はたはた週末一瞬しか旬のないハタハタを食べに友人宅に行きました。
私が到着した頃には、いつものメンバーは酔いも回っていて賑やかな状態。
本当に楽しい雰囲気です。そして新鮮な魚と酒は美味い!
今年の獲れる期間は一週間位のようだとか。



釣り翌朝は友人達に誘われ留萌沖に釣りに行きました。
冬の釣りは初めての経験です。冬の釣りに着る装備は持っていないので、冬山登山の装備にしました。
装備は万全だと思ったのですが、やっぱり登山は登山、釣りは釣りです。
体のほとんど動かない釣りは登山より寒いです。
それに私のゴアテックスの上下は海水を何度もかぶりコタコタになってしまいました。
時化あまり魚は釣れず、船長さんはどんどん遠くに進みます。
結局、増毛を超えてさらに沖まで行ったのです。
私は船の一番後ろで釣っていたせいか、結構調子良かったのですが…。
海はだんだん時化てきて、船の前にいる人は私よりずっと下になったり上になったり。
帰りは時々目線より高くなる波を見ながら帰港です。
7時出港、15時帰港。かなりきつかった。
そい一番の大物はこのソイです。
こんなでかいソイをさばくのは初めて。





あぶらこその前にこのあぶらこを煮付けようとさばいたのですが包丁が切れません。
そういえばしばらく手入れしていなかった。
切れない包丁では魚はさばけません。

今回わかったこと。「私は漁師にはなれない!」(笑)