4ede72dd.jpgどの業界も月末と月初めは、なにかと忙しいものだと思います。
私達の仕事ももちろん例外でなく、出来高やら請求書等でゴタゴタしますが、と同時に工事現場内での色々な安全に対する点検項目も月初めにはあります。
そのなかでも特に大事な点検項目として吊物に使用するワイヤーの点検。
点検で合格したワイヤーは、月ごとに決められた色のテープを巻いて整理します。
不合格のものは破棄処分しなければなりません。
昨日の事です。そろそろ始まるメインの鋼管布設工事。その鋼管を吊上げるワイヤーの点検をしていたら不適なワイヤーを発見しました。このワイヤー取り替えるにはシャックルと言う鉄製のU字型の物を外さないといけないのですがネジが回りません。これはガスで切断するしかないと思ったのですが、今日ためしにクレ556をかけたところ、なんとネジが回ったのです。
ガスで切ると新しいワイヤー以外に新しいシャックルも購入しなければなりません。
このシャックル特殊で1個当たり8000円前後するのです。それを8個。
安全管理には目先のお金がかかるのはしかたがないのですが、それにしても今日はラッキーでした。