1正月山行です。
2年ぶり深川市にある音江山に先輩二人と行ってきました。






2今回はテレマークスキーを履いて登ったのですが、これが大きな間違い。
荷物が重いのに、トレーニングはゼロ。
その結果、体力がなく、登山靴(プラスチックブーツ)を履いている先輩達に全然追いつけません。
つねに3番手。




3ラッセルと言って、道のない雪の中を歩くのは、一番最初に登る人は大変きつく体力を消耗します。
なので山を登る掟かどうかわかりませんが、常に交代交代にラッセルをしなければなりません。
しかも私が一番若いのです。
しかしとうとう頂上まで先輩達の前に出る事はできませんでした。
情けない!(涙)


頂上頂上に約4時間半かかって到着しました。
この写真は深川市内方面です。






4今日の宿泊する場所は頂上直下のこの雪屁。
名付けてホテル音江山雪洞別館(笑)






5まずはリーダーのI先輩が口付けです。






6続いてT先輩が横穴を掘削しました。







7もちろん交代交代で、私も。
これは中から入口を撮影した写真です。






8最後の仕上げにI先輩が入口の作成です。
ここまで作るのに約2時間。






9そして楽しみのディナーはこれ。
正月らしく餅入りジンギスカンの煮込み。






10私は、雪にべニア板を刺して作った棚にビールとつまみを置いて大満足です。
ビールが冷たくて美味い!しかしやっぱり超寒い・・・(笑)。






11雪胴の中はこんな感じ。ロクソクの灯りがとってもいいです。
外は空気が澄んで、深川の夜景と少し遠くの旭川の夜景がすばらしく綺麗でした。
しかし私の顔の上に冷たいしずくが落ちてきて、寝返りをしながらかわしたのですがなかなか眠れませんでした。
おまけに枕元はびしょ濡れ・・・(涙)



12朝飯は、残ったキャベツを入れたマルちゃんのダブルラーメン。
山で食べるインスタントラーメンはまた格別です。
この後、撤収して下山。
登りは4時間30分もかかったのですが、下りは1時間と少しであっと言う間。
雪質が良く、スキーもそれなりに楽しめました。・・・が、反省点は大いにあり。

山は誰よりも色々な事を教えてくれる・・・。