今日の睡眠前

日々の日記です。

2015年12月

浦臼山

1


今日は本年度最後の登山、山岳会のメンバーと浦臼山に行ってきました。

2


今日のルートは私は初ルート、先輩達が昨年開拓したルートです。

3


頂上直下でこの日の頂上。軽く軽食を済ませ・・・

4


登り返しがあるのでシールをつけたまま少し下山しました。そして準備完了!

5


登りの時は重たいと思った新雪も、滑ってみるとまあまあでした。

6


この2〜3日で降った雪でかなり笹やイタドリが隠れましたが、それでも所々木が多くて滑り下りるのには悪戦苦闘!
引っかかって転倒した女性の叫ぶ声が聞こえてきました!(笑)

誕生日パーティー

1


昨夜は1日遅れですがスポーツクラブの登山仲間の人達が私の55歳の誕生パーティーをしてくれました。まる牛さんで美味しいお肉を食べた後の二次会。ヘブン・ザ・ヘブンさんです。

2


ほろ酔い気分の私は美女達に挟まれ上機嫌!(笑)

3


さらには誕生日プレゼントにノースフェイスの靴を頂きました。軽くてとても暖かい優れ物です。

4


その頂いた靴を履いてポーズ!このウインターブーツ、ヌプシと言います。

5


盛上っているところに予期もしない見知らぬ女性が乱入してさらにヒートアップ!(笑)

6


私にとっては最高のサプライズ、スポーツクラブに入会して早3年ちょい、とても素晴らしい人達に巡り会う事ができた事に感謝です!


でも二日酔いの今日は昨日で運を使い果たしたのか、有馬記念は大ハズレ!(苦笑)

仮装エアロビ

1


今年こそはやらないと決めていた仮装エアロビクス。でも女性群に誘われてまたやってしまった意志の弱い私でした!(苦笑)

初冬訓練

1


週末は上富良野町にある白銀荘で私が所属する山岳会の忘年会&初冬訓練。私は午前中仕事だったので、初日は宴会のみ参加です。

5時現地到着、すでに皆さんできあがっていました。悪天候で1時には下山し、その後温泉に浸かって飲み続けているとか・・・(笑)

2


食料係だったN村会長のタラ鍋。はい、白銀荘には土鍋の蓋がないのです。

3


でもどういうわけか、タラ鍋のくせにタチが入っていないのはショック!でも文句を言うと「お前やれ!」と言われそうなので、ここはじっと我慢!(苦笑)

4


それでも遅くまで盛上り、翌朝は二日酔い。誰もいない露天風呂でお酒を抜きます!

5


そして二日目はI籐先輩とT美さんとで三段山ノーマルルート。

6


でも雪が少なく二段はとても滑られる状態ではないのでこの日はここが頂上。二日酔いでは雪でも美味しいようです!(笑)

山だけは早く雪が降ってほしいですね!

7


番外編。昨夜は甥っ子の美容師合格祝いでまる牛さんへ。専門学校には行かず、働きながら資格をとったのは立派です。でも今回合格できなかったら美容師を辞めるつもりだったのだから、土壇場まで追い込まれないとやる気を出さないのはやっぱり私と同じ血かな?(笑)

マカデミアナッツ

1


ナッツ好きな私が最近ハマっている殻付きマカデミアナッツ。味が濃厚でものすごく美味しいです!でも殻付きは殻を割るのが大変な作業、何しろ世界一堅いのだとか?

2


肉たたきハンマーで叩いてもビクともしません!それより周りの物を壊してしまう。

3


もちろん栗の殻むき器でも全然ダメ。

4


クランプをつかいましたが、腱鞘炎を起こしそうなくらい力を入れても割れず、どちらにもネジがまわらなくなりました。

5


結局アマゾンでポチッ!専用機だと簡単に割ることができました。なまら美味い!(笑)

♪陽ちゃん♪

1


陽ちゃん夫妻を空港に送って自宅に帰り、冷蔵庫を開けると陽ちゃんから大阪のお土産がこんなにも届いていました。出発まで見送らなくてごめんなさい!

