7b3e206e.jpg明日行われる親睦会行事の段取りを終え、仕事場である資材センターに行ってみると、相棒のHさんが一輪車のパンク直しをしていました。久しぶりに見たパンク直しの風景とゴムノリの缶。子供の頃パンクするとよく自転車屋さんまで押して行き、店のおじさんに直してもらったものです。


チェックおもわず私も修理をやりたくなり挑戦。しかしチューブを取り出すだけでも大苦戦。タイヤが自転車と違い小さいので取り出しづらいのです。取り出したチューブに空気を入れ水につけて穴を探します。




貼り付け穴を見つけたらその部分をブラシで擦り、ゴムノリを塗ってゴムを貼り付けます。そしてチューブに空気を入れ、水につけて空気漏れがないかチェックするのですが見事に張る位置がずれていて失敗。やり直しとなりました。次にチューブをタイヤ裏に戻してから、最後にタイヤをホイルに入れるのですが、どうしてもできずリタイヤ。もう汗だくです。Hさんに手伝ってもらいなんとか完成。


一輪車1台も使い物にならなかった一輪車が4台復活。正直言ってタイヤはホームセンター等で一輪1000円程度で買う事ができます。でも時間に余裕がある時位はこういう修理もゴミも出ませんし、いいものです。それなりに面白かった。