転圧時の流れは早いもので、赤平の現場に来てからもうすぐ3カ月になろうとしています。
今日のように、天気が良ければ自然条件の厳しい厳冬期でもこの写真のように理想の仕事ができるのですが…。



職長しかし先日のように天気が悪くなると、条件は一転します。
それでも、少しでも品質を高く原価は安くと考えると、ついつい無理難題を打合せの時、職長にぶつけてしまいます。
そして「言い過ぎたかな?」と我に返り「大先輩にむかって・・・」と、反省の気持ちも起こるのです。
職長のKさんは道南出身。中学を卒業してから当会社に勤め、定年まで一生懸命会社と自分の為に働きました。
そして定年後も職長として現在も頑張っています。
中学を卒業して定年までと言うと約45年間。今の元気なら70歳までは楽勝に働くと事ができると思います。
そうすると55年以上、すなわち半世紀以上当会社に勤めることになります。
会社の歴史は100年以上ありますが、私が思うには役職員含めてKさん以上会社に奉公する人は先にも後にもいないと思います。
私がもし社長なら、功労者として表彰したいくらいですね・・・(笑)
かりんとうKさんはかりんとうが大好物。
いつも私はキツイ事を言ってしまうので、Kさんをちょっとゴマ擦ろうと思い、以前から食べてみたいと思っていた赤平名物のかりんとうを購入することにしました。
すると、偶然にもMさまが店にいて、管理人さんのブログで紹介されていたカレー味も試食用に頂けたのです。


打合せ夜の打合せの時、Kさんに試食をしてもらいました。
どれもお菓子と言うよりビールのつまみに合うような感じで、大変美味しいのですが、あえて順番をつけるのなら、この場にいた3人の意見が一致したのは、1番が赤じゃが、2番が試作品のカレー味、そしておから味です。
カレー味は私が子供の頃の駄菓子屋で食べた懐かしい味がしました。

赤平に来て購入するなら、この店で・・