ab740b02.jpgこの現場の終点部分は、路線バスの折り返し地点にもなっています。
普通なら路線バスというと民営なのですが、ここは違います。
町営バスが町内を定期的に運行しているのです。
ここには、一日4本折り返しに来るのです。

僕は、ちょっと感動いたしました。
地域柄、JRの駅もないし札幌件ではありますが、決して公共交通が便利ではない場所。
(こんな事書くと怒られるかな?;(^.^);)
そんな町のせいかもしれませんが、公営でバスを運行しているのです。
しかも、人口の多い市ではなく町です。

最近は企業だけでなく、市町村も大変きびしく予算削減で色々な物をカットしていきます。
私の見る限りではバスは、終点のせいか、ほとんどガラガラです。

でも乗っている人達を見るとほとんどが、学生と年配者です。
本当に必要な人達のサービスだと思います。
これは無駄でもなく本当のお金の使い方だと私は思いますね。

迂回の為の取付道路を掘削するので、トラブルのないようどこか迂回できるように
誘導及び開放するということを、町とは打合せをおこなっています。