42c2269e.jpg今日から後輩が担当する市内の道路工事の現場で、測量の手伝いをすることになりました。
ふと思いました。市内(市街地)で測量をするのは何年ぶりだろうか?
20年位前の市内は下水道工事が盛んで、私は毎年のように一年中街中を工事で堀まくっていたのです。私に聞けば市内のどの地域がどのような地質なのか、かなりの把握はしていると思います(笑)

この頃、他での現場担当者など多数の同業者の知人ができ、お互い仕事で困った時は助け合うような良い仲間もできました。
工事が完成すると、今まで汲取り式トイレだったのが水洗トイレに変わる。
ほとんどの住民の方々は喜んでくれ、私たちは感謝もされたものです。
しかし、たまには苦情で怒られたり、恐い人に脅しを受けたりもした事があります。
そんな経験も、今となっては思い出です。

0264e55c.jpg今日測量をしていると、偶然にもその頃知合った知人が通過し、私の顔を見るなり立ち寄って少し話をしたのですが、その知人が違う人に連絡。その人が来てまた連絡、また違う人が来て連絡と、次々と私の所へ登場してきて懐かしい顔ぶれに会いました。裏を返せばそれだけ皆さん暇だという事。嬉しいやら悲しいやら複雑な気持ちです。