さだまさしどこの家庭でもそれぞれ「特別大切な日」というものがあると思います。
たとえば、誕生日とか結婚記念日とかがそうではないでしょうか。
こういう日をたとえ仕事だとしても簡単にすっぽかしてしまうと後で大変な事になります(笑)
我家での一年で一番大切な日は、カミさんが大のファンである「さだまさしのコンサート日」なのです。
今年は先週末の土曜日でした。会場は札幌の厚生年金会館。
本当はその前日の旭川でのチケットも購入していたのですが、さすがにそれは勘弁してもらいました。(笑)

今月に入り、そろそろ宿泊場所を予約しなければと思い、じゃらんネットやヤフートラベルなどで予約を試みたのですが、札幌市内はどこも満室なのです。

「おかしい、どうしてだろう?」と思って調べたところ、なんとその日は札幌ドームで嵐の4万人コンサート。
これじゃ市内のホテルが空いているわけがありません。

最初諦めて、「コンサートが終わったら帰ってこよう」とカミさんに言ったのですが、カミさんはコンサートのあと、滅多に「すすきの」に行けないので、私の友人が勤める会社で食事をするのを楽しみにしていたのです。
この会社、ホームページを見てもらえばわかりますが、社会奉仕活動もすばらしい!

悲しそうな顔をしているので、その友人に宿泊場所を探してと頼みました。
もちろん私もストレスが溜まっていたので、帰りたくはなかった。

私の友人はこの会社の超幹部。私の自慢の友人の一人です!(笑)
さすが、宿泊場所は人脈を使って確保してくれました。
しかもその宿泊場所は厚生年金ホテル。そう、まさにコンサート会場だったのです。

駐車場の事だけでもコンサート終わった後の混雑を考えたら最高の場所なのです。
しかも「すすきの」まで歩いて行ける距離でもあります。

と言う店のカウンターで食事をしました。私はカウンターで飲むのが大好き。
なぜなら働いている人達の色々なドラマを見れるからです。
そしてこの店は活イカを食べられる店。「すすきの」と言えども活イカを食べられる店はそうないはず。
最初、カウンターには私達以外にいなかったのですが、その後どんどん若い女性達が店に入って来たのです。
そう、まさに嵐のコンサート帰り。皆さん二宮君とかのうちわを持っています。
ちなみに私は二宮君しか知りません(笑)
そのうち私達以外はすべて嵐のコンサート帰りの人達になってしまいました。
カウンターの前で仕切っている板長さんかな?。指を指しながら、嵐、嵐、嵐、嵐、嵐、さだまさしと何回も笑わせてくれました。
凄い経済効果です。「すすきの」にどれだけお金が落ちたのだろう?。

ドアそして今度はドアと言う店に行ったのですが、カミさんはここが大変お気に入りのようで喜んでいました。10年位前だと思いますが一度カミさんを連れて行った事があるのですが、その時食べたメニューをほとんど覚えていて、同じ物を注文していました。
女性の記憶力は凄いものです。ある意味怖い!(笑)

まあなんとか、カミさん大満足で今年一番の我家での大切な日を過ごす事ができました。

これも頼りになる友人のおかげです。感謝!

すっかり長文になってしまいました。
「すすきの」に行く機会がありましたらぜひ私の友人の店で食事を・・・
女性店も沢山あるので2次会も十分楽しめます!
先日浜益の友人もハマったとか(笑)