736dcd58.jpg先日、カミさんを乗せて車を運転していたら、突然コンクリートは生きているのでしょう?4週間は成長しているんだって?セメントと砂利と水で強度が変わるのでしょ?電柱って品質の高いコンクリートなんだって?等等コンクリートについてずいぶん
詳しい話を言い出したのです。もちろん私は土木屋なので、それらのことはわかっていますが、私は家で仕事の話はほとんどしないので、看護師のカミさんがなぜそんな専門的な事を知っているのかと聞いたところ、ワインの会の仲間にコンクリート博士がいて、二次会で2時間以上コンクリートの話を聞かされたらしいのです。
そんな専門的な話を聞いて眠たくならなかったかと聞いたところ、非常に面白かったらしいのです。
話の表現力の重要性を痛感しました。勉強しなければ・・・