着工前雨がすぐにでも降ってきそうな微妙な日曜日の天気でした。
休日は休日で色々とやりたい事があるのでこういう日は何をするか悩んでしまいます。

隣人のW君が朝から一生懸命車庫内に暗渠パイプを埋設している姿を見て感心!そういう事を考えるのはさすが土木屋です。

私も負けてはいられないと思い、春から延び延びとなっていた雪の下で黒ずんでしまったウッドデッキのメンテナンスを行うことにしました。


マスクベビーサンダーに木を研磨用する刃を取付け、ひたすら擦りました。黒ずんでしまった塗装を落とすためです。しかし作業を始めてみると面積が大きいので結構大変。マスクとメガネの汚れも凄いが体中が痒いのです。途中で一回我慢できずにシャワーで体の汚れを落としました。



完成結局6時間もかかってしまいましたが、すっかり黒ずんだウッドデッキは生き返りました。
木はやっぱり生物。手を加えてあげると蘇りますね!
あとは塗装が…(涙)