今日の睡眠前

日々の日記です。

2014年10月

日曜日

1


昨日の日曜日は町内会行事で沼田町にあるほろしん温泉ほたる館で観楓会。私的には家の冬支度をしたいところでしたが、町内会の役員なので少しでも役に立とうと参加致しました。

宴会は正午から始まったのですが、ちなみに私は午前11時から役員の人達と飲んでいました。

2


宴もたけなわ、子供達がふざけながら怪しいビンゴゲームの始まりです。(笑)

3


そして48人中48番目に当った私の景品は、地元の銘菓、「夜高」です。
実はこの景品、私がここの売店で選んだ物で一番安い商品。これぞ自業自得!
でも、この日はこんなところで運は使ってはいけないのでこれでいいのだ!(笑)

4


夜6時30分からは私が通っているスポーツクラブ「サンテ」のオープン2周年記念親睦会。

5


昨年の1周年記念同様素晴らしい企画で大変盛上りました。やっぱりここのスタッフ達のスキルは高いなぁ〜!

6


二次会の場所は私が元通っていた今は無きスイミングスクール時代のA澤コーチが経営しているルート39。39とは元のお店の名前をもじっているのです。


ここのお店でスポーツクラブで私のトレーニングメニュー作りと体の管理をしてくれているK森コーチとご機嫌のツーショット!普段私は彼女の事を師匠と呼んでいます。(笑)

この師匠、私の中学のはるか後輩になりますが、スキーの腕前は全国レベルでのトップクラス。毎年全国大会に出場しています。いつまでも山スキーがあんまり上達しない私は、もうすぐ始まる今シーズン、手ほどきをお願いしました。同じ中学出身のS男ちゃんも誘うかな?(笑)

まあそれよりもなにも、私にこんな可愛い娘がもしいたら、人生どんなに楽しかった事でしょうね!(苦笑)

第2楽章

1


一昨日の事。これは公務員御用達ホテルポールスター札幌から見た道庁。はたして私が傾いているのか?或いは道庁が傾いているのか?
答えは明白ですよね。脳外科でも行ってこようかな?(苦笑)

2


と言うことで、この日は我家の一年で一番大事な行事であるさだまさしさんのコンサートの日だったのです。場所はいつものニトリ文化ホール。

3


裏側のここは唯一の撮影ポイント。

4


今回は席が大当たり。前から8列目のほぼ真ん中です。

5


いつもチケット代金以上の素晴らしい音楽とトークを聞かせてもらえますが、今回は特にチェロとエレキギターの音にしびれました。

6


そしてコンサートが終わるとこれまたおきまりのパターンでS男ちゃんの所へ。今回はイタリアンを希望しました。

7


ローズマリー、ニンニク、トウガラシの3種のオイルでとっても美味い窯焼きのマルゲリータとワインを頂き・・・

8


さらにはこれまた超美味い熟成牛肉を料理長のお話を聞きながら頂きました。ワインにはとっても合うし、深夜に和牛と言えども脂身は食べたくはないのでとっても良い料理でした。

そしてS男ちゃんとは山の話で盛り上がった楽しい夜となったのです。あーざす!(笑)

二世古酒造

1


昨夜は同級生が営む地酒屋、小林酒店さんが主催する酒の会、今回は19回目で私は第2回からの参加。ちなみにカミさんは第1回からの参加です。(苦笑)

今回は地元北海道は倶知安町にある二世古酒造さんのお酒で、道産酒造好適米と羊蹄山の伏流水を使って作っているお酒です。

2


杜氏さんが来てくれ、5種類のお酒の説明をしてくれました。とても美味しいお酒で価格もリーズナブル!中でも私は彗星を使った特別純米酒が一番のお気に入り。

3

4

5


会場は市内のボン・ビヴァンさん。どちらかと言うとワインが合う洋食のお店ですが、店主のセンスで日本酒にとてもよく合う美味しい料理を作ってくれました。
「花あり、酒あり、言うことなし!」ってこの事ですかね?

