今日の睡眠前

日々の日記です。

2020年03月

十勝岳

1


昨日の日曜日は山岳会の会長と巨匠と私の3人で安政火口ルートで十勝岳に登りました。6時自宅出発7時45分登山開始。3月初めにスポーツクラブが新型コロナの関係で閉鎖され、すっかり私は運動不足です。準備の遅い私は先輩達二人に追いつくことができません。

2


安政火口通過。登るルートはカミホロの下降ルートでこの写真の真ん中位です。

3


急斜面の手前でスノーシューからアイゼンに履き替えました。雪がカチンカチンの氷でアイゼンがとっても良く効きます。

4


2時間10分程で稜線に到着。気温-10℃、ホッとしたのもつかの間、今度は風速15m位の強い風が襲いかかります。なので目の前に見える十勝岳が遠く感じます。

5



登り始めて3時間10分程で頂上に着きました。頂上直下では風速20m位の風が吹いており、体感温度は-30℃位、バラクラバをすぐ被って顔が凍傷になるのを防ぎました。厳しくて途中何回も挫折しかけました。

6


西側の三段山方面。

7


頂上から北側の遠くに見える山は大雪山です。

8


下山の核心部では写真を撮る余裕はありませんでした。核心部を終わっての一コマで下山は2時間20分。

9


白銀荘で温泉に浸かり、いつものソフトクリーム。ちょっと柔らかかったのか太り気味です。久しぶりの厳しい登山でしたが、体調不良続きで山が遠のいていただけに達成感もありました。4月からはトレーニングを開始して新型コロナに負けないように体力をつけないとね!

タコ

1


仕事が終わってからのひきこもりが続いている今日この頃、素潜りの師匠に厚田から生タコを買ってきてもらいました。海岸線のお店で売っている茹でタコはなかなか高いし、スーパーのは不味いし、自分で調理するのが一番!

2


足は2本づつ切り分け個体の大きさにもよりますが、この5kg級のタコで4分位茹でました。エラと頭はそれより少なく3分位。2本の足は新鮮なので生で食べます。

3


茹でたタコは車庫に吊るして冷ますとともに水も切ります。

4


ディナーはタコのフルコース。生足の吸盤と皮をとって、5秒位さっと湯にくぐす霜降りは特に最高!やっぱり生足が好きです!(笑)

5


食べきれな足は真空処理して冷凍庫へ。これでスーパーから食料が消えても大丈夫!(笑)

6


今朝はタコ飯を作り、お弁当も。やっぱり美味しいタコは飽きなく最高です!これで3,000円也!安!


誕生会と大阪からの贈り物

1


久しぶりの投稿。昨日の日曜日は山岳会メンバーで沖里河山に行ってきました。

2


実は先頭を歩いている山の巨匠、Kさんの73歳の誕生日だったのです。

3


頂上でパーティの予定でしたが、風も強く寒くて断念。

4


下山途中、風のあまりあたらない所を探してジンギスカンパーティを行いました。Kさん本人がジンギスカンを、T会長はガスと鍋を、そしてYさんは春らしい人参を。Aさんは野菜担当、因みに私はビールを。寒いところで飲むビールもなかなか!(笑)

5


下山ルートはKさんの絶妙なルートで登り返しなし。さすが、巨匠です。下山した頃は天気もすっかり良くなりました。

6


帰宅するとカミさんの弟夫婦がやってきて、毎年恒例行事の母親達を連れて旅行する計画会議。昨年は大阪、陽ちゃんのワンちゃんのお蔭で大阪城公園を歩くことができました。今年は東京。親たちの年齢を考えると都会歩きは今年が最後かもです。はたして昨今の諸事情で計画はどうなる事やら。誰にも今のところわかりませんね!

7


そんな会議の途中に宅急便が届きました。大阪の陽ちゃんの旦那さんからです。おもちゃ、タオル?陽ちゃん達の人柄を考えると中身がピンときました。

8


今は大変貴重なものです。陽ちゃん達の仕事では絶対必需品なのにおすそ訳をしてくれたのです。

9


でも何よりも嬉しいのはこのメッセージ。私の場合、手洗い消毒、体温管理等最低限の事はしていますが、あとは普段通りの行動をしています。マスコミの報道で怯えている人も大勢いるので早く終息してほしいですね。陽ちゃん夫妻に感謝!
プロフィール

まあどん

livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