テント今年のGWは先輩二名と大雪山に行ってきました。
旭岳ゴンドラに乗って姿見の駅から歩いて2時間強、中岳温泉がベースキャンプ。
雪を掘って平に均し、風よけの壁を作ってテントを張ります。



中岳温泉テントの下には温泉があります。
沢から温泉が沸いている北海道で一番高い所(標高1800m位)にある温泉です。
しかし風が強く寒いので、風呂から上がった時の事を考えると、私は入ることはできませんでした。




スープカレー楽しみの夕食はスープカレー。
先輩が作ってくれました。山で食べるのは初めてです。





登り翌朝、北海道で高さが2番目の北鎮岳を目指します。
しかし、体力不足の私は先輩達になかなか追いつけません。





お鉢御鉢平(大雪山山頂付近にあるカルデラ)が見えるところまで来て、天気は良いのですが強風のためこれ以上登るのは断念。
雪も固く、私のスキー技術では降りるのが大変なのです。
後ろに見える、とがった山が北鎮岳。もうすぐなのですが残念です。



急斜面御鉢平からベースキャンプに戻る途中の崖。
山スキー達人の先輩は勢いよく50度位の急斜面を滑って行きます。
自身のない私はビビリながら安全なルートで・・・(笑)




夕食二日目のディナーは野菜とさんまの包み焼き。
先輩から「スキーをもっと上達させろ!」と怒られながらも、アウトドア料理の達人である先輩の食糧計画で、酒も美味い!




ガス翌朝、旭岳を目指す予定でしたが、悪天候で断念。ガスで視界がほとんどありません。
わすかなスキーの跡とコンパスを頼りに姿見を目指します。
途中で違うパーティと合流。風も強く皆必死でした。

やっぱり体力つけないと山は・・・