券同僚のYさんに誘われ「金滴日本酒の夕べ」に行ってきました。
もちろん会社で購入した券なので無料です。(笑)





金滴金滴の酒蔵といえば隣町の新十津川町にあるのですが、新十津川町は里見峠から吉野地区にかけての徳冨川沿いでは、あの酒造好適米「吟風」がとれる、酒造りには恵まれた地なのです。
今から10年くらい前の話ですが、千歳鶴で有名な日本清酒の杜氏「故、津村弥」さんが吟風を使って作った酒を飲んだ時の感動は今でも忘れません。

津村さんといえば、当時北海道はおろか日本を代表する有名な杜氏。
昨夜は金滴さんの杜氏さんが自己紹介をしていましたが、頑張ってもらいたいものです。

バンド余興が始まり、地元では誰もが知っていると思われる有名人、おじさんバンドの生演奏。
この時の曲は、ポールアンカのダイアナです。
ギターのリバーブとトレモロをフルに使った懐かしいサウンドも心地が良いです。
まさに元ベンチャーズのノーキーエドワーズみたい。
こんな生演奏を聞けるだけでも、大変価値がありました。

どら焼き最後には、一番楽しみの抽選会。
同僚のYさんは、どらやきをゲット。
私は、テーブルに残った日本酒を頂いて帰りました。(笑)
セコイなぁ〜!