入会してから早いもので4年と4ヶ月。
私の健康促進と体力維持のため通っていたスイミングスクールが突然閉鎖です。
理由は、スクール会社と建物の持ち主との間で賃貸借契約の解除をしたからです。
スクール会社自体は、経営がなんとか成り立っていたはずなのに。
それには色々と深い理由があるわけですが・・・

今日は、スクールに行ってみると当然皆さん突然の知らせに驚き大騒ぎです。
一番の問題は、田舎なので悲しい事に他にこういうスポーツ施設がないのです。
たしかに運動器具の置いてある施設は近隣にないこともないのですが、インストラクターがいないと長続きができないし面白くないのです。
この町には市営プールもあるのですが、夜6時半頃に営業が終わるのでは、私のような働いている人は仕事が終わってからでは無理です。
夜通っている人達は皆さん私と同じ考えと境遇だと思います。
隣町の市営プールは、素晴らしい施設でインストラクターもいて夜9時まで営業しているのに・・・
旭川まで行けば民間のすばらしい施設もあるのですけれど、とても仕事が終わってから通う気にはなれません。
これから健康管理と体力維持をどうしたらいいのか困ります。
また、プールで出会った色々な人達と話すのも楽しかったのに・・・

そしてもう一つの大事な問題は、この会社に義妹がインストラクターとして勤めていることです。ああ〜困ったな!!!