AED今朝、現場事務所に入り朝礼の準備をしていると、時々「ピッ!」と音が鳴るのです。
何だろう?と思いながらもたいした気にもせず、朝礼を始めるため下の休憩所へ。

朝礼が終わり、事務所に戻って仕事を始めたのですが、やっぱり時々「ピッ!」と音が鳴るのです。
さすがにその音がだんだん気になってしまい、とうとう原因を探すことに。

時々鳴る音を聞きながら、発信場所を探しているうちに、とうとう発信元を見つけたのです。
それは私の机から一番遠い机の中に置いてあったAEDからの発信音でした。

ケースの中から機械を出して、電源ボタンを押してみると、「バッテリーの温度が低下しているので機械が正常に動作しません!」と言ったのです。

さすが人命を守る精密機械。恐れ入りました。
事務所の暖房は朝6時にタイマーをセットしています。
昨日は休日だったので、おそらく事務所の中はそうとう冷えきったのでしょう。
その後、ストーブの前で機械を暖めると警告音はならなくなりました。

でもこのAEDの機械、スイッチを押してメッセージ通りに操作をすればいいのですが、実際問題そんな場面になったら冷静に使いこなせるのかな?と、思います。

その前に、そんな事にならないよう、細心の注意をしなければなりません!