6


抽選会では漬物を漬ける酒粕が当たりました。余計なことはしたくないのでちょっとヤバい!(苦笑)

もちろんこのお酒、他ではあまり売っていませんが小林酒店さんに行けば売っていますよ!(笑)




黄金山

1


週末は気の合う仲間を我家に招いて飲み会。途中で私が陽ちゃんに頼んだ荷物が届き、さらに深夜までヒートアップ!(笑)

そして翌朝は町内会行事のボランティアでゴミ拾い。天気がいいので気持ちよくお酒を抜くことができました。(苦笑)

その後、浜益で農業を営んでいる友達宅へ。この日はななつぼしの新米を取りに行く日だったのです。でも、天気があまりにも良いのでせっかく浜益に行くのだから、その前に山登りも一緒に!
と言うことで、妹夫婦を誘って黄金山に行ってきました。

2


登山口は正午過ぎに出発。私にとっては超遅いスタートです。

3


旧道の手前から見たそびえ立つ黄金山。なかなかの迫力です。

4


その後、なんだかんだと言っても、やっぱり頂上へ!

5


予想通りに素晴らしい天気でした。

6


黄金山はここが一番絵になります。

7


紅葉も晩秋ってところかな?

8


お米を後に積むと、完全にフロントが上を向きました。暗くなるとハイビームになってしまうのでヤバい!さっさと帰ってきました。

9


帰りの道端で見た黄金山。
北海道のマッターホルンと言われているだけにそれなりにカッコイイ!

懐かしの・・・

1


この日、日高町の道の駅では懐かしい昭和の車のイベントが行われていました。駐車場を見ながらお弁当を食べていると、来ましたね!化石のようなこういう人達が・・・(苦笑)

さすがに三連ホーンは鳴らしていませんが、パトカーの周りをぐるぐると回っています。まるで30数年前のS男ちゃんや大阪の社長みたい!(笑)

10


ケンメリの4枚はやっぱカッコイイ!

11


この八の字がたまりません!但し「なめんなよ!」は私より少し後の世代!(笑)

2


会場の方に行ってみると、もちろん懐かしい車が沢山並んでいました。Y田が乗っていたいすゞ117クーペ。これカッコ良かったけれど、当時はあまり速くなかったはず?

3


エンジンもいいね!


6


家庭菜園のHべぇ〜師匠が乗っていたギャランGTO。当時私はよく助手席に乗せられ、ロールバーにつかまりながら山の中の林道を4輪ドリフトで豪快に走り回っていました。(笑)

13


こちらはN道が乗っていた日産バイオレット。「寝たら7針!」浜益の友人Kっち君は忘れられない車です!(笑)

7


ケンメリは色々なやつが沢山乗っていました。当時一番女の子に人気があったのはケンメリかセリカでしたから・・・(苦笑)

8


このハコスカGTRはカッコ良かった!

9



番外編でハーレーも。旧車はやっぱりカッコイイですね!

4


他にも懐かしい車が沢山ありましたが、最後はやっぱりこのセリカ!私とS男ちゃんは手前のクーペ、そして浜益のKっち君や先に逝ってしまったKちゃんは奥のリフトバック。私達が乗っていたのは全塗装、シャコタン、こんなんじゃなくてもっともっと凄いカッコ良かったです。

5


この内装もしびれます!永ちゃんの曲をよく聞いていた頃を思い出します。
パイオニアのコンポがついていればなぁ〜!(笑)

国道274号線

1


芽室町で車中泊をした快晴の翌朝、札幌に向かいました。剣山を横目で見ながら、こんな日は最高の山登りの日なのに残念ながらただのドライブ。今年はついていません!(苦笑)

21


実は今回突然帯広に行った理由はばん馬以外に理由があるのです。休日ともなれば道内あちらこちらを走り回っている私ですが、住んでいる場所柄、国道274号線は起点から終点まで一度もまともに走ったことがなかったのです。

2


日勝峠を通るなんていったい何年ぶりだろう・・・?

