d5f9a16b.jpg管埋設の工事を行うため木の伐採を行っているのですが、木の名前を覚えるのが難しいのです。幹や葉などを見て識別するのですが、なかなか覚えられないのです。教えてもらっては忘れ、また教えてもらっては忘れ、その繰り返しで少しずつ名前を覚えてきましたが、まだまだ全然わかりません。


カバ実際チェンソーを使って木を切っている人は、木の硬さもわかるのです。
木の種類によって使用目的も変わるのですが、この現場からでる木はすべて薪になります。




シコロコクワや胡桃の木の実はもう少し待てば食べ頃になるのですが、残念ですが仕事なので切らなければなりません。




シナ木を見ながら子供の頃を思い出しました。
友達と数人で山に遊びに行って、木に登ったり、石をぶつけたりして、コクワや胡桃、栗などを拾って食べた頃を・・・




そんな遊びをしている子とも達は、今のご時世皆無だと思います。
自然で遊ぶことを知らない最近の子供達は、なんとなくかわいそうな気がしますね。

最近毎日のようにニュースで報道される信じられないような凶悪事件。
テレビゲームしか遊びを知らないで育った子供達。

何か関係があるのかな???