先程のニュースでつけめん発祥池袋の大勝軒が45年の歴史に幕を閉じると報道されました。カリスマ店主山岸さんが、一度は妻が亡くなったショックで店を閉めたのだが熱烈なファンの要望で再開。このたび地域の再開発のため、立退きで店を閉めるということでした。健康の理由もあるようですが。数年前私も一人でこの店の行列に並んだことがあります。その時並んだ時間は3時間超。暖簾の前にたどり着いた時はお腹がすいて倒れそうでした。やっとの思いで店に入ったのですが、目の前で店主山岸さんが作ってくれたつけめんを食べた感動を今でも鮮明に覚えています。その時、行列に並びながら前後に沢山いた楽しそうなカップルを見ながら思ったこと。ラーメン2杯分のお金でこんなに時間がつぶせる。男としてこんなにお金のかからなく満足度の高いデートはないと思いました。北海道ではここまでの行列はあまりないかも。この時の私の行動はというと・・・携帯電話でマージャンゲーム。いや、ゲームをしているふり・・・(悲)