしまいました。こういう時はやっぱり当たり前の事ですが収穫前に確認ですよね!(苦笑)

収穫


これが収穫した小玉と大玉のスイカ。スイカはメロンのように収穫してしまうと熟成しません。

中


切って中を確認するとやっぱり早かったです。でも、食べてみると甘味もけっこうあるし、もったいないので責任感のある私は無理矢理全部一人で食べました。(笑)

耐荷重

椅子


賑やかな先週とは違い、カバ君と二人で行った雨の週末の浜小屋。これはこれでヨシ!

さて、友人の浜小屋には多くのコールマン製のキャンプ道具が置いてありますが、キャンプ道具と言うのは軽くてたためて収納できるという便利さがあります。

その反面、強度がどうしても普通の物よりは弱くなってしまうのはチタンでも使わない限り仕方がない事なのでしょう。

ちなみにこの椅子、青いのが80kg、赤いのが100kgの耐荷重となっています。

まあ安全率というのが必ずあると思うので80kgの耐荷重ならメタポな人間か多く集まるこの浜小屋では微妙ですが、100kgもあればまず壊れる事はないと思います。

それでも壊すような人は、幅が決まっているこの一人掛け椅子にはたぶん座れません!(苦笑)


長椅子


ところが長椅子になると話はちょっと変わります。普通は二人掛けで使用しますが、座る気になれば三人でも座る事ができるのです。
むしろ汗臭い男同士ならば嫌ですが、カワイイ女性に挟まれるなら三人掛けの方がいいかも?(笑)


耐荷重


ところがどっこい!ここに大きな落とし穴があるのです。この椅子の耐荷重はなんとたった140kgしかありません。
140kgといえば日本人の標準的な体型の私と、若干大きめの浜益の友人が座ればNG!(苦笑)

コールマンと言えばアメリカ製なのに、日本人よりはるかに大きいアメリカ人なら子供でもない限り絶対二人は座れませんよね!


破損


ちなみにこの写真は私の家を建ててくれたT組の社長が端に座った結果。(苦笑)
T組の社長の体重は見た目からいくと「私<T組の社長≦浜益の友人」位だと思います。(笑)

これではこの浜小屋では椅子が片っ端から破損してしまい、いくつあっても足りません!

裏側


でも、そんな心配は必要ありませんでした。
修羅場をくぐりながら50年以上生きてきた私の友人達。浜益の友人もその一人です!

創意工夫の末、廃材を利用して作り上げた彼自慢の力作!(笑)

自作


これなら大阪の陽ちゃんが遊びに来ても、心配ありません!(笑) (多くの人に喧嘩を売ったかも?・・・

トマト

トマト


家庭菜園も徐々に収穫時期を迎え、最近の私の主食といえば、すっかりきゅうりと茄子になってしまいました(苦笑)

普通のトマトにミニトマト、そして黄色トマトに料理用トマトの4本を植えた私ですが、徐々に下の方から色がつきはじめ、お盆頃には一番美味しい時期になる事でしょう!

初めてにしてはまあまあの出来ばえかな?と思っていたところに・・・


トマト2


ちょっと用事があって、私の家庭菜園の師匠Hべぇ〜君の家に行きました。

窓先に作ってあるトマトを見ると、なんと節電効果のあるトマトのカーテンができていました。私のとは高さも太さも全然違います。さらには一番大事な甘さも全然違うのです。

家庭菜園は品質の高いのを作ろうと思うと、てまひまがかかるし奥が深いですね!
美味しい野菜を出荷している生産者方々の苦労には頭が下がります。

私はまだまだ修行が足りませんな!(苦笑)


にんにく

にんにく


しばらく会っていなかった友人から一昨日の帰宅途中に突然の誘い。「○○にいるのでこないか?」
こういう時は歩き通勤は便利です。
そのまま家方向から三楽街に進路を変えるだけでいいので・・・。(笑)

商売繁盛している人の話は活気があって楽しいですね!

さて、こんな事もあって遅れに遅れていた乾燥させているにんにくの皮むきがやっと終わりました。
これだけあると時間もかかるし結構な作業です。

今年の出来ばえは植え過ぎたせいで平均小さいのです。限られた時間で量を作ると管理不十分になり、品質は落ちます。しかも何かと大変。

来年は量より質で行くぞ!

そっくりさん?

番組


ひさびさのまとまった雨が降った8月の始め。月初めから更新ネタがないのは辛いですね!(苦笑)

さて、皆さんオリンピックで日々テレビに釘付けになっているかと思われますが、少し前のテレビ番組の話です。

カミさんが夜勤の日の夜、私は夕食の支度をしている時に突然、毎週通っている整骨院の先生から電話がかかってきました。

話の内容は「コウモリを撮る写真家の番組をやっているので今すぐ見て!」と言われ、テレビをつけてみると今度は「その写真家の人、○○さんにそっくりでしょ!家族で盛上っているんだ!」と言うのです。(苦笑)

カミさんがいないのでその時確認するわけにもいかず・・・

その時の一コマがこの写真。あまり誰誰に似ていると言われない私。
どうでしょう!この方、私に似ているかなぁ〜?

livedoor プロフィール
livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