富川味噌道東シリーズも今日が最後。
これで更新ネタを約一週間持ちこたえました。(笑)

厚岸から白糠の道の駅まで走行し、ここで自分達へのおみやげを購入。
この道の駅で販売しているタコのたまごで作ったまんまの塩辛が大好物で、ここに来た時は必ず購入します。
最後に、夕食に富良野でラーメンを食べようと思ったのですが、私の財布の中を見ると600円弱、カミさんがかろうじて1000円札を一枚持っていました。
私の所持金ではラーメンすら食べることはできなかったのですが、カミさんの所持金を合わせるとまあなんとか食べれると言うことで富川製麺所に寄ってラーメンを食べることに。
実は、行きは同じ富良野市内の支那虎でラーメンを食べたので、ラーメンに始まりラーメンで終わる旅だったのです。
支那虎にはこれで4回目だったのですが、ここはしなちくが美味いですね。
富川は、麓郷にあるお店は行ったことがあるのですが、市内のお店は初めてです。
製麺所という名だけに麺は美味いですね。

しかし、結局今回ガソリン代も含めて車中泊で二人で合計3万円も使ってしまいました。
その結果、私の給料日まで我家の生活費がなくなり、母親に頭を下げて借りることになってしまったのです。
もうすぐ50歳にもなるのになんとも情けない!(笑)

無料になった道東道を使うなら狩勝峠の手前で右に入り10km位走るとトマムICがあり、そこから一気に池田、本別までワープできますよ。
皆さん、お盆休みの連休に道東への旅、いかがですか?