3


険しいだけに「どうやって作ったかな?」と、あちらこちらの土木施設が私の目に入ります。(笑)

4


朝から何も食べていなかったので日高町に道の駅で休憩。ここではイベントが行われていました。イベントの内容は長くなるので翌日にします。(苦笑)

5


一番最初に私の目に入ったのはこの山女の塩焼き。

6


結局、山女の塩焼きとから揚げ、そしてたこ飯とキノコ汁がこの日の昼食。

19


国道274号線は夕張まではほとんど山の中を走行するのでこの時期紅葉は見事でした。普段閑散としている滝の上公園は凄い人。

20


今年の紅葉もこれが最後でしょう!

ばんえい十勝

1


この週末はとうとうカミさんに捕まり、家族サービスの日!午年生まれのご機嫌をとるにはやっぱり馬。と言うことでニンニクを植えた後に帯広競馬場に行ってきました。(笑)

2


各馬一斉にスタート!ばん馬なんていったい何年ぶりでしょか?

3


この二つ目の坂では大変力が入ります!

4


ここでだいたい勝負が見えてくる・・・

5


ゴールした後はきちんと整列しています。

6


カミさんは4レース中2レースを的中!超ご機嫌です!(笑)
私はと言うと5レース中、的中率0!やっぱり博才はありませんね!真面目に働かないと・・・(苦笑)

7


若干儲かったカミさんはお土産まで購入!

8


この後、大泉洋さんが主演している今話題の映画、「ぶどうのなみだ」を見てきました。空知を舞台にしていて大変面白い映画です。

ところがこの映画の前売り券を購入していたのですが、忘れてしまいカミさんのおごりになったのです。競馬では負けるし・・・貧乏人は惨めで辛い!(苦笑)


ニンニク

A


週末、今年は大きくならず、全然ダメだったにんにくの植え付けを行いました。ダメだった理由は6月頃の雨がほとんど降らなかった頃、水を与えるのが少なかったからだと思います。愛情を持って育てないとやっぱり結果は・・・反省!

種は今年収穫した一番大きいのから選別していきました。私的にはこれくらいのが60%位あれば良なのですが・・・

E


まずはPH値を測定、6.0〜6.8の間と言われているのですが、6.4なので合格!(笑)

B


土には牛ふん堆肥を使っています。ミミズも土の中に結構生存しているので状態は良いのかと。但しスコップで撹拌するのは腰に悪いです!(苦笑)

C


面倒なので、今年の肥料は混ぜ合わせられた製品を使いました。20cm間隔で4列植えることに。

D


3時間程で終了、これで来年の分は確保。午後からお出かけでした。

来年はカッチ君の江部乙の土地を借りて、大々的に師匠Hべぇ〜君と一からやり直しの予定です。まずは土作りから!(苦笑)

天然舞茸

1


今週初めの事。深川市の実家に栗の木があるN課長に栗を頂きました。さらにはその栗の木に2年ぶりに出てきた舞茸のおまけつきです。(笑)

天然舞茸は超高級食材です!だいたいKg当り8,000円位でしょうか?

1


ちなみにこの写真はN課長に送ってもらったもので、こんな感じで栗の木に出てきたのです。

2


量りに乗せると5kg、末端価格でいったいいくらになるのでしょうか?(苦笑)

resize0439

栗は甘みを増す為に、一晩塩水に漬け込みました。陽ちゃんから聞いた技です!(笑)

2


それでも栗で一番嫌なのは渋皮剥き。この陽ちゃんの旦那さんが聞いたら怒りそうな名前の小道具を使っても、やっぱり心が折れそうになります!(笑)

