登山口先輩から突然声がかかり、上ホロカメットク山へ山登りに行ってきました。
山岳会を破門になるのではないかと思うくらい、ひさびさの登山です。




紅葉しかし山へ行ってみると上の方はすっかり雪景色です。
写真は富良野岳。紅葉を飛び越え雪が降ったようなので、紅葉の状態は最悪です。
地元の温泉の方の話では、こんな年はひさしぶりだとか…。



富良野岳予報に反して残念ながら天気はあまり良くないのですが、それでも山はやっぱり魅力的な風景を演出してくれます。
これだから山登りはやめられない。




十勝岳かみふらの岳から見る十勝岳。
完全に冬山です。
この日、この十勝岳の先で本州の方が残念なことに凍死したみたいですね。
私は、稜線に出たこの時からほぼセミ冬装備です。



しっぽカミホロ頂上のエビのしっぽ。
風の強さと寒さが作る自然の造形です。
ついこないだまであんなに暑かったのに、現場の人間にとって嫌な冬将軍が到来するのは早いかも?