なんか、久しぶり自宅でおちついている夜のような気がします。

ここ近年ニセコでは、オーストラリアからのスキー客が大変多いと聞いていますが
先日一人で富良野スキー場に行ってゴンドラに乗ったときのことです。
最終ゴンドラで、私以外は、日本人みたいな顔した女性4名と外人男性6名位
あとは、今日本を活性化させている元気の良い年金暮らし風の人達数名。

ゴンドラの中での会話は、当然のごとく皆英語です。
女性たちも仲間らしく皆英語で話しています。
私は当然何を話しているのかさっぱりわかりません。
唯一わかったのは、サホロ、トマムと言っているのが聞き取れました。
想像では、これから行くのか行って来たのかどちらかでしょう。
何か一人で外国に来ているような気になってしまいました。

昨夜だれもいない露天風呂にカップとコンデンスミルクを持って、
天然雪でカキ氷を食べながらお風呂に入っていたら、札幌クラッシックを
手に持った外人さんが2名入ってきて、私の顔を見るなりハイテンションで
ハロー!なんとかかんとかと言われたのですが、私は引き攣った作り笑顔で
ハローと言い返すのが精一杯。

ここで英会話ができれば、天然雪のカキ氷を二人にご馳走して国際コミュニケーションを
図れると思うのですが、そうは思いつつ下を向いて寝たふりです。
情けない!

時間があれば英会話でも習いに行ってみたいですが、現実は無理ですね( >Д<;)
ん・・・やる気があれば通信教育と言う手も。