かぼちゃ仕事が終わり家に帰ってみると、夜勤明けのカミさんがよほど疲れたのか寝ていました。
仕方がないので夕飯のおかずを買いに行こうと思い財布の中をのぞくと、547円しかありません。
給料日2日前のサラリーマンとしては一番厳しい時なのですが、これではおかずも買いに行く気になりません。
結局家にある備蓄してある食材で夕食を作ることにしました。
友人がこだわって作った貰い物のかぼちゃがあります。
かぼちゃ2このかぼちゃと、これまた違う友人から貰ったたまねぎを切ってレンジでチン。





かぼちゃ38分ほどレンジにかけてミキサーへ。
それに氷とカミさんが夜勤で貰らってきた牛乳を入れてスイッチON!





かぼちゃ4ミキサーは私のこだわりで、チタンの刃なので氷も破砕してくれます。
これでかぼちゃの冷スープできあがり。




晩飯浜益で買ったタコが冷凍保存してあったので、残り野菜を使ってカルパッチョにしました。
ソースはバルサミコ酢にオリーブオイルを入れ醤油とみりんとレモンで味付けをしてみました。
これまた頂き物で冷凍保存していた一平の室蘭やきとりを解凍して、先日羽幌で買った小ツブを煮付け、モロヘイヤを鰹節で和え、なんとか家の有材でお金をかけず夕食を作りました。
ちょうど夕食ができあがった夜9時過ぎに、どういうわけかタイミング良くカミさんが起きてきて、セイコーマートの500円ワインを飲みながら夕食です。
お金がなくても食材の在庫があって手間をかければなんとか世間並みの夕食が作れますね。
こういう時のため、鼠年生まれの私は食材を溜めこむのです。(笑)
ただ夕食時間が遅くなるのが欠点!