今日の睡眠前

日々の日記です。

2015年02月

旭岳

1


S男ちゃんと一緒に今シーズン初、雪の降らない北海道ですが、僅かなパウダーの望みをかけ、北海道の最高峰、旭岳に行ってきました。

S男ちゃんの今シーズン購入したブラックダイヤモンドの超軽量カーボンスキーが光ります。

2


S男ちゃんの部下で、バックカントリーに精通しているたくま君も一緒ですが、案の定と言うか、予想通りと言うか雪が全然積もっていません。こんな2月の旭岳を見たのは初めてです。

3


天気はよく、風もほとんどないので登山日和なのですが、カリカリ。アイゼンとピッケルがあれば頂上に行くことはできますが、この日は目的が違います。

ルートを確認しましたが、岩肌も出ていて滑る所が全くありません!

4


富良野岳方面に行けば良かったかなとも思いましたが、隣のなんとかで条件は同じだと思います。それでも景色だけは素晴らしいですね!

5


できる男は決断力が早い!S男ちゃんの一言で下山!(笑)
私は怪我をしたくないのでカリカリの斜面を転ばないよう慎重に滑り下りました。ちなみにたくま君は氷だろうとなんだろうと暴走族!先日転倒して10針も縫ったばかりなのに、お構いなし。流石です!(笑)

6


駐車場に戻り昼食。S男ちゃんにカレーヌードルをゴチになりました。あーざす!

7


それにしてもこの雰囲気はまるで春山。ニセコも羊蹄山も北海道内からパウダーが消えてしまったようです。どうなっているのか今年の天気。

こんどここに来る時は、S男ちゃんの会社の美味しい熟成肉をお願いします!(笑)

検証!(苦笑)

1


この生牡蠣は11月にゆかいな仲間達6名と牡蠣パーティを行った際に広島から取り寄せて食べた生牡蠣。とっても美味しくてこれを二皿は食べたはず。

2


そして先日の牡蠣パーティはまた同じ所から取寄せた広島牡蠣。前回とはメンバーが違いますがその時食べた生牡蠣。実はこの時、牡蠣を剥いているときに思ったのですが、プリプリ感が前回とはかなり違いました。さらには貝殻自体が弱く、こじ開けると貝殻がすぐ割れてしまうのです。なので生牡蠣で食べる貝も、この一皿でやめました。6名で食べ、9個あるので3人は2個食べたと思います。

その結果かどうかわかりませんが、6名中4名が急性胃腸炎に・・・潜伏期間の違いで発病にはズレがありますが男3名全滅、女性1名、やはり女性の方が生命力は強いようです!(苦笑)

牡蠣大好きの私がこれで生牡蠣が食べられなくなることはありませんが、気になった時はやっぱり生では食べない方が無難ですね!(笑)

バレンタイン

6


こんな私でも、今年頂いたバレンタインデーのチョコレート。義理とは言えどもやっぱり嬉しいものです。感謝!(^_^;)


7


なかでも私が昨年一緒に斜里岳に登った大好きな従兄の娘、更紗から頂いた手作りチョコ。これ、もったいなくて食べられないかも?(笑)

牡蠣パーティ

1


昨日のバレンタインデーの夜は、私の体を矯正してもらっている整骨院の先生と奥様、そして私と同じく常連さんで女性のKさん、さらには札幌在住で仕事の関係で突然我家に来ることになった従兄が加わり、牡蠣パーティを行いました。

牡蠣は先生の奥様がネットで一斗缶(100個)を広島から取り寄せてくれたのです。

2


メニューは、生牡蠣、焼牡蠣、蒸牡蠣、酢牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣ピザ、牡蠣グラタンとほぼフルコース。

4


せっかくなのでお酒もちょっと贅沢に。映画ぶどうのなみだのロケ地にもなった岩見沢の宝水ワイナリーのケルナー2013、地元の金滴で川端杜氏の最後のお酒になってしまった純米吟醸のえぞきんじゅ、そして愛知県の地酒、ほうらいせんの純米大吟醸酒、ちなみに私はほうれいせんと言ってしまって先生の奥様に顰蹙を買ってしまいました。(苦笑)


5


デザートはバレンタインデーなので川崎さんが私に買ってくれたほんださんのフォアグラのような濃厚なチョコレート、とっても美味しかったですよ!

