今日は、雨の為予定の作業は中止になりました。
安全施設の点検と整備及び次工程の段取りにしました。
10時頃天気が良くなったので作業中止にしたのを「失敗したかな!」
と思ったのですが、昼頃風が強くなり雨もまた降ってきたので正解かと思います。

そんなこともあり今日は工程について、協力業者の方と工程の打合せです。
その方と打合せをしていると「そんなのりで!」という言葉がよくでてきます。
真剣な話をしている時に、「そんなのりで!」なんて言われるとふざけているか
馬鹿にされているような気がするはずなのですが、意味としては、「そんな順序で!」
あるいは「そんな手順で!」ではないかと思います。

自分は、正直言って不安な気持ちでいっぱいなのですが、「そんなのりで!」と
言われると不思議と安心感が生まれます。

これは話術ですね。この言葉気に入りました。
私も使わせてもらおうかな?
もちろん本人の前では、使いませんが・・・
著作権にひっかかると問題なので(笑)