78b3cb7e.jpg所用があって先週末から道北方面に行ってきました。以前なら好きな車の運転なので一日当り1000km近くでも走り続けられたのですが最近はちょっと無理です。なので用事があっても遠方には連休がないとなかなか行けなくなってしまいました。私の父親は今年70歳になりますがいまだに現役のダンプ運転手で、北海道には仕事があまりないので岐阜県にここ何年も行ったままなのです。なので正月とお盆くらいは帰郷するのですが、飛行機を使わず自家用車で帰ってくるのです。何十時間も一人で運転してきて・・・。私が「疲れるから飛行機を使え!」と言うのですが本人は「何でもない!」と私の言うことを聞いてくれません。公共の交通機関を使うと自由がなくなるから嫌なのでしょう。私もこういうところは父親に似たのかも知れません。時間さえあれば車の方がいいかも。
タオル話を戻して私は一人で車で出かける時は、よほど急ぎの用事でもない限り帰り道は適当に違う道を使います。色々と発見があり面白いからです。それと必ずどこかの温泉に立ち寄るのが好きなのです。で今回はというと紋別旭川道が無料で走行できるので白滝から愛別まで走ってしまい温泉が帰り方面にはほとんどなくなってしまったのです。「まあいいか!」と思い旭川市内の最近できたスーパー銭湯にでも寄ろうと思い、いつも通らない道を走行していたのですが、旭川市内の近くで看板を発見。一度は通り過ぎたのですが気になったのでUターン。お湯質は鉄冷鉱泉でした。おかげでタオルが赤く染まってしまったのです。この付近の地下水は、かなけが凄くて飲めないだろうな・・・・。