09a88a90.jpg晴れ、気温7℃。昨日までの強風が嘘のような穏やかな朝でした。しかし寒い!

今日は、オープンシールド工法で布設するボックスカルバートの工場検査に当社2名発注者2名で、栃木県は下野市まで行ってきました。これでしもつけしと読むのだから読めるはずがありません。地名は本当に難しいです。
下野市の少し手前に結城市という地名があります。私の同僚と同じ名前ですが、「先祖はここなのかな?」なんて考えてしまいます。ちなみに私の苗字も愛媛県に地名があるのです。
工場に到着し、まずは応接室にて名刺交換。工場の方が私に名刺を出すなり「かんべです。よろしくお願いします。」と言ったので一瞬びっくり。名刺を見ると、べ違いで神戸と書いてあったのです。それから工場の方に検査要領の説明を受け質疑応答。
つぶしそしていよいよ工場に行き、所定の荷重を載荷後、ひび割れ等の発生が無いことを確認する曲げ試験。






外観その後は製品がきちんと寸法通りにできているか測定。及びひび割れ、欠け等がないかの外観検査。最後に鉄筋の配筋検査をして終了。全部で1時間でした。






役場帰り道は、行く時と違う道を通ったのですが、お城が見えてきたのです。聞くところによると役場の庁舎。「天守閣には町長室があるのかな?」なんて考えながら帰宅しました。
行き帰りの往復で6時間、昼食1時間、試験1時間で合計8時間のちょうど1日。お尻と腰が痛い!