美味しいものを食べたり飲んだりすると、やっぱりパーティは話で盛り上がります。気がつけば午前3時近く・・・今日はやっぱり眠いですね!(^_^;)

当別丸山

1


バレンタインデーの週末、滝川山岳会の方々と合同で、当別丸山に行ってきました。私は午後から用事があるので、急げや急げ登山です。

2


滝川付近はあまり雪が降っていませんが、少しだけ日本海方面に向かっただけで様子が違い、この後、スポーツクラブでのトレーニング成果を感じるためにも、張り切ってひさびさのラッセルです。

3


ところが私にアクシデントが発生、一応の頂上に到着したのは一番最後でした。(苦笑)

4


本当はここの山、この先の平らな所をさらに10分程歩いて頂上なのですが、行ってもあまり意味がありません!(苦笑)

5


下りは雪が少々重かったですが、私にとっては今年一番のパウダー、いつもS男ちゃんのブログを見ては羨ましがっていたのですが、少しだけ気分が晴れました。(苦笑)

6


それでもやっぱり雪が重いので、油断するとこうなってしまいます。(笑)

7


予定通り下山。天気は風もなく予想より良かったです。

8


この日のログ。

御料山

1


T野先輩と二人で上砂川スキー場跡経由で御料山に行ってきました。

2


先客が1名、前夜から5cm位雪が降ったので1人だけ朝早く滑り降りた跡がありました。

3


第2リフト降り場。一般的なバックカントリーはここから滑り下りるのですが、もう少し奥へ。

4


木の間を歩きながら5〜600m程・・・

5


そしてここが頂上。私のGPSは目的地に到着すると、音で知らせてくれます。

6


頂上から沢に入ります。

7


こんなよさげなバーンもあるのですが、沢が深すぎます。雪がもっと積もっていればいいんですが・・・

8


結局は沢の下の方の状態が悪そうなので、スキー場へ戻ります。万が一沢に落ちると大変な目に遭うので避けました。でも戻るのも悪戦苦闘!(苦笑)

9


前日のバーベルトレーニングで太ももの筋肉痛を起こしていたせいか、下りのスキーはへなちょこ!
天気が良かったせいかスキー場跡にはこんなに人が来ていました。

10


この日のログ。登り返せば良かったかな?(笑)

イルムケップ山

1


私が所属する山岳会、同人アルファのメンバー、そして滝川山岳会の方々と一緒に音江連山の最高峰、イルムケップ山に行ってきました。最高齢はなんと80歳、私の将来なら絶対無理でしょうね!

2


冬山はやっぱり人数が多い事に越したことはありません。いざという時、安心感がありますね!

3


それにしても今年は雪が少ない、厳冬期だと言うのにまるで春山の雰囲気。

4


コブがあるばかりに伐採されなかった木。もう大変な老木ですが、雪の重みに耐えながらも一所懸命に生きています。何かを感じますね!

5


頂上が見えてきました。ヒマラヤ帰りの先輩の足取りは軽い!

6


途中でスノーモービルの軍団と・・・私達と同じ冬山を好んでいるとは思いますが、世界が違います。下りの一番いい斜面を荒らされてしまいました。爆音で熊を起こさなかっただけでも感謝!(苦笑)

7


頂上からの風景。この一週間、天気が良かったのですが、よりによってこの日だけは曇天。


8


最近雪が降っていないのでラッセルもなく、登るのが大変楽でした。稜線から頂上にかけては風速12〜3m位の強風でとっても寒かったけれど、2時間50分程で登ることができたのです。2年前にも登っているのですが、その時は膝くらいのラッセルがあり、3時間30分程かかりました。やっぱり今年は大変雪が少ないのです。そして強風に耐えながらの記念撮影・・・顔面が凍傷寸前!(苦笑)

9


この日のログ。

新年会

1


週末は元スイミングスクール仲間との新年会、大いに盛り上がりました。早いものでスイミングスクールが閉校してもう10年、この会もそれ以来ずっと継続しています。

それに伴いお互いお年も増しているのですが、お互いなので昔と見栄えは変わりません!(笑)特に半分くらいは現在サンテメンバーなので今もよく会っています。

こうやってみると健康がやっぱり第一だなぁ〜!

