458dfc5f.jpg今しか食べられない生たけのこを買ってきました。昔は竹林がない北海道では生たけのこなんて食べられるはずもなく缶詰の味しか知りませんでした。米ぬかがないので米のとぎ汁を使いちょうど大きさが合ったルクルーゼの鍋で1時間煮込み、炊き込み御飯を作ってみました。やわらかい姫竹は味噌汁で。歯ごたえもさることながら香りがとっても良いのです。
たけのこご飯煮込み中の香りをビールを飲みながら楽しんでいると神奈川県の真鶴町という所で公園を作っていた20年前の事を思い出したのです。竹林を伐採しながら園路を作っていくのですが、足元を見るとたけのこが沢山あるのです。当時は料理なんか興味もなく作業員の人達にあげていたのですが、採れたてが食べられる地元では刺身で食べられるのです。私は残念ながら未だに刺身では食べたことありません。工事が進むにつれ伐採箇所以外の竹林に、たけのこを採る一般の人達が大勢入りだし竹林が荒らされてきたのです。見かねた施主から注意をするようにと言われ見張り役をした事を思い出しました。これから北海道も山菜採りのシーズンです。旬を楽しむのは良いですがマナーは守ってほしいものです。