4


そう言いながらも炊き上げたのは、栗ご飯でも舞茸ご飯でもなく、舞茸栗ご飯!(笑)
先日頂いたゆめぴりかの新米を使って美味しく頂きました。ついでに天然舞茸のおみそ汁も。

5


その日の夕方の事。昨日です。仕事が終わってスポーツクラブに行く途中にラジオから皆既月食の話が話題になっていました。ふと空を見ると月が出ているではないですか!
私は急遽、スポーツクラブはお風呂だけにして自宅にトンボ帰り。あわててカメラと三脚をセットして撮影を始めたのですが、その時突然空から冷たい雫が・・・それと同時に月が見えなくなってしまったのです。

6


こうなりゃ気分転換、炭火を起こして馬場ホルモンと天然舞茸の炭火焼のコラボ。

7


さらには定番の天ぷらも揚げて・・・


8


こちらはS男ちゃんから頂いた常陸牛を使って舞茸の蒸焼き。

9


そしてこの日の自信作、天然舞茸の土瓶蒸しです。
大変美味しく頂き、秋の夜長を満喫致しました。N課長あーざす!(笑)

でもちょっと食べ過ぎたかな?(苦笑)






空沼岳

1


スポーツクラブ仲間とは今年度最後の登山、札幌市郊外にある空沼岳に行ってきました。今回は参加者が少なめでちょっと寂しかったかな?

2


海風が吹かないので、ウィンドサーファーのS男ちゃんも急遽参加!風が吹かなければ山家に変身です!(笑)

一月ほど前に札幌を中心に降った大雨でここの登山口にあった駐車場は流されてしまったのです。車を停める場所は予想通り苦労しました。

3


5時30分自宅出発、本来の駐車場より800m手前から定刻の8時登山開始です。

4


この先からは林道は壊滅状態、川の流れも本流から林道があったところに切り替わっていました。修復にはかなりのお金がかかりそう!依頼されれば見積書を作る事はできます!(苦笑)

5


15分程歩いて本来の登山口に到着、ここに駐車場がありました。今はただの河原に変身!

6


スタート前にニコニコ二ィーーー、、、隊長絶好調・・・マサシ♪。。。(笑)

7


いきなり川渡りから始まり倒木越え、わたく氏はズルをして回り道をしましたが、S男ちゃんは皆さんのトレーニングの為にわざと歩きづらいところを歩かせます!(笑)

8


そして次は踏んばって登山口に・・・体力がないとここでやめる人がいるかも?(笑)

9


次は連続しての倒木くぐり、この中腰スタイルは腰に悪い!

9-1


紅葉は下の方で所々綺麗な所がありました。もう遅いのでしょうね!

10


登山開始から2時間ほどで万計沼に到着。

11


ここは新緑の方が綺麗かも?

12


ここでトイレタイム。

13


万計沼を後に進みます。

14


万計沼から40分程歩いて真みす沼に到着。私の学力ではもちろん読めません!

15


16


これが真みす沼。Aん奈ちゃんに「ヨーロッパやカナダの景色みたいだね!」と言われたのですが、私は行った事がないのでノーコメント!(笑)

いつも仕事でヨーロッパやカナダに行っているゴンちゃんに教えてもらおう!

17


そしてさらに登り、空沼岳にはこれも定刻通り正午到着しました。このY田さんは中学生以来の空沼岳で、なんと約55年ぶり。頂上から見た景色は55年前から少し蘇ってきたとか。どんな想いだったのでしょうね!

そしてここでは偶然にも私と同じ山岳会に所属する取引先の社長ともバッタリ!(笑)

18


かすんでいますが、遠くにはこのメンバーと来年の6月に登る予定の羊蹄山!

19


そしてすぐ横には恵庭岳と支笏湖も見えます。

20


ここでS男ちゃんからサプライズの物が出てきました。札幌で乾杯!デキル男は違う!(笑)

21


リーダー兼炊事係である、私の食事。ももさんから頂いた浜どら美味いです!