2


さらには迎えに行った時にも手土産を頂いたのです。何から何までありがとうございました。

3


そして広尾で買った毛ガニ。LLサイズ1,800円也。

4


解凍カニではないので余計な水分が出てきません!お味はと聞かれれば・・・

5


一本空けてしまいました。(笑)

♪陽ちゃん

1


陽ちゃんご夫妻の今回一番の目的は広尾のカニ祭りでした。7時帯広のホテル出発。会場にはお祭り開始30分前の8時30分に到着したのですが、すでに第2駐車場へ。

2


はい、茹でたての毛ガニを買うにはすでにこんな行列。水産会社別に釜の場所は4〜5箇所あるのですが、どこも同じです。最初に並んだ列は、係のいおじさんに品切れになるかもと言われ、次の列に移動しました。

3


会場内も行列。この列は茹でたてをあきらめ、ボイルしたのを買う人達。

4


前日まで暖かかったせいか北海道の気候をちょっと油断して薄着だった社長は、かなり寒かったと思います。茹で釜のそばに来てなんとか生き返りました。(笑)

5


料金表。

6


約1時間30分並んでようやく釜の購入する場所へ。社長はお世話になっている人達へ20杯を購入。

7


陽ちゃんは社員一人一杯づつと15杯購入。社長と専務が寒い中1時間30分も並んで社員に茹でたての蟹を買うなんて素晴らしい会社だと思います。

ちなみに人間が小さくしょぼいわたく氏が買ったのはたったの4杯(苦笑)

8


あつあつなので、私の車の中で冷ますことに。

9


会場に戻って抽選会。その前に内地の人は鹿肉に興味を持ったようです。北海道では増えすぎてやっかいな鹿も、上手に加工して本州に売り込めば、なんとかなるかも?

10


抽選会も終わり、会場を後に・・・。本当は陽ちゃん、蟹の早食い競争に出場したかったようですが、係の人に大阪の人なら血だらけになるよと言われ、なくなく諦めました。(笑)

11


車に戻ると、車の中は蟹の匂いが充満して、さらには湯気の影響で結露がひどかったです。さらには暖かい蟹は宅急便では取扱いをしてくれないのです。

そこで考えた末、ホームセンターで発砲を購入し、持ち帰る事にしました。

12


帰りは海沿いを走行。S男ちゃんのウインドのテリトリーへ!

13


私は日高山脈が気になります。

14


そして社長とツーショット!

15


朝茹でたてられた蟹さん達はまさかその日に大阪に行けるなんて夢にも思わなかったと思います。

私も蟹になりたい!(笑)


陽ちゃん♪

1


週末の事。私のブログでお馴染みの陽ちゃん夫妻が大阪から遊びに来てくれました。まずはS男ちゃんが専務取締役を務める会社の20店舗くらいある中からペディ64で食事です。

4


忘年会シーズンの真っ盛り。ススキノの夜は大変賑わっていました。

2


S男ちゃんから食べ物の説明を聞きながら食事をする陽ちゃんと社長。

3


でもそんな時でも大阪人はこんな風にお茶目になってしまいます!(笑)

5


翌朝朝市へ。これからは私のガイドの腕の見せ所です。やっぱり北海道に来ればまずはこういう所に連れて行かないと・・・

6



社長に海鮮丼をゴチになりました。巨大なボタンエビがなまら美味かった!

1


道東道を通って帯広へ。輪厚のパーキングでトイレタイム。売店では1本なんと千円もするお茶が売られていました。すかさず社長が購入!

2


車の中で乾杯!ところが誰一人ともお茶の味はわからなかった!(苦笑)

7


夕張ICで高速道路を降りて国道へ。日勝峠の上はパウダーでした。雪のない大阪人は子供のように大喜び!

8


足が雪にぬかるだけでも楽しそう。道産子には理解できません!(笑)

9



帯広に着いて、まずは柳月の工場へ。三方六のお土産を爆買い!(笑)

10


ホテルのチェックインを済ませ、話題のばんえい十勝へ。

11


ばん馬はここでしか見ることができません。まずは馬券の買い方と予想です。

12


二人ともギャンブルなんて普段しませんが、この時ばかりは楽しそう・・・

13


そして帯広と言えばおきまりの豚丼を食べました。写真がありませんが、この後インディアンカレーに行き、私がタッパを持ってルーを買いに行った姿は大阪人には珍しかったようです!(苦笑)

続く・・・



牡蠣パーティ

1


土曜日の夜は恒例行事となった会社のゆかいな仲間達&プラスαと我家で牡蠣パーティー。

2


今年は一斗缶100個入って送料込で約7,000円。7名なので一人あたり1,000円也!

3


4


5


生牡蠣、酢牡蠣、蒸牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣ピザで食べました。

今年の品は昨年のよりも色もプリプリ感もイマイチ。ちょっとショックでしたが、でも食べてみると美味しかったです。牡蠣好きにはたまりません!

そして今のところ皆さんノロウイルス感染も大丈夫ですね!。たぶん・・・(^_^;)

ニセコへ2

1


国際化しているニセコの宿泊はコンドミニアム四季。本当はキャンプ場のバンガローに泊まりたかったのですが空きがなく、テント泊まりは却下され、仕方なくこの日は一人一泊6,500円のここにしました。私にとっては大奮発!

