eb659093.jpg成人の日の事です。ちょっとした目的があって、わが故郷の町と友好親善都市である栃木市に行ってきました。ここからだと少し遠く距離にして150km位ありますが、一人で地図を見ながら知らない所を走るのはワクワクします。何しろ行き方が何通りもあるのでそれを判断しながら行くのが面白い。


大仏千葉県を脱出して茨城県を走行していると突然巨大な大仏が見えてきました。牛久の大仏です。高さが120mもあり東洋一だそうです。中にはエレベータもあり上まで行けるのですが、先を急いでいたのでパス。それにしてもこの大仏、浄土真宗東本願寺とは驚きました。このような施設は民間の何だが分からないような所が観光目的に作った所が多いからです。確かに大仏の周りは墓地でした。「南無阿弥陀仏」


筑波山その後市内にあるK建設の出張所がある筑波を通過しました。N次長もこちらに来ているので連絡をしようとも思いましたが、そうするとこの先の予定が狂うのでやめました。市内を通り抜け5年前成田に来た時、現場までの通勤経路で晴れた日には必ず見えていた筑波山に立ち寄ってみることに…。


駐車場ロープウェイに1000円も払えばほぼ頂上に行けるのですが、上を見るとなんだかもったいなく、さっと登ろうと歩きだしたのですが、周りの人達を見ると、バリバリの登山装備。私はと言うと普通の一般人。「そんな軽装で山登りはするな!」と怒られそうな気分になり(笑)途中で登るのはリタイヤ。


町並途中の道の駅で名産品(納豆)を買い栃木県に突入し栃木市に到着。以前私の市役所に勤める友人も交流で来ていたことがあります。私見ですが風情の香る町の印象でした。

用が済んで、帰路の途中で隣町の佐野ラーメンを食べるのを忘れたという事に気付いたのです。ラーメン好きの私は非常に残念。リベンジできるかな?