24d40bb8.jpg17℃。晴れのち雨
現場事務所前の桜が咲き出しました。最初にこの桜の木に出会った時、「この木に花が咲くと北海道に帰る時期だろうな」と感じました。まあこの辺では桜が咲くのは3月末から4月上旬なのでいつもの事なのですが。この写真の右側手前の桜。赤丸印をしてありますが、何とこんな所に花が咲いているのです。

桜携帯電話のカメラでマクロ機能を使って撮影してみました。なんだか高山植物みたいですね。桜はパッと咲いてパッと散る。武士道とも言われていますが引き際が良いのです。
自分の人生もこれが理想かも?・・・。



壊し仕事の方は道路横断部の覆工板を設置し、既設のボックスカルバートを壊しました。この覆工板設置、埋設物の関係で道路から30cmも高さが上がってしまい、すり付けに大変苦労しました。縦断勾配10%(1mで10cm)ですり付けたのですが、車高の低い車はスピードを落としてくれないと擦ります。道路使用許可の時間帯は9時から17時まで。この交差点なんと6差路なのですり付けに使用した合材(アスファルト)24t。桁掛けから始まるので、この時間内では一杯一杯です。一つもロスが起こらないよう緻密に作業指示し昼休みもなしで時間ギリギリ。かなり無理な作業でした。
薬液注入そして軟弱地盤掘削するため薬液注入して地盤改良です。こうなれば専門業者の仕事です。この仕事が完了予定は7月末。私の役目はここで終わりです。成田に来たのが4回目。初めて現場を引渡しせず帰る事になります。ちょっと残念!