2


二次会は当時コーチだったA澤さんのお店へ・・・
あっ!よ〜く上の写真見るとA澤さんだけ変わっていましたね!(笑)

ゲソ丼

1


先日、旭川の講習会場のすぐそばにあるお店で昼食にゲソ丼を食べました。蕎麦とセットで500円也!お財布に優しい昭和の価格です。

2


ここのお店、先日ケンミンショーにも出た超有名店なのです。

3


店内も有名人の色紙が並んでいました。でも店主のママさんは気さくでとても感じの良い人。商売が流行るのがよくわかります。

4


実は私もゲソ丼をよく作ります。私の母親の友達の息子さんが隣町で寿司屋を営業しているのですが、寿司屋ではイカのミミとゲソは使わないのです。なので良質のミミとゲソが無料で手に入り、我家の家計には大助かり!塩コショーとかたくりこでまぶして焼くだけ。弁当のおかずのついでに朝食として食べます。タレは時間がないので市販のすき焼きのタレを使います。
でもやっぱりプロの味には程遠いですね!(笑)

ユッケジャンラーメン

1


FBで先にやったネタですが、ルスツの帰り、郷の駅きもべつに立ち寄りました。

2


この中にある麺屋「誠」さん。実はこのお店、滝川市民なら誰でも知っている老舗の焼肉屋、ふく鳥さんのご子息がやっているお店なのです。

3


ふく鳥さんのユッケジャンラーメンは市内でも有名ですが、ふく鳥さんで食べるユッケジャンラーメンよりも美味い!
滝川っ子がこんな所で活躍しているのはなんとなく嬉しいものですね!

応援!

1


昨日の日曜日、私が通うスポーツクラブのK師匠の応援をしたく、ルスツに行ってきました。本当は私と同じく門下生のゴンちゃんも誘いたかったのですが、前日長期海外出張から帰国したばかり、さすがにちょっと誘う事はできませんでした。(笑)

2


3


4


9時から競技開始、小金湯から中山峠まで吹雪いていましたが、前夜簾舞に住んでいる従兄宅に泊めてもらったので余裕で8時に到着。しかしここのスキー場、どこで競技をやっているとか、選手のゼッケン番号を調べるのに何処に聞いてもたらい回しに遭い、スキー靴を履いたまま前日の記録とゼッケン番号を見つけるまで、ホテル、ロッジの中を1時間近くもあっちだこっちだと歩かされました。(苦笑)


5


6


そしてリフトに乗って、やっとの思いで競技会場を見つけ、いよいよあと数人後で師匠の出番だというところで、視界不良で競技が一時中止。1時間位だったのかな?再開するまでこんな状況でずっと待っていました。でも下で待っている人以上に選手は大変だったと思います。

7


2回ほど上で待機していた選手が降りて来たのですが、その時、やっとゼッケン番号355番、師匠の姿を見ることができたのです。


そして競技が再開され、師匠の素晴らしい華麗な滑りを見ることができました。ルスツまで行って良かった!本当は最後まで見ていたかったのですが、S男ちゃん宅に16時頃までに行きたく泣く泣くスキー場を後に・・・


ゲレンデで見る競技中の師匠はまるで雲の上の人、キラキラと輝いていましたね!
全国大会決勝出場と、デモンストレーターになる目標、ずっと応援します。

何をやっても中途半端なわたく氏は、一芸を極められる人が羨ましいなぁ〜!(苦笑)

livedoor プロフィール
livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