1abc58a3.jpg今朝成田は快晴。朝、朝礼でのラジオ体操。抜けるような青空が気持ち良かった。
こないだの日曜日の事。前の週の日曜日に同部屋のY君を連れて、渋谷、原宿、新宿方面の案内をしました。これで私の役目は一応終わりです。いよいよ自分一人の世界で東京を満喫しようとアバウトに計画をたてていたのですが、土曜日の夜、急遽深夜こちらの会社の方々に飲みに誘われて二日酔い。もちろんそれはそれで楽しい夜でした。スタートが大幅に遅れてしまったのですが、それでもまだ仕事がそんなに忙しくないので今のうちに行動しておこうと思い、バスに乗って京成成田駅に向かったのです。駅に到着すると、ちょうどスカイライナーが発車してしまいました。次のスカイライナーを待っている前に特急があります。それでも良いかと思い、とりあえず上野まで切符を購入し電車に乗りました。しかし電車に乗っているうちに気が変り手前の日暮里で降りたのです。切符代150円程損。私はこういう無駄な事に敏感なのです(だたのケチ)。日暮里で降りて、今回のテーマ―である下町巡りを始めたのです。まずは谷中を歩くことに。
谷中銀座を歩いているとまず軽く肉のサトーのメンチで腹ごしらえです。その後歩き回り徐々に上野方面へ。上野について、予定だった国立博物館に行ったのですが、そのうちだんだん頭の中に乳酸がたまり本館のみでリタイヤしてしまいました。それでも2時間位かかったかな?。なんでも鑑定団のようにはいきません。刀一つ見ても、国宝と、重文、それ以外の物、どう見ても、説明文読んでも見分けが私にはわからないのです。国立博物館を後にしお腹が減ったのでハヤシライスを食べることに。私以外にも一人でステーキを食べていたおばちゃんが数名いたのは驚きました。健康な証拠ですね。その後この日のメインの目的地である、かっぱ橋道具街へ。日曜日なので3割程度しか店は空いていませんでしたが、キッチン用品の大好きな私は、はまりました。ここは絶対リベンジ。かっぱ橋道具街を歩いて行くと浅草に到着します。お腹が空いたので以前から気になっていた、いつも行列になっている回転寿司に並んだのです。回転寿司は一人だと意外に早く席に着けるのです。これ裏ワザ。この店本当に美味い。使っている魚が全然そこらの回転寿司と違います。生ビール二杯に大トロ、関アジ、本ミル貝、生タラバ、その他全部で12皿程食べて6000円位かかりましたが価格に十分見合い大満足です。
行列の意味がわかります。今度の休みは何処に行こうかな?