今日の睡眠前

日々の日記です。

2020年07月

四連休

1



7月の四連休は悪天候が予想されたので、予定していた二泊三日の山行は中止。急にできた時間でやりたい事とやっておいた方が良い?ことを実行しました。一日目は床屋に行ってからカミさんの誕生日が近いのでランチをご馳走。ランチメニューなら私の力でもこのお店でなんとか食事ができます。帰宅してドローン操作の練習。

2



二日目は愛別のキャンプ場へ。今年はソーシャルディスタンスで入場制限をしており予約のみ。でもなんとかなりました。一人キャンプは楽しい!

3



浅漬けを作って飲みながら料理開始。

4



大好きな小柳ストアが休日だったのでウエスタンで食材を調達。この日のメインはマグロのカマ焼きです。夜は寒くてさっさと睡眠。

5



三日目はキャンプ道具を撤収して愛山渓へ。15年ぶりに開通した松仙園のトレッキングをしました。

6



1時間半ほどで到着できますが道がぐちゃぐちゃでズボンが大変な事に。スパッツを持って歩く癖をつけなきゃ!山に登らないなら長靴の方が無難ですね。

7



湿地帯のとても良いところです。

8



タチギボウシ

9



ツカザクラ

10



コザクラ

11



雪渓の隙間からこれはなんだろう?

12



花満開でした。

13



ここで終わり。逆回りは禁止なので下山ルートには使えません。

14



アートのような温泉からの登山道。

15



丸太橋。

16



4時間程で温泉に到着。

17



温泉で汗を流したあと、10年ぶりくらいに愛山渓ドライブインに寄って舞茸ラーメンを食べました。自動車道ができる前は大雪山等の山の帰りによく寄ったものです。

18



四日目の朝はニンニクの収穫。

19



出来具合は今年もイマイチ。

20



最後はバイクで羽幌へ。道の駅や食堂は何処も密でした。すべてパス!

21



結果的には臼谷の阿部商店さんでタコを買ったときに頂いた大好物の内臓。これがこの日のランチでした。

22



羽幌の漁協直売店で海老とホタテを購入し。

23



増毛まで下がって帰路へ。

24



バイクに保冷剤とこれだけ魚介を積むのは大変でした。

25



そしてカミさんの誕生日。ステーキを奮発してご馳走したのは何だったのか?


一人キャンプ

no title


今年の夏は、大阪の陽ちゃんから高級桃が届きました。実は私、桃は子供の時から嫌いだったのです。でもこの桃を食べた瞬間、変わりました。嫌いだった匂いも違うし、何よりも美味い!これで桃は克服です。この桃の最後の一個を持って・・・

1


土曜日の午後から今流行の一人キャンプ。実は先週右膝の調子が少し悪く、連休に計画している沢登の為に大事をとって山登りはやめました。旭川の小柳ストアで食材を調達して西神楽のキャンプ場へ!

1-2


このキャンプ場は今時期なら蛍も見れてしかも無料。旅ライダー中心でうるさい家族連れもいなく私にとっては穴場でした。

2


メインディナーはスペアリブの煮込み。

3


小柳ストアで買った美味しいお刺身を食べているうちに油断して少し焦がしてしまいました。それでもマーマレードで煮込んだ肉は美味い!

4


酔いも廻り、フラフラと蛍を見に行ったところ2匹発見。酔っぱらいが手持ちのスマホで写した蛍はこんなもんです!(苦笑)

5


メインの朝食は桃。美味しくてすっかりハマりました。

6


蛍が飛んでいた池はこんな感じでした。

7


早めに帰宅して札幌の白石にある秀岳荘へ。20年前に買ったスノーピークの焚火台ですが、昨年ケースがボロボロになり取り替えました。しかし火ばさみセットのケースは売っていないのでメーカーに頼んだのです。入荷の連絡を頂いたので取りに行きました。これで80歳までは確実に使える!

8


同じくこちらも20年前に購入したスノーピークのチタンのコッフェル。ハンドルを何処かで無くしてしまいしばらくは使っていませんでした。さすが一流メーカー、こんな部品も調達できたのです。

9


山で袋ラーメン作るのにピッタリのサイズ。いいものは修理したり部品を調達できるので一生ものですね。これで完全復活!



南暑寒別岳

BlogPaint



日曜日はスポーツクラブ仲間と南暑寒別岳に行ってきました。コロナで延び延びになって今年初のこのメンバーでの登山です。

2



8時登山開始。雨竜沼の入り口まで1時間30分。結構なハイスピードです。

3



花の一番いい時は少し過ぎたかな?

4



ワタスゲ

5



エゾカンゾウ

6



ウリュウコウホネ

7



展望台で小休止。ここで休憩入れて2時間半です。

8



12時南暑寒別岳頂上に到着。左が黄金山、右が群別岳。

9



生憎の天気で暑寒別岳は姿を現すことはありませんでした。

BlogPaint


ももちゃんが握ってくれた特大おにぎりでご機嫌。ももちゃんのおにぎりはマジ超美味いのです!

11


12時30分下山

12


連チャンで足が痛く、私とT美さんは皆について行けません!

13


湿原の下山ルートにクマが出て、登るルートで下山。15時30分着

15


いきいき館で汗を流してやまどりで安着。ひさびさの生ビールでした。登山の後の生ビールは最高!



漁岳

1


週末は山岳会で漁岳に行ってきました。8時登山開始、登り4時間半下り3時間半、数年前の災害で整備された砂防ダムから入水です。

2


下の方は流木だらけ。昔は綺麗だったのに。

3


F1の滝。昔はもっと大きかった。やっと通れるようになったとか?今年73歳の巨匠がお手本。

4


その後の滝はT美さんもシャワークライミング。

5


うちの女子たちに火が付きました。

6


もうずぶ濡れの直登です。

7


ここは巨匠が先に登ってザイルアップ!

8


沢が終わると嫌なやぶ漕ぎが約1時間続きます。これが一番辛い!

9


12時30分頂上。あいにくの曇り空。

10


それでも支笏湖はよく見えませんが、オコタンペコは綺麗に見えました。

11


下りは懸垂下降の連続。昔はザイルなんて必要なかったのに地形が変わりどんどん難しくなってきているような気がします。

12


16時30分到着。6人パーティでザイルを使うとそれなりに時間がかかりますね!でも楽しかった。




オロウェン川

1


やっと夏らしくなった週末、山岳会で旭川のオロウェン川に行ってきました。私は昨年参加できなかったので2年ぶりです。8時45分頃スタート。

2


歩いて30分程で左の大滝に着きます。本当はここで懸垂下降の練習をする予定でしたがパス。

3


ここは写真の中央位からとりつきます。

4


先頭を歩く私を撮影してくれました。

5


続いてT美さんも。怪我から完全復活のようです。

6


ここは滑ります。私は右側から登りました。

7


この間はまっすぐ進むことができません。右側に見える隙間から昨年は登ったようですが、かなり怖いらしい。

8


と言うことで手前の右側から高巻きしますが、ここも崩れやすく石を触るとアウトです。一人ずつ慎重に。

9


最後の大滝は手前の右側から登ります。

10


こんな感じでスパイダーマン!

11


最後は土木遺産のような朽ちた砂防ダムを

12


左側の隙間から登って

13


沢登は終了。ここまで約3時間です。倒壊しているコンクリートの断面を見ると昔の現場練りのコンクリートかと。

15


ランチを食べ水浴びをして

16


廃道を下山。

17


熊が歩いた跡。

18


1時間10分程で入水口に到着。

19


自家製カツオのタタキで飲む安着のお酒は最高!
プロフィール

まあどん

livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
記事検索
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