1片眼が調子悪いと、立体感がおかしいし、ぼやけもするので、普段目が良いだけに集中力には欠け、疲れやすくなります。
少しでも早く治したいと思い、ネットで調べてみると、栄養をとってリラックスした生活が一番だと書いてありました。
と言うことでこの連休は栄養をつけのんびりと・・・?
土曜の夜は、5月に入院していた治療院の先生の全快祝いと言うことで、他の患者2人と合計4人で久しぶり深川の南大門へ栄養補給?お酒があまり好きでない先生がいると、どこへでも遠征ができます(笑)

2そして翌日は海でも見ながらリラックスと、浜の友人宅へ甥っ子と従兄家族を連れ、お世話になることにしました。
船釣りから帰ってきた友人は、ホタテやヒル貝のバーベキューの段取りをした後、素早く魚をさばいてくれたのです。
普段、生きている大きな魚をさばくところなんて見たことのない従兄の子供は興味深々。

3大きいのは、開いてその場で焼き






4小さいのは、浜のお母さんに煮付けてもらいました。
浜の母さんが作る煮付けは、どうしてこんなに美味いのか!

子供はよく「魚を食べない」と言われていますが、美味しい魚は子供だって「美味しい!」と言いながら食べます。


5二日とも雨で残念な海の日でしたが、私は従兄の子供と遊んでそれなりにリラックスできたのかも?
やっぱり女の子はカワイイ!(笑)