標識1普段車を運転しながら、なにげなく見ている標識。
いざ目の前で実物を見ると、想像以上に大きい物です。





標識2道路勾配が6%(水平1mに対して高さ6cm)と急勾配な道路では、まっすぐ建てているはずの支柱が、横から見ると目の錯覚で斜めに見えます。
人間の目はいかにあてにならないか、この写真を見ればわかると思います。




標識3最後に道路からの高さが5m以上確保されているか確認して設置完了。

どこにでもある標識ですが、この標識でも一つ100万円以上するのです。
皆さんくれぐれも車でぶつけて壊さないよう安全運転を!(笑)