ヒラフこの春高校を入学する甥っ子を連れてニセコに行ってきました。
私にとっては友人の子供で、私のボードの師匠でもあるAKIの高校卒業記念に連れてきて以来6年ぶりのヒラフです。
昨日は風が強く、一番上のリフトは動いていませんでしたが、今日は快晴。羊蹄山もはっきり容姿を表し、この時期としては最高の天気に恵まれました。

セットゲレンデに一番近いホテルに宿泊したのですが、夕食は外で食べる事に。
しかし年頃の男の子は、女性と同じでお洒落に気を使うので、外出時は準備に時間がかかります。
自分も昔は同じだったのでしょうね!(笑)


りょうた阿武茶2号店というちょっとお洒落な居酒屋へ。
甥っ子にとっては未知の世界なのでご機嫌です。
大きい店ですがほぼ満席、しかも半分以上は外国人。
店内では海外旅行に行った気分です。
そういえば、AKIを連れてきた時も、この店の1号店で食事をした記憶があります。

二日間のスノーボードとスキーでボロボロになった体を癒すため、久しぶりに雪秩父へ。
私は、ここの露天風呂が大好きなのですが、偶然にも過去にお世話になった監督さんに会ったのです。
彼は、すぐ横にあるチセヌプリのスキー場で開催されていたクロスカントリーの大会に出場していたそうです。
風呂に入りながら話に随分盛上りました。またいつかどこかでお世話になるかも知れません。

それにしても16歳と遊ぶには体力が限界です。
今度中2になる甥っ子にも同じような事ができるように鍛えなければ・・・(汗)