今日の睡眠前

日々の日記です。

2019年03月

漁岳&すすきの

1


週末は山岳会メンバーで漁岳へ。雪があるうちにしか登れないルートです。朝6時自宅出発9時登山開始。

2


天気は予報では悪かったのですが、この中に超晴れ女の方が二名います。なんとこんな天気に。

3


頂上まではあと1時間位でしたが、色々諸事情があり、この日はここまで。12時30分に下山開始です。

4


前夜から降った雪の影響で、所々はスキーを楽しむことができました。13時40分には下山し、恵庭の温泉へ!

5


その後、山岳会メンバーの一部と別れてすすきのへ。夜はスポーツクラブ仲間達とS男ちゃんのお店で飲み会です。

6


賑やかなすすきのにいるとは思えない位の落ち着ける個室で、楽しく飲むことができました。

7


8


9


10


そして何よりも美味しい料理の数々と大吟醸酒の飲み放題!

11


そして二次会へ。

12


二次会のお店はドワ。

13


皆さん久しぶりのすすきので元気一杯!

14


15


またまた美味しい料理の数々。お腹一杯です!

16


私は1時30分頃にはお店で爆睡!その後起こされてホテルに戻り2時30分頃に睡眠。長い長い一日でしたが、とっても楽しい時間でした。S男ちゃんに感謝!

富良野岳

1


春分の日は山岳会メンバーと富良野岳ジャイアント尾根へ。天気が悪いので頂上は諦めました。8時45分スタート。

2


今年は雪解けが早いので川を渡るのは苦労するかと思いましたが、ぐらぐらする橋もかかっており楽勝!

3


森林限界まで登ると風速15m位でしょうか、予想通り強風です。

4


前日の健康診断で両眼とも視力は1.5。十勝岳方面に登っている人を探しましたが見えず・・・

5


尾根にとりつくと凸凹でかちんこちん。

6


シールをつけたまま安全な所まで少し下山しました。T美さんの谷回りターン!

7


10時45分、この日の頂上。

8


雪が腐っていて巨匠と言えどもスキーは悪戦苦闘です。

9


T美さんの一瞬のかっこいい写真。

10


11時45分に下山し、汗を流しに白銀荘へ。この時期にこんなに雪が少ないのは初めてかも?

11


ランチは万作さんへ。

12



冷やし豆腐。これまた美味い!



7回忌

1


先週末は函館へ。高速道路が余市まで通行できるようになり、函館がとても近く感じるようになりました。私の場合だと、銭函から乗れば最適ですね!おきまりの長万部のかなやさんで昼食。

2


行先は湯の川温泉の啄木亭へ。

3


カミさんの叔父の七回忌法要に呼んでもらえました。

5


久しぶりに親族に会うことができ、とても楽しい時間を過ごせた法要でした。叔父さんも、さぞ喜んでいると私は思います。

6


久しぶりに食べた豪華なご馳走!二次会も盛り上りました。

7


バイキング方式の朝ごはん。食べたいものばかりでした。食べ過ぎかな?

8


中でも一番のお気に入りは海鮮丼ににしんのなめろうプラスです。

9


帰りは南茅部周りで。駒ケ岳が綺麗でした!

10


目的は北海道唯一の国宝、中空土偶を見るためです。帰りは室蘭に寄って伯母のお見舞いにも行けました。すっかり太ってしまった週末です。(笑)

ワインの会

1


昨夜は同級生が営む小林酒店のワインの会。道産ワインのレアなお酒ばかりです。

2


瓶を見るだけでワクワクしました。

3


まずは白から。クリサワプラン特に美味い!そして今回の料理もなかなかです。

4


途中から私の大好きな赤ワイン。特にドメーヌ・タカヒコ最高!

5


良いワインは葡萄の味と香と楽しめますね!

6


スポーツクラブでお馴染みのSさんと、写真には写っていませんがこのお店の日本酒の会で昔から一緒に参加しているKさんと同じテーブルになり、お酒談話に花が咲き、楽しい夜となりました。
作り手のこだわりを感じる美味いお酒を飲めば幸せな気分になれますね!最高!(笑)

黄金山

1


日曜日は山岳会で浜益の黄金山へ!

2


8時スタート。いつもの如く、準備に手鈍い私は皆さんに置いて行かれます!(苦笑)

3


必死に歩いて追いつくと、今年は雪が少ないからなのか林道が遮断されていました。そこで渡れる場所に回り道。

4


朝は寒かったのですが、歩き出して1時間位経過すると空はピーカン、暖かくなってきました。

5


この辺りは下山時のスキーの楽しいエリアですが、私は装備上論外です。

6


急斜面に入りスキーをデポ。

7


アイゼンとピッケルで急斜面を登ります。

8


顔はニヤけていますが、前夜の仕事上の麻雀大会と懇親会の影響もありヘトヘトです!(苦笑)

9


岩峰には微妙に雪がついていて、ザイルワークで慎重に登ります。

10


12時頃ピーク手前に登頂。この日の頂上です。

11


浜益方面

12


暑寒別岳方面

13


急斜面の下山は慎重です。

14


氷柱の下も通過。

15


途中からの私のスキーの下山は散々でしたが、14時下山。この後浜益温泉に行ったのですが、なんと浜益の友人Kっち君と偶然会いました。彼の顔を見るとお酒が飲みたくなるが我慢!(笑)

16


帰宅途中に車の中から見た北海道のマッターホルンこと黄金山。この左側を登りました。

17


帰宅して着ていた服の洗濯と山の道具を乾かして片付けるのがまた大変な作業!まめまめ君でないときっとできないだろうな?(笑)




連ちゃん!

1


先週末は昔の水泳仲間達と年二回の恒例行事である飲み会。今回初めて当時のインストラクターが全員集合してくれ、大変盛り上がりました。当時の生徒達は70歳オーバーがもう4人です!(笑)

2


二次会はもちろん当時のインストラクターで今は歓楽街の副会長、Aさんのお店です。

3


お酒を少しセーブした翌朝、これまた年一回の恒例行事、スポーツクラブ仲間達とスキー。今回はカムイリンクスでした。施設が色々と整備されて綺麗になりましたね。皆さんスキーは上級者なので、ほとんどノンストップ!登るばかりで滑る筋肉をあまり鍛えていない私はついて行くのが大変でした!(苦笑)

4


そのカムイリンクスの七不思議。この木の上の方をよ〜く見ると・・・

5


スキーの板が乗っています。犯人は宇宙人でなければ、きっと誰かが木の上にスキーを置いて、そのまま成長したとか考えられません!それにしても不思議です。夜はもちろん楽しい安着!でも年齢のせいか飲み会の連ちゃんがきつくなってきた今日この頃です。




プロフィール

まあどん

livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