圧力なべ芸能人のTHE料理王を見ながら、圧力鍋を使って初めて牛モツの煮込みを作ってみました。
この圧力鍋、ホームセンターで3000円程度で売っている安物の圧力鍋ですが、なかなか使えます。
白米なら5分、チャーシューでも加熱時間は20分位でOKです。まさにエコのツールです。
2.5ℓの大きさですが、一人暮らしの単身赴任の友人達はもちろんの事(笑)、二人暮らし位なら十分使えるのでおすすめ。
それにしても芸能人と言う職業を持っていて、出演者達の大変料理が上手いのにはびっくり。
特に決勝に勝ち残った人達の腕前は凄い!なんと言っても凄いのが、優勝したグッチ裕三。モノマネ四天王と呼ばれた中でも真面目なモノマネならビージーフォーが一番上手だと思っていましたが、やはり料理の腕前もプロ級。
感動しました。まさに「一芸は百芸に通ずる」ですね。
本業があり、趣味で料理の上手は男の人に私は憧れます。
もつの煮込み私は、最近読む本と言えば、土木関係の本以外はもっぱら料理本と食べ歩きの本。
料理は、段取りと火加減、そして材料とツールが重要だと思いますが、経験も大変重要だと思います。
まさに表現は若干違いますが、土木の現場と同じみたい。
なので趣味程度でやるなら料理は面白いのですが、本業ならきっと辛い事が多いと思います・・・。
それだけに顧客に喜ばれた時の感動は大きいものなのでしょうね!
今日は、ゴボウ、人参、特に大根の切り方を誤ったようです。
圧力鍋を使ってでも2時間以上はかかるので、野菜は皆、特に大根については影形がなくなってしまいました。(笑)
失敗は成功の元。こんどこそは、あの東京の三大煮込み、月島の岸田屋に・・・

近づけるわけがありませんね(笑)