1886d7c6.jpg先日の出来事でした。
富良野でカヤックを楽しんだあと、ウエットスーツからTシャツに着替えるため、キーレスエントリーで車のドアロックをあけました。キーを挿すと、キンコンカンコンとうるさいので、運転席のシートの上にキーを置き、着替えをとり出しドア閉めて車の外で着替えをしていました。しかし着替えが終りドアを開けようと思ったところドアが開きません。
なんと、何故かロックがかかっているのです。
携帯電話も保険会社のトラブル連絡先も車の中。最悪の状態です!!!
隣にいた親切な人がJAFの会員で、困っている私を見て連絡してくれ40分後くらいにJAFが来てくれました。それからドアの開ける作業。悪戦苦闘したのち連絡から1時間後位にやっとドアが開いてひと安心。
そのあと少しJAFの方とお話したのですが、トヨタ車は他のメーカと違いカローラといえども開けるのが難しいそうです。私の車の車種ですと、旧型なのでこれくらいの時間で開いたのですが、新型だと札幌に数名しか開けられる人がいなく、しかも現場に到着してから3時間程かかるそうです。富良野で呼んだとすると、合計6時間位かかってしまいますよね!大変なことです。
私は恥ずかしながら知らなかったのですが、こういう行動をすると数分後に自動的にロックがかかるそうです。
二度とこのような失敗をしないためにも、必ずキーは社外に置くかドアを閉めない!
教訓です。