丸瀬布ショップの社長の奥様に誘われ、知床までツーリングに行ってきました。
鉄馬32台と4輪1台、ちなみに札幌ナンバーは私と他1台、あとは全員旭川ナンバーです。
一人で誰も知らない人の中に飛び込むのは、趣味の世界と言えどもちょっと緊張しますが、面白さも沢山あります。



護衛車そしてもう一台、この4tの護衛車です。
しかし、天気は朝からあいにくの雨模様。
上下の合羽と、ブーツカバーを装備し完全防備で家を出発しました。
途中、常呂町位までは雨が弱かったのですが・・・



小清水原生花園小清水原生花園のあたりではもうどしゃ降り。
バイクのシールドもヘルメットのシールドも、くもってしまって前が良く見えません。
路面のたわみとラインに注意しながら、前車のテールを頼りに、集中力と感で運転です。
(たわみには水がたまりハンドルがとられ、ラインは大変滑るので危険!)


第一ホテルウトロにある知床第一ホテルに到着した時は、全身ずぶ濡れ。
6人部屋に分かれ、まずは着ているものを全部干し、とりあえずお風呂で体を温めます。
鉄馬乗りなんて、お金持ちの道楽と思っている人もいるかも知れませんが、私のような、ごくごく普通のサラリーマンも沢山います。私の部屋では皆そんな人達で盛上り、初めての顔合わせと思えないくらい、バイク談話はもちろんの事、選挙や不景気の話から「給料いくらもらっている?」とか、ある人は「俺なんて、150回ローンで鉄馬を購入したから、支払いが終わったら定年だ!」なんて事、言い合いながらお酒が進み楽しい夜となりました。

でも、予報通り翌朝、やっぱり外は雨。知床峠での記念写真は諦め帰路へ。
結局、雨があたらなかったのは、帰りの北見周辺と上川から滝川の間だけ・・・。
でも、雨は色々と私に教えてくれたものもあります。
そして大勢で走るのも楽しかった。30年前を思い出します(笑)

しかし、参加した全員の思い・・・「鉄馬の洗車が大変だ!」