2


3


ロビー。いかにも外人さんが好みそうな雰囲気。

4


ロビーの横には生鮮食品も含めて何でも売っているスーパーもあります。外人さん向けなので見たこともないような面白い食材も沢山ありました。

5


陽ちゃんのご主人が大好きなドクターペッパーも売っていました!(笑)

6


7


部屋はとっても広いです。6人までなら快適な空間。

8


窓の外は羊蹄山。

9


10


11


調理道具や食器類もすべてあります。外人さんは一か月位は滞在するとか。

12


部屋を確認した後、新しくなった雪秩父へ。

13


しかし中に入ってみるとこれでは断念!

14


この日の温泉はここにしました。

15


部屋に戻って飯の支度。

16


私の担当はブイヤベース。カミさんはその他諸々。

17


完成。

18


朝飯はブイヤベースの残りを使ってパエリアにしました。あまったごはんはおにぎりにしてこの日の行動食。食事代はこれ以上使いません!

19


そしてリベンジでまたまた雪秩父へ。でも車の数を見ると嫌な予感。

20


中に入ると偶然にもG部長とバッタリ!ビックリ仰天!なるへそ!(笑)

そしてこの時間を見て諦めました。

21


20年以上前に仲間とスノーボードを乗りに行った時に泊まったいこいの村。最近リニューアルされ綺麗になっていました。

22


内風呂にも露天風呂にも誰もいません!

23


空を見上げながら至福のひとときでした!終わり。









ニセコへ

1


あわや忘れる所だった10日前くらいの事。大喧嘩の末、ニセコに行ってきました。
最近時々見る山登りバックホー。人間何人分位の仕事ができるかな?

2


午前中はお仕事だったので午後出発。晩ごはんを食べるのに向った先は余市の寿司ブッフェダイニングふじ。あの積丹に本店がある有名店、ふじ寿司の系列店です。

3


もちろん我家の経済力では廻らないお寿司屋さんには行けないので、ちょっとした贅沢!

4


寿司は別腹の私ですが、この日は食べ過ぎで死にそうになりました。シャリは少し大き目ですが、さすがお寿司屋さんのブッフェはクオリティが高いですね!

5


腹が苦しくどうにもこうにもならないのでここでしばらくお休み。

6


そして余市の道の駅に行って車中泊。寝酒を飲んで爆睡です!

7


翌朝小樽にいったん戻って、ここで食材調達。

8


その後、行きたくはなかったけれど蝦蛄祭り会場に行って朝飯の調達。

9


蝦蛄飯に蝦蛄のタコ(シャコ?)焼、それに蝦蛄汁、全部で1,500円は高すぎる!もう絶対行かねーぞ!

10


そして倶知安の駅裏方面にある二世古酒造さんへ。

11


お店の方二人としばらくうんちくを語りながら試飲。片っ端から飲みました。もちろん私ではないですよ!(笑)

12


でもこれからの一番人気はこれなのです。この日はまだ発売されていなかった。

1


昼食はうどんやさん

2


3


どちらもなまら美味い!

続く・・・

三段山

毎日があまりにも早く過ぎ去っていますが、今年もあと一月で終わり。ブログ更新サボりまくりです。(^_^;)なにかちょっと変えないとダメかなぁ〜!

1


2


3


4


さて、週末の事。スポーツクラブでの登山仲間でスキーの達人でもあるY穂さんに、私の冬山用のスキー2本、ソール面を手入れしてもらい大変高価なホットワックスをかけて頂きました。

さらには手入れの仕方の手解きまで。見ていると簡単に見えますが、やってみるとなかなか難しい!S男ちゃんに笑われるかな?(苦笑)

5


ピカピカになったスキーを見たら、滑りたくなってたまりません!

7


急遽山岳会の冬山をやる女性2名を誘って十勝岳の横にある三段山の偵察をする事にしました。

でも土曜日の夜は突然友人から誘いがあり同級生数名で忘年会。そして日曜日の朝は町内会の廃品回収となにかと忙しかったのです。なので11時過ぎ出発。超遅い出発なので三段山の二段の途中までしか行けませんでした。


8


二段の目印である3本の木。通称三姉妹と呼ばれています。

9


T美さんの華麗なる?滑り。まだ1mは積雪量が少なく、ブッシュだらけで滑りは楽しむ事はできませんでしたが、でも雪質は良く、それなりに冬山を楽しむ事ができました。

10


この後温泉に浸かり、富良野で私が大好きな支那虎さんのこげ塩ラーメンを食べに行きました。でも残念ながら店主が怪我をしたとかで姉妹店の月虎と言うラーメン屋さんが代わりに作っていたのです。

やっぱり山は楽しい。でも私の今の肥えた体をサンテで鍛えて絞らないと、本格的なこれからの冬山はかなり厳しいかも?(^_^;)

livedoor プロフィール
livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