b78622cc.jpg今日は朝一番にアンカーバーを固定するため無収縮モルタルを打設しました。25kgの無収縮のセメントに5リットルの水で2分以内で混ぜ合わして作らなければなりません。水といってもこの時期ですのでお湯を使用します。近くの生コン工場からお湯をわけてもらったのですが、温度を計ると50℃以上あります。ラーメンのスープを作るわけではないのでそれでは温度が高すぎます。温度が高いとあっというまにモルタルが固まってしまい、十分な攪拌ができません。雪を入れて30℃位まで温度を下げ、水の量を計りながら混ぜ合わすのですが、水の量もほんの少しだけ違うだけで全然別の物になってしまいます。細心の注意を払いながらモルタル作りを行ったのですが、実は面白かったのです。ちょっと手伝うつもりが最後まで全部作ってしまいました。量と温度と時間。料理と同じです。明日電気屋さんに行ってハンドミキサーを買ってくるかな?