コーヒミル我が家の仕分けで、予算が獲得できた電動コーヒーミル。
購入にあたって色々研究しましたが、結局このカリタ製に決まりました。
金額はちょっと高めですが、手入れが簡単でデザインも良い。
経済効果はというと、具体的な金額は書きませんが、今まで豆屋さんでそれなりの豆を挽いてもらっていたのも、これがあればコストコで破格の値段で売っているスタバの豆を買ってきても、美味しく飲むことができます。
ちなみに手動のコーヒーミルはカッコイイのですが、挽くのに時間がかかり、忙しい普段の生活では現実的ではありません。
我が家のコーヒーの消費量を考えると3年で元がとれる試算です。(笑)

精米私が予算獲得を目指していた家庭用精米機。
今回は見送られました・・・(涙)
我が家では玄米で毎年浜益の友人から美味しい米を60kg購入しています。
家庭用精米機は安価の製品で実勢価格が12000円位。
道端にある精米機を使えば5kgあたり100円なので、一年間で精米に使う金額は1200円。
ということは元をとるまで最低10年はかかります。
なので今の経済状況を考えると、精米機は断念。
でも、あの面倒くささを考えると何時かは欲しい!