22


下りは先頭を歩く下山家のももさん、快適に飛ばします!

23


川渡もなんのその・・・Y田さん、ニコニコニィーーー♪

24


頂上には予定より30分長く滞在していたのですが、登山口にはこれまた定刻の15時40分に到着。仕事もこれだけ完璧にできれば良いのですが・・・(苦笑)

25


ここは別名、泥沼岳。登山道がぐちゃぐちゃなのです。皆さん新品のスパッツが真っ黒!帰ってからの洗濯が大変ですね!(笑)

resize0425


駐車場でS男ちゃんと別れ、途中で見つけたこのお店でソフトクリームを食べました。
皆さん泥だらけの格好でここのお店に入って行ったのが笑えました。なんだか有名店のようです。

そしてその後は、ここのお風呂に・・・皆で岩盤浴に入り食事も済ませ結局20時30分まで・・・

滝川到着22時・・・これで今年の私の役目は終わった!(笑)


またまたまた大阪からピンポ〜ン♪

1


またまたまた大阪からピンポーン♪ とはいかず、今度は留守だったので郵便局に取りに行きました。大阪の陽ちゃんから、京都は舟屋の町並み、伊根町の酒蔵、向井酒造のお酒が届いたのです。この箱に書いてある「飲む人を思い、贈る人を思う」って、とってもいい言葉ですね!

2


箱からお酒を取り出すと、珍しいお酒が2本。舟屋って言葉は始めて聞きましたが、日本で一番海に近い酒蔵です。行ってみたいなぁ〜!
ここの杜氏さんは女性なので、どんなお酒の味か、大変楽しみです。これは親しい友人や同僚と飲むか、或いは正月用にとっておくか、さて、どうしましょうか?(笑)

不思議なもので、お酒のうんちくだけでも自分も一緒に旅をしたような気分になれます。そしてその地方の事を調べてしまいますね。うん、S男ちゃん風に陽ちゃんあーざす!(笑)

大阪からピンポ〜ン♪

1


月曜日の夕方、またまたまた大阪からピンポ〜ン♪差出人はもちろん陽ちゃんです。
もう住所を書かなくてもヤマト便はオッケーのよう!(笑)

2


今度は兵庫県の香住町から解禁になったばかりの香住カニが届きました。もちろん茹でたての冷蔵です。

3


箱からカニを取り出し、iPad miniの「Photo-Booth」を使って写してみました。(笑)
嘘です、欲しくても貧しくてiPad miniは買えません!(苦笑)

4


実は即効でS男ちゃんは陽ちゃんから送られてきたカニでブログ更新をしていましたが、その内容があまりにも立派で・・・(笑)

私はどう更新していいのかわからなくなりカミさんにS男ちゃんのブログを見せて相談したことろ、「S男ちゃんとあんたとはセンスが全然違う、そもそも張り合うのが間違い!」だって・・・。あたっているだけにきつい!(苦笑)

で、若干パクリの千手観音!Q7のトイレンズで撮影してみました。「S男ちゃんめぇ〜」(笑)

5


カニの味の方はとっても濃厚で美味いです。普通ズワイなら私はポン酢をよく使うのですが、このカニは全く必要ありませんでした。

6


S男ちゃんのブログにも出ていましたが、これが道産子の食べ方です!(笑)

7


こちらは山仲間で酪農と水田を営んでいるS井さんから今年のゆめぴりかの新米が届きました。

8


この新米を使って残ったカニ身で炊きこみご飯。隣人W君から春に頂いた笹の子の塩抜きがちょっと足りなかったけれど、まあ我慢ができる程度。

9


今朝のいつもの一人で食べる侘しい朝食は、こんな感じです。陽ちゃんいつもありがとう!それにしても忙しい朝にこのリンゴカッターは便利!(苦笑)

そして次なる便を郵便局に取りに行かねば!(笑)
livedoor プロフィール
livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