今日の仕事は、なんだか、かみ合わない一日でした。

朝から監督さんに電話をしていたのですが、いつもタイミングの
悪いときばかり。なかなかつながらず、夕方やっとお話できました。

その他、何の前触れもない突然の打合せ者がきたりして、最初は
何がなんだかわからなかったりしました。

そんな一日でしたが、夕方一本の電話があり、誰かと思うと
私の尊敬する先輩から、退院したとの連絡でした。

6月の始め突然の病。左手が突然動かなくなったのです。
病院に自力で行ったら、そのまま入院。
二度の脊髄手術とリハビリで少し動くようになったのですが
完全復帰には長期戦のようです。

そんな重病でも、いつも明るく、逆境にめげない精神力は
本当に凄いと思います。
見習わなければならないと思いますが、現実は、自分はまだまだ
未熟ものだと痛感します。

業種が私とは全然違うので、生きている世界が全然違いますが
職場では非常に大事なポストにいますので、仕事に復帰して
バリバリやっているようです。

とりあえず、退院して社会復帰したという、うれしいお知らせでした。