1最近の更新パターンというと、平日にネタがないので、週末の行動で平日に更新を行うという、セコい技を使っています。(笑)
快晴の日曜日、この時期恒例になったピンネシリに登ってきました。
新十津川町のスキー場前を通過して林道に入り、ゲートがある行き止まりまで進みます。
本当の登山口は少し手前にあるのですが、時短の裏技です。


2今年は雪が多かったからなのか、6月だというのに日当たりの悪い北側は、まだこんなに雪が残っています。
正面に見えるのがピンネシリの頂上。




3管理用道路を歩いていては超遠回りになってしまいます。
途中から沢を登ります。もちろん両方とも登山道ではありません。





4この時期の沢は、気をつけないと超危険です。
写真のように穴があいているので、落ちたら大変というかヤバイ!





5稜線の下には、まだ雪屁が残っていました。
雪洞を掘って泊まれそう。





6頂上まであと少しの所にある標高1000mの看板。
でもここからが頂上に着きそうで着かないのです。
偽ピークのような風景に騙されます。




7これが頂上、山の神様が出迎えてくれます。
奥にあるのが開発局の雨量レーダーです。





8頂上は、南西からの風が強かったのですが、前日虎杖浜で買ったたらこを使って握ったおにぎりを食べました。
頂上で食べるおにぎりは最高に美味い!(笑)





9ここは360度見晴らしの良い頂上ですが、まだまだ雪景色の暑寒別岳の下には、ついに徳富ダムが見えるようになりました。





10このあと頂上直下で行者にんにく採取を行い、味噌ラーメンにトッピング。
これが山の上で食べるインスタントラーメンの最高に美味い食べ方です。





117時30分登山開始、13時下山。
夏山の足慣らしにちょうどいい工程です。
私の車のそばには山菜採りの車が沢山ありました。
今日は写真でごまかす更新です。(笑)