3f136709.jpg同僚のN君が体調を壊したようで苦しそうに仕事をしていました。
シャイなN君は自分の口から体調の悪さを言わないので私が気づいてあげなければなりません。
聞いてみるとどうやら風邪をうつされたようなのです。私達のように外で働く人間は、この時期特有の寒暖の差に体を慣らしていくのは大変なものなのです。
うがいだとか手洗いだとか言いますけれど口で言うほど現実問題、体調管理は簡単なものではないのです。
そもそもこの時期の風邪の始まりは、子供が風邪をひいてそれを親がうつされて職場に持ってくる。そこから感染する場合が多いのでは…と私は思うことがあります。
今担当している河川工事。40mで1mの高低差があります。一日に何回も、日によっては何十回も行ったり来たりと歩き回っているのですが、時々下流から上流へ歩いている時にちょっと体が重く感じる日があります。
こういう日はきっと体調が悪いのではないのでしょうか。
それにしても私は滅多に風邪はひきません。やっぱりバカなのかな?